就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社日本触媒のロゴ写真

株式会社日本触媒 報酬UP

【安全と生産を両立】【22卒】日本触媒の冬インターン体験記(理系/生産技術職)No.17240(同志社大学大学院/男性)(2021/8/10公開)

株式会社日本触媒のインターンに参加した理由や選考フロー、実施期間、当日の形式や具体的な内容、インターン参加後の感想など、体験記の詳細を公開しています。ぜひ、先輩の回答をインターン対策に役立ててください。

※ 本ページに表示されるタイトルおよびHTML上のメタ情報には、生成AIが作成した文章が含まれます。

※ 参考になったボタンは、1度押すと変更できません。

2022卒 日本触媒のレポート

公開日:2021年8月10日

インターン概要

卒業年度
  • 2022卒
実施年月
  • 2020年11月 上旬
コース
  • 生産技術職
期間
  • 1日

投稿者

大学
  • 同志社大学大学院
参加先
内定先
  • 未登録
入社予定
  • 未登録

インターンシップ参加前

このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。

日本触媒さんを退職された非常勤講師の方の講義を大学で受講していました。その際に、初めて企業の名前を知り、そこから企業に対して興味がわきました。そのため、就活をする際にインターンシップに応募してみようと考えていたことがきっかけです。

このインターンの選考に受かるために行った対策・準備・勉強したこと・調べたことを教えてください。

インターンシップの選考参加前に、就活支援サイトにあった日本触媒さんの企業説明の動画をしっかりと確認していました。

同業他社と比較して、このインターンの選考で重視されたと感じるポイントを教えてください。

エントリーシートの設問の解答をほかの人と差別化できるようなエピソードを用意しておきました。

選考フロー

エントリーシート

エントリーシート 通過

実施時期
2020年09月 下旬
通知方法
メール
通知期間
1週間以上

ESの内容・テーマ

1.研究内容(200文字以内)
2.座談会に申し込む理由(100字以内)
3.座談会当日に先輩社員に質問したいこと(1000文字以下)

ESの形式

webで入力

ESの提出方法

マイページから提出

ESを書くときに注意したこと

設問3の自由度が高かったので、できるだけ埋めることで、熱意をアピールしました。

ES対策で行ったこと

就活支援サイトに登録されていた過去のエントリーシートを参考にして、自分のエントリシートを洗練させていきました。

対策の参考にした書籍・WEBサイト

絶対内定

インターンシップの形式と概要

開催場所
オンライン
参加人数
11人
参加学生の大学
中堅から上位の国公立大学及び私立大学の大学院生が多くを占めていました。
参加学生の特徴
化学メーカーを志望している学生が多かった印象です。また、生産技術職のインターンシップということもあり、化学工学専攻がほとんどでした。
参加社員(審査員など)の人数
3人
報酬
なし
交通費の補助
なし
昼食費の補助または現物支給
なし

インターンシップの内容

インターンの形式・概要

企業紹介および業務紹介の講義

インターンの具体的な流れ・手順

企業紹介→技術系社員の業務紹介→座談会
という流れでした。

このインターンで学べた業務内容

生産技術職としての働き方

テーマ・課題

企業紹介および業務紹介の講義

1日目にやったこと

初めの1時間程度で企業紹介を行い、残りの1時間強で技術系社員の業務紹介と座談会が開催されました。座談会はブレイクアウトルームを用いて、少人数での質問会であったため、質問をしやすい雰囲気でした。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

企業紹介の際に、社是として「安全は生産に優先する」という言葉を教えていただきましたが、その言葉を聞いて、日本触媒さんは社員を大切に扱っていると感じることができました。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

インターンシップに参加していた学生の人数が少なかったことがメリットにもデメリットにもなりました。例えば、座談会の際に、少人数であれば質問がしやすいといったメリットがありましたが、質問回数が多いことにより、それ以上質問が思い浮かばず、微妙な空気感になったことが大変でした。

インターンシップを終えて

インターン中、他の学生とはどのように関わりがありましたか?また、そこから学びはありましたか?

グループワークなど学生との交流の場はなかったので、学びなどはあまりありませんでした。

インターンシップで学んだこと

少人数での座談会の開催であったため、技術系社員の方に質問をする機会を多く得ることがで来たことが良かったです。また、技術系の参加社員が2名であったので、一人の社員の方に対して深堀して質問をすることができたので、やりがいや苦労した体験などのより詳細な内容を得ることができました。

参加前に準備しておくべきだったこと

エントリーシートの設問で、社員に質問したいことを解答する欄がありましたが、その項目をより豊富にしておけば、座談会の際に苦労しなかったと感じました。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

座談会における社員一人当たりの質問時間が非常に多かったので、様々な質問をすることができ、疑問に思っていたことが明確になったため、日本触媒さんで働いている自分を想像することができました。また、若手社員の方からのお話を伺うことができたため、入社後の流れを簡単にではありますがつかむことができました。

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップ参加者が11名と数少なく、企業の方と接点を持つことが有効であると感じたからです。また、このインターンシップ以外にも、学内で開催されている企業セミナーにも参加しており、様々な点から接点を持つことを意識していました。そのため、このことが本選考でも有利に働くと感じました。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップでは、参加人数が非常に少なく、座談会において、一人当たりの質問時間が非常に多く確保されていました。そのため、自身が疑問に思っている内容や、込み入った内容まで、大容量で聞くことができました。そのため、インターンシップの参加によって志望度が上がりました。

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップ参加者が非常に少ない(全日程で20名程度)ので、参加した学生は本選考でもエピソードとして語ることは有効であると感じました。また、早期選考に関しては、参加者限定のものではなく、参加していない学生も対象として含まれていたため、この点に関しては特に影響を感じませんでした。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップ参加後の社員や人事のフォロー、懇親会などは特にありませんでした。また、発現の機会もそれほどなかったので、参加者全員同じような扱いだと思います。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

インターンシップ参加前は、自身の専門を活かせる化学メーカーを中心に、食品メーカーや日用品メーカーなどの近隣業界も併せてみていました。志望企業は特に決めていませんでした。このインターンシップに参加したことによって、より自身の専門を活かせる業界に進みたいという気持ちが大きくなりました。理由としては、業務紹介で大学や大学院で学んだ学問が応用されていると知ることができたからです。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

参加前は、化学メーカーに対して穏やかな社員が大きという印象を持っていました。その印象は参加後も変わりはありませんでした。また、日本触媒さんは小さすぎず大きすぎずといった規模感なので、仕事がしやすいという社員の方からのお話を聞き、私もそちらの方が働きやすいのではないかと感じたため、大きすぎない規模間の企業を探すようになりました。

同じ人が書いた他のインターン体験記

前の記事 次の記事
2022卒 日本触媒のインターン体験記(No.16929) 2023卒 日本触媒のインターン体験記(No.21003)
一覧へ戻る インターンTOPへ戻る
※掲載されている情報は、あくまでも投稿者による当時の経験談です。最新の情報とは異なる場合があります。また、就職活動においては、選考フローや選考内容が人によって異なる場合がありえます。本情報は、あくまでも一個人の経験談、一つの結果として、参考としていただけますと幸いです。
※当サイトでは品質の高い情報を提供できるよう努めておりますが、掲載されている情報の真偽や正確性につきまして、当サイトは責任を負いかねます。コンテンツの投稿ガイドラインに関しては 投稿ガイドライン をご参照ください。なお、問題のあるコンテンツを見つけた場合は、各コンテンツの「問題のあるコンテンツを報告」のリンクから報告をお願いいたします。

株式会社日本触媒のインターン体験記

メーカー (化学・石油)の他のインターン体験記を見る

住友精化株式会社

技術系2daysインターン
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. 住友精化は化学メーカーの中でも特に規模が大きいわけではないが、名前を聞いたことがあり、参加した。また、説明会の時に生物系の専攻出身者もいると伺ったので興味が湧いた。住友グループなら会社も安定しているのではと考えた。続きを読む(全107文字)
good_icon 0 good_icon 0
公開日:2024年7月18日
問題を報告する

日産化学株式会社

リアル工場見学会
25卒 | 非公開 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. 日産化学が提供する製品や技術が高く評価されていること、また、革新的な研究開発を続けている企業であることからインターンシップに興味を持った。日産化学の技術力と研究開発力に直接触れる機会を得るために参加した。続きを読む(全102文字)
good_icon 0 good_icon 0
公開日:2024年7月9日
問題を報告する

日本触媒の 会社情報

基本データ
会社名 株式会社日本触媒
フリガナ ニッポンショクバイ
設立日 1941年8月
資本金 250億3800万円
従業員数 4,607人
売上高 3920億900万円
決算月 3月
代表者 野田和宏
本社所在地 〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋4丁目1番1号
平均年齢 39.0歳
平均給与 817万円
電話番号 06-6223-9111
URL https://www.shokubai.co.jp/ja/
NOKIZAL ID: 1131398

日本触媒の 選考対策

就活会議 就活会議株式会社は、 有料職業紹介事業者として厚生労働大臣の認可(許可番号 :13-ユ-312872)を受けた会社です。
人材紹介の専門性と倫理の向上を図る 一般社団法人 日本人材紹介事業協会に所属しています。
当社は 東京証券取引所 、 福岡証券取引所 の上場企業であり、ユーザーと事業者のマッチングDX事業を展開している ポート株式会社 のグループ会社です。
(証券コード:7047)
運営会社:就活会議株式会社/所在地:東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー5F

就活会議を運営する就活会議株式会社は、届出電気通信事業者として総務省の認可(許可番号 :A-02-18293)を受けた会社です。