Img company noimage

株式会社キーエンス

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(697件)
  • ES・体験記(30件)

2017年卒 株式会社キーエンスの本選考体験記 <No.1581>

2017卒株式会社キーエンスのレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • キーエンス
大学
  • 早稲田大学大学院

選考フロー

説明会(3月) → テストセンター(3月) → 1次面接(4月) → 2次面接(4月) → 本社見学会(4月) → 3次面接(4月) → 最終面接(5月) → 内定(5月)

企業研究

自分の意見を論理的に組み立てて話せるように、普段から議論の中心の話題は何か?それに対してどういう理由でどんな意見を持ったのか?を常に考えて行動していた。聞かれたことに対して余裕を持って、瞬時に相...

志望動機

志望動機はほとんど聞かれることはなかったのですが、給料水準や利益率などの面で日本国内では敵がいないほどのレベルを誇っていること、その反面価値の高い商品を生み出さないと置いて行かれる環境があり、そ...

1次面接 通過

形式
学生 3 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

人に対して情報をわかりやすくまとめて伝える能力、聞かれたことに対して慌てることなく、余裕を持って的を得た回答を返せているかどうかの対応力を見られていると思います。志望動機はほとんど触れられません...

面接の雰囲気

面接前に記入する自己紹介シート(履歴書+志望業界、研究内容等の内容を記入したもの)と、面接前に30分で考えるケーススタディの回答について学生1人1人質問され、自分の考えを話す。返答に更に突っ込ま...

1次面接で聞かれた質問と回答

ケーススタディについて回答してください。

これについては回答が学生それぞれで異なりますが、工場での生産ラインで発生した不具合に対するケーススタディに関する質問です。不具合の理由に対して、様々な点が考えられるのですが、その中から自分が判断した不具合の原因とそう判断した理由を1人ずつ1分程度でまとめて話します。学生間で異なる意見となった場...

自分の研究についてわかりやすく教えて下さい。

「新規がん治療法として期待される磁気ハイパーサーミアに関する研究を進めています。既存の手法では治療の副作用に伴うリスクや治療の低効果が課題ですが、本手法では磁場下でのナノ粒子の発熱による腫瘍のみの損傷により、低リスク・高効果の両立を達成します。私は本手法に関し、現状の強い磁場条件や粒子投与量過...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

ここでも1次面接と同様、伝えることを的確に簡潔に伝える能力、様々な質問にすぐに対応できる対応力が中心に見られていると思います。またビデオで撮影されていることから、姿勢や視線、表情などを通して人当...

面接の雰囲気

1次面接で記入したシート、また2次面接前に記入する志望会社シートを用いて進められる。面接官の後ろにビデオが立っていて撮影されるが、特に圧迫面接ではなくスパっと面接官が聞きたいことを聞きそれに返答...

2次面接で聞かれた質問と回答

志望会社シートの中で、キーエンスは何番目くらいの志望でどういった基準で選んでいるのかを教えて下さい。

「自分がやりたいことがメーカー企業でのモノづくりを通した人々への直接的な貢献であるため、それを実現できる企業を中心に記載させていただきました。他の大手自動車メーカーでは世界に普及する自動車の開発に携わることでの大きな貢献の実現を目的としていましたが、キーエンスでは「世界のないモノづくり」が進め...

転職前提だが、当社にどんな利益を残せますか

1次面接で他の面接担当の方に説明はしており、それがメモされた紙が面接官の手元にあるはずなので、1次面接と異なる回答をしないように気を付けました。まずは研究のテーマに関してどんな課題があるのか、次にそれに対する解決策、それを行った際の問題点や苦労している点、そして現状での進捗とそれをクリアすると...

3次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
不明
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

1次面接や2次面接と大きな変わりはないと思いますが、自身の会社の選び方について明確な意志があるか、受動的にならず自分の理想を持って行動できているかを見られていると感じました。会社見学会で見たもの...

面接の雰囲気

研究内容や選社軸など、1次面接・2次面接と聞かれることの被りが多かった。また2次面接後に行われた本社見学会に関する質問もあった。雰囲気はこれまでの中ではかなりきつい感覚で、面接官に笑顔はなく進め...

3次面接で聞かれた質問と回答

本社見学会で見た中で、どの研究内容や製品に興味を持ちましたか?

「まずはソフトとハードではソフト面に惹かれました。なぜならモノの性能を決めるのはソフトであり、それを実体化するのがハードと捉え、機能による価値を生み出すのはソフトであると考えたためです。次に製品としては、純粋な開発品として非接触型流量計に関心を持ち、自身がやりたいこととしてはFA(工場自動化)...

志望会社リストに乗っている企業に共通することは何ですか。またセンサ関連企業はキーエンスしか載ってないが、なぜなのかを教えて下さい

正直に選社軸について答えました。「メーカーの中で世界により大きな影響を与えられるモノづくりに取り組んでおり、その中で自身が成長できる環境が整っていると判断できる会社を記載しました」と返答しました。またその中でセンサ業界がキーエンスしか記載していなかった点については、「本来その業界のトップにしか...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事部長
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

自分の強みと弱みを理解した上で、それに対してどう対策を取っていくのか、どう活かして行動していくのかを分析できることが求められていたと思います。また入社意思の確認もあり、本社見学会や選考を通した印...

面接の雰囲気

2次面接前に記入したキャリパーテストという性格分析について、キーエンスに合っているかどうか、フィードバックを受けた。それ以外は面接の振り返りなど、ほとんど雑談のような雰囲気だった。

最終面接で聞かれた質問と回答

キャリパーテストで出た自身の性格についてどう思うか?

これについては自身の深層心理的な強み、弱みの解説を人事部長の方にしていただけるのですが、ほとんど当たっています。自分の強みに対しては謙遜しつつ納得し、弱みについては受け入れて理解をすること、それに対し自身として直そうと取り組んでいることなどを話しました。それに対するアドバイスが入り、強みと弱み...

他の選考状況はどうなっていて、ここで内定が出たら就職活動はやめられますか?

この質問に対してはもちろんイエスと答えました。ここでも即答できるかどうかが重要だと人事の方もその場で仰っていました(ビジネスでも同じことが言えるそうです)。他の会社の選考状況については正直に伝え、他の会社の選考とキーエンスの選考での違いはあったか?や、キーエンスの選考は面白かったか?などごくご...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

内定を頂いた際に、他を全て辞退するよう口頭で言われた。

内定に必要なことは何だと思いますか?

とにかく理論的に自分の話を展開すること、思いつきで発言するのではなく聞き返されることを想定して答えを用意した状態で発言すること、また何でこの会社なのか、自分がどんな会社に向けて就職活動をしたいの...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

考えをわかりやすくまとめて話せる人、自分の行動原理がはっきりとしていて理由と行動と結果が伴っている人が内定を得ていると思います。あとは話していて「この人なんだか頼れそうだよな」って思われるような...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

最終面接は和やかな雰囲気にもかかわらず、落ちている人も多く選考の要素もあると思うので注意するべき。インターンシップの参加は選考にほぼ関係なく、不参加でもしっかりやれば受かる。またキャリパーテスト...