2017年卒 トヨタ自動車株式会社の選考体験記 <No.1582>

業界:
その他
本社:
愛知県
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.toyota.co.jp/

2017卒トヨタ自動車株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 株式会社キーエンス
大学
  • 早稲田大学大学院

選考フロー

説明会(4月) → ES+テストセンター(6月) → 1次面接(6月) → 最終面接(6月)

企業研究

インターンシップや会社説明会への積極的な参加と、その際にこの会社でどんな研究者になりたいのか、どんな人材が求められているのかを確実に理解し、それに基づいた...

志望動機

私は就職活動において、自身が開発した製品が人々に貢献する点からメーカーへの就職を志しております。また自動車は世界中に広く普及しており貢献度が大きく、元々自...

1次面接 通過

形式
学生5面接官2
肩書
不明
時間
120分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

研究に関しても頑張ったことに関しても、状況を把握し課題に対し有効な対策を立てられるかどうかを内容としては見ていて、それを面接の中でしっかり論理的に面接官に...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

提出したESの中から「自身の研究内容について」の項目と、「学生時代頑張ったこと」の2つについて聞かれる。それぞれ1分程度でまとめた話すが、ここでわかりやす...

1次面接で聞かれた質問と回答

自身の研究内容について教えて下さい。

「新規がん治療法として期待される磁気ハイパーサーミアに関する研究を進めています。既存の手法では治療の副作用に伴うリスクや治療の低効果が課題ですが、本手法で...

大学時代に最も力を入れて取り組んできたことについて教えてください。

「小・中学生を対象とした陸上競技指導に熱心に取り組みました。その活動において、陸上競技では正しい走り方の習得が記録向上に重要であるのに、小・中学生では走り...

最終面接 落選

形式
学生1面接官2
肩書
不明
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

自身の研究内容についてはテーマ設定やなぜ今の実験を進めているのか、それが成功するとどんな影響があるのか、を即答できるようにしっかり準備出来ているか、が評価...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

1次面接と同様、研究内容と学生時代に頑張ったことをより細かく聞かれる形であった。雰囲気は全く固くないが、1次面接と比較してしっかりと質問に答えないとどんど...

最終面接で聞かれた質問と回答

自身の研究内容について(1次面接と同様)

まず注意した点として、1次面接と全く同じ質問なので、違う回答とならないよう思い出しながら話を進めた。自身の研究をわかりやすく話すよう心がけ、面接官にも伝わ...

学生時代に頑張ったことについて(1次面接と同様)

ここでも1次面接の際と回答に相違が無いよう注意した。受けた質問としてはやはり1次面接よりは深く質問されたものの、研究内容ほど突っ込まれはしなかった。いつか...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

リクルーターの方に直接伝えられた。

内定に必要なことは何だと思いますか?

まずインターンシップへの参加はかなり大きなウエイトを占めていると思われる。また参加しない場合でも大学OBによるリクルーターのアドバイスを積極的に取り入れ、...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

話していて何を言っているのかわかりやすい人、その話し方が聞いてて興味を持てるような話し方になっている人。結局その点が一緒に働きたいかに繋がっていて評価され...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

最終の倍率は分からないが、面接が2回と少ないため、ES+テストセンターの書類選考でバッサリ落とされていると思われる。そこでの対策をしっかりして臨みたい。ま...

トヨタ自動車株式会社に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 20代の成長環境
  • 会社のブランド・知名度
  • 福利厚生・手当・働きやすさ
  • 会社の規模
  • 会社の事業内容・サービス・やりたいことが実現できる

内定後、入社先と迷った企業はどこですか?

株式会社キーエンス

迷った会社と比較してトヨタ自動車株式会社に入社を決めた理由

自動車メーカーの中で国内最大の規模を有するトヨタ自動車での開発に携わることで、自身の大きな成長が期待できた。また福利厚生も整っており、自分の時間をしっかり...