Img company noimage

清水建設株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(426件)
  • ES・体験記(18件)

2016年卒 清水建設株式会社の本選考体験記 <No.1027>

2016卒清水建設株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • シンプレクス
  • ワークスアプリケーションズ
  • 日本アイ・ビー・エム
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES(4月) → 1次面接(5月)

企業研究

建設業界の中でも、大手五社のいわゆるスーパーゼネコンは売上高を比べてもほとんど拮抗しており、事業内容も違いが無いことから、明確な違いを見極めることが非常に難しい企業だと思います。そこで、売上高を...

志望動機

まず、自分が何に興味があるのかと思い、自己分を進めていったのですが、幼い頃の記憶と言えばどれも見て感動した建造物のことばかりでした。そこで、このように人々にロマンを与え、記憶に深く刻み込むことの...

1次面接 落選

形式
学生 5 面接官 2
面接官の肩書
営業
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

大学のOBとの大人数でのグループ面接だったのですが、他の学生が身だしなみや礼儀について多くの指摘を受けていたため、そのような点も重要な評価ポイントの一つになるのではないかと思われます。質問内容は...

面接の雰囲気

リクルーター面接で、面接官は基本的に大学のOBになるのですが、非常に高圧的な態度で面接が行われました。特に、礼儀や作法についての指摘を受けていた人がおりましたので、その点に注意をしましょう。

1次面接で聞かれた質問と回答

現在学んでいる学問を選んだ理由を教えてください

『「貿易を通じ、今後のビジネスにおいて重要となる様々な事象が学べる!」と考えたためです。現在、日本は人口減少により内需は減少していきます。そう考えた時、日本企業が勝ち残るためには、人口急増が起こる世界需要を取り込む必要があり、貿易そのものが重要になると考えました。また、国家の関係が影響を及ぼす...

現在取り組んでいる専攻内容について詳しく教えて下さい。

『私はゼミで「日本はどのようにすれば他国と対等に貿易を行うことが出来るのか」について研究しています。その手法は、歴史を改めて見直し、現代までの各国の戦略を考察することで、日本の現状の背景を検証するというものです。その結果、米国による歴史認識の植え付け、支配構造が明らかとなり、そこで日本の課題は...