就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
トヨタ自動車株式会社のロゴ写真

トヨタ自動車株式会社 報酬UPUPのアイコン

  • 4.4
  • 口コミ投稿数(3623件)
  • ES・体験記(109件)

【17卒】トヨタ自動車の夏インターン体験記(エンジニアコース) No.546

2017卒 トヨタ自動車のレポート

公開日:2021年5月26日

卒業年度
  • 2017卒
実施年月
  • 2015年08月
コース
  • エンジニアコース
期間
  • 15日以上
参加先
  • トヨタ自動車
  • パナソニック
大学
  • 大阪府立大学大学院

インターンシップ参加前

このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。

1ヶ月という長期間だったため、リアルな仕事を体験することができると思ったから。また、少しでも就職活動に有利になればと思って参加した。もし、選考で落ちてしまったとしても、ESやテストセンター、面接の良い練習になると思ったので応募した。

このインターンの選考に受かるため工夫したこと・行った対策・準備・勉強したこと・調べたことを教えてください。また、そのとき参考にした書籍・WEBサイトがあれば教えてください。

内定者の先輩にESの添削をお願いした。また、事前に質問内容を調べ、1分以内で答えることが出来るよう練習した。

選考フロー

筆記試験 → 最終面接

筆記試験 通過

実施時期
2015年06月
通知方法
1週間以上
通知期間
1週間以上

筆記試験の内容・科目

テストセンター(SPI)の性格検査および能力検査(英語なし)

筆記試験対策で行ったこと

ノートの会が出版している問題集を1週以上解いた。

最終面接 通過

実施時期
2015年07月
形式
学生5 面接官2
面接時間
60分
面接官の肩書
人事/技術者

通知方法
即日
通知期間
即日

評価されたと感じたポイントや、注意したことを教えてください。

和やかな雰囲気で、相づちを打ってくれた。指定の時間を明らかに超えて話している学生がいたが、その際は面接官の表情が少し厳しかった。ESに沿って、端から順に質問された。(順番は面接官が指定)1人ずつ質問され、全ての質問項目が終わった後に次の人に回るスタイルだった。

面接で聞かれた質問と回答

学生時代最も情熱を注いだことを1分以内で話してください。

「私が学生時代最も力を入れて取り組んだのは研究活動です。国際的に活躍できる技術者をめざし、、、」意識した点:・簡潔にこたえ、どんな目標を立て、何が必要と考え、どのように取り組んだかを具体的なエピソードを交えて話すようにした。

研究内容を交えて、インターンシップで取り組みたいことや挑戦したいことを3分以内で話してください。

「私の研究内容は、~~です。私は、自分が運転が苦手なことから、先進安全技術に興味があります。・・・インターンシップを通して、技術者になるために自分には何が欠けているかを学び、同じ分野・業界を目指す学生と切磋琢磨したいです。」意識した点:・自分の研究内容を簡潔に話したあと、自分の希望する部署に沿ったエピソードを交えて、志望動機と取り組みたいことや学びたいことを簡潔に話すようにした。・研究内容では、専門用語を極力使わず、なにがすごいのか、どのように応用が可能なのかを中心に話すようにした。・3分以内でと言われたが、1分半~2分程度で話すようにした。

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

逆質問の内容と、面接官の回答を教えてください。

「技術職ではどの程度海外で活躍する機会がありますか?」という質問をすると、海外派遣研修制度の話や、部署によっては海外出張や駐在があること、世界中に支社があることなどを話してくださった。自分が、「国際的に活躍できる技術者になりたい」というアピールをしていたので、それに沿った質問ができ、さらにアピールができたと思っている。

インターンシップの形式と概要

開催場所
トヨタ自動車本社(愛知県豊田市)
参加人数
260人
参加学生の大学
学歴は様々だった。学年も、院生が多かったが一部学部生(3回生・4回生)もいてた。女子は約1割程度だった。
参加学生の特徴
必ずしもクルマ好きというわけではなかった。学生は積極的で明るいタイプが多かった。実習期間の後半には毎日のように飲み会があった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

ある制御システム部品についての評価と、より精度をあげるために必要なことの提案。

1週目にやったこと

導入研修があり、トヨタ自動車の概要についての映像を見たり、数名の社員方が何故トヨタ自動車を選び、現在どのような仕事をしているのかを紹介してくださった。また、実習期間中の目標を設定し、簡単なグループワークをおこなった。2日目には各自配属部署に配属され、部署で挨拶をしたり、どのような仕事をしているのかをメンターとなる社員さんに紹介してもらった。

2週目にやったこと

課題を与えられ、どのように実験や解析を進めるかの計画を立てた。実験のやり方を教えてもらい、基本的には自分1人で実験に取り組み、データの解析を行った。1日の終わりに、メンターの方にデータ解析の結果を報告し、次は何をしようと思うかを話した。この際、指示待ちをするのではなく、主体的に次にすべきことや新しく必要だと思うことを提案するようにした。また、1日だけ、静岡県にある東富士研究所の見学をさせてもらい、自動運転技術などについて学んだ。

3週目にやったこと

最終報告会に向けた資料作りを実験・解析と並行して進めた。また、主任+グループマネージャーを交えて、中間発表を行った。中間発表の内容から、他にどのようなデータが必要かを話し、追加で実験・解析をおこなった。

4週目にやったこと

主に最終報告会に向けた資料作りをしていた。日によっては残業をすることもあった。半日だけ、本社のテストコースの見学をさせてもらった。最終報告会では、部長や室長を交え、実習期間に学んだことを発表した。同じ部署に配属されていた他2人の学生も一緒だった。終了研修では、グループワークをおこない、目標が達成できたか?もっといいクルマづくりとは?について考えたり、懇親会を開催してくださった。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

部長・室長・グループマネージャー・主任

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

「何故?」を最低5回は繰り返すようにとおっしゃっていた。何故そうなるのかを突き詰めることで、より効率的なクルマづくり・もっと安全なクルマづくりができるとおっしゃっていたのが印象的だった。また、クルマ作りは華やかに見えて、仕事は地道で1人1人の仕事はクルマの歯車にすぎないけれど、どの歯車1つも欠くことができないということを覚えておいてほしいとおっしゃっていた。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

私が配属された部署が大変忙しいところだったらしく、メンターの方は付きっきりで指導してくださったわけではない点が最も苦しかった。指示待ちをするのではなく、何をするのかを自分で考えて取り組む力が自分には足りないと気づくきっかけになった。

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

部署によって忙しさが全く違うことがわかりました。東富士研究所での先行開発部署は比較的まったりしていたが、生産技術や完成に近い開発部署では大変忙しそうであった。社員さんは熱い人が多いイメージだったが、クールな面もあり、何故そうなるのか?を突き詰めて取り組んでいる姿が印象的だった。私が配属された部署にはサプライヤーの方も多くいらっしゃり、他社から見たトヨタ自動車についても話を聞くことができた。

参加前に準備しておくべきだったこと

知識やスキル面では特に準備は必要ではなかった。ただ、何も考えずに実習に参加するのではなく、きちんと目標を立てて取り組むことが大事だと思った。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

部署>室>グループという組織構図になっているが、室に1人だけしか配属されないので、勤務時間中に学生とはほとんど交流がなかった。そのため、社員方に混じって実務に取り組み、実際に自分が社員の1人となったような気持だった。

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

明るく積極的な学生が多く、それだけでなく論理性、協調性が求められていると感じた。社員さんや参加した学生の雰囲気から、自分もその雰囲気にあっていると思った、ただ、内定に直結していたり、裏選考などの優遇はなく、あくまで、志望動機に厚みが出る程度だと思った。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

社員方の活気やクルマ作りに対する熱意を肌で感じ、ここで働きたいという気持ちが増した。一方、開発部署や生産技術の部署は大変激務のように感じ、先行開発部署に配属されたいという思いがあったため、配属部署が入社後でないと確定しないという点が大変悩ましいと思った。

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

裏選考などの優遇はなかった。だが、リアルな仕事内容や取り組み方、社風を肌で感じることができ、志望動機が練りやすくなった。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップ期間中と就職活動解禁直後に大学OBリクルーターによる懇親会を開催してくださった。待遇面などざっくばらんに話を聞くことができた。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

モノづくりに携わりたいという思いから、自動車に限らず、家電も含め、メーカー全般を見ていた。開発職と研究職で迷っており、インターンシップを参考にしたいと考えていた。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

トヨタ自動車自体については大変志望度が増した。しかし、開発職を体験してみて、既存技術をどのようにクルマに載せるのかがメインであり、少し面白味に欠けると思った。そこで、研究職についても調査し、最終的には研究職:開発職=7:3くらいの割合で選考を進めた。

一覧へ戻る

メーカー (自動車・輸送機)の他のインターン体験記を見る

日産自動車株式会社

グローバルエンジニア養成塾
23卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 志望業界を絞りきれておらず、さまざまな業界をみてみたいと考えたから。また、カーボンニュートラル推進など、自動車業界は大きな変革期を迎えており、自動車業界の今後の見通しについて、インターンシップに参加することで、社員の方の生の声を聞いてみたかった。続きを読む(全123文字)

スズキ株式会社

総合職
22卒 | 東北大学 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. IT業界を見るのと並行して、ITに関わることのできる企業で、縮小していく日本市場の中でも影響力を持ち伸びしろのある業界として自動車業界に興味を持っていました。今後主戦場となる海外展開の強さや、遅い時期でもやっていたことからスズキのインターンシップに参加しようと思い...続きを読む(全136文字)

三菱自動車工業株式会社

車両設計体験コース
22卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 就職活動を通して基本的にメーカーは見ていませんでした。特に自動車メーカーは見ていませんでした。しかしながら、食わず嫌いをするのもよくないと思いましたし東海圏は自動車産業が盛んですので折角の機会だったので参加しました。続きを読む(全108文字)

本田技研工業株式会社

事務系人事コース
23卒 | 慶應義塾大学 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. もともと自動車業界に興味があったというのが志望動機。数ある自動車メーカーの中でもこの会社は熱意や社風が独特で、インターンシップに参加することで実際に雰囲気などを確かめたかったため。また、3日間という期間であれば自分の知りたいこともしっかりと理解できると感じたため。続きを読む(全132文字)

ダイハツ工業株式会社

総合職
22卒 | 大阪市立大学 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. メーカーに就職したいと考えており、特に自動車産業は今後も衰退することはないと思ったので、まずは地元の自動車メーカーであるダイハツ工業を受けようと思った。また1dayのインターンシップという受けやすさも受けた理由。続きを読む(全106文字)

トヨタ自動車九州株式会社

総合職
22卒 | 西南学院大学 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 以前、この企業の夏期オンラインセミナーに参加した際に、事業内容や業務内容に興味をもち、もっと詳しく知りたいと思ったことが参加した理由です。また、新型コロナウイルスの影響によりオンラインでの開催となってしまいましたが、当初は対面での開催予定で、実際にレクサスを製造し...続きを読む(全179文字)

日産車体株式会社

総合職
22卒 | 工学院大学 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 自動車メーカーに興味を持っていて、コロナ禍にもかかわらずこの会社のインターンは対面形式で行えることが分かっていたため。オンラインインターンでは学べないことの多くが対面で経験できると思ったためすぐに応募した。続きを読む(全103文字)

株式会社SUBARU

技術職
22卒 | 大阪大学大学院 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 秋ごろにまだ興味を持ったことのない業界として思いついたのが「自動車業界」であった。
中でもSUBARUはまだインターンシップの参加者を募集していたことと「自動車」以外に「航空機」も取り扱っていることに興味が湧いた。続きを読む(全108文字)

新明和工業株式会社

事務系総合職
22卒 | 神戸大学 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 昔から車が好きでたまたま新明和工業の特装車について以前から知っており、どのような仕事があるのか興味を持ったことがきっかけであった。調べると、日本で唯一飛行艇を製造できる会社であり、独自性の高い仕事をしていることからさらに興味は強くなった。また、ネットの噂で早期選考...続きを読む(全155文字)

いすゞ自動車株式会社

技術系向け2daysオンラインインターンシップ
22卒 | 信州大学大学院 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 私がこのインターンシップに参加した理由は自動車業界の中でも今後需要が拡大されると予想されている商用車メーカーに興味があったからです。また、志望度が高い企業だったので、夏のインターンシップが注視だったこともあり、本選考のためにも参加しようと思いました。続きを読む(全125文字)

トヨタ自動車株式会社の選考対策

トヨタ自動車株式会社のインターン体験記