MESSAGE
キレイゴトの追求
ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社のロゴ写真

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社のインターン体験記

2020卒 ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズのレポート

卒業年度
  • 2020卒
開催時期
  • 2018年08月
コース
  • Cambridge Summer Job 2018
期間
  • 5日
参加先
  • ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ
  • KPMG税理士法人
大学
  • 早稲田大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

コンサル業界を知るために、なるべく実践的な長い期間のインターンに参加したかったから。小論文選考も初めて聞いたが面白そうだったので、挑戦してみたい気持ちもあ...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

小論文のテーマについて業界の分析やネットで記事を検索した。文字数が多い事に対して期限が1週間であったこともあり、集中して内容を書いて何度か見直す作業をした...

選考フロー

応募 → 書類選考 → 最終面接

最終面接 通過

形式
学生1 面接官1
面接官の肩書
人事
面接時間
60分
通知方法
直接
通知期間
即日

評価されたと感じたポイント

パンフレットについて改善案を出していたら、「何故そう思ったのか思考のプロセスを聞きたい」と言われ、その場で説明する等、相手の要望に合わせて方向修正を素早く...

面接で聞かれた質問と回答

自分のことについて教えてください。

経歴、またブライダルのバイトと日本料理でのホール経験について話した。

自社パンフレットについてどう思うか→変えようと思っているという内容 (→コンサルティングにおける論理的思考力を見ていると思われる。)

改善しようと思った理由を聞き、そもそも変えるべきかの検討をした。学生向けのパンフレットだったので、学生視点で掲載してほしい内容を挙げたりした。

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
赤坂本社
参加人数
22人
参加学生の大学
早慶が4割、関西の大学(関関同立)や国立大学も参加していて、様々な地域からの学生がいたように思う。
参加学生の特徴
各班に1人は外国国籍の留学生がいたので、グローバル性を高めようとしている印象を受けた。
報酬
25000円

インターンシップの内容

テーマ・課題

ケンブリッジ(CTP)の働きがいを高める施策立案

前半にやったこと

グループ内で施策立案に至る手法を話し合った。個々の意見がある中で、妥協したり合意したりお互いの意見を取り入れながら施策を考えるために施行錯誤した。9:00...

後半にやったこと

社長へのプレゼンに向けてパワポ作りや施策の具体化に務めた。またプレゼンの役割分担やリハーサルを行った。完成度の高いものを作るために、常に話し合いは重視した...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

社長や任意で参加した社員の方々

優勝特典

施策が実際に会社内で適用される

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

論点を明確にすること。「今何を話しているのか」を明確にし、それを解決した上で次の議論に進むこと。はじめは論点があちこちに飛んで議論がなかなか終着しなかった...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

テーマが曖昧だったので、施策を考える手法が人によって多様化していたので、どの手法で進むかの話し合いが多かった。施策を考える時間を多く取るべきだったが、そこ...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

グループで成果を出すことの楽しさや、議論することの楽しさなど、コンサルティングという仕事の魅力を存分に知れたと思う。学生同士のコミュニケーションが多かった...

参加前に準備しておくべきだったこと

自分の考えを持つこと。グループで成果を出すために、人の意見をしっかりと聞くことは大切だが、それ以前に自分の考えを分かりやすく相手に伝える力は大事だと思った...

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

やはり実際に1つのテーマを与えられチームで動くことはコンサルティングの仕事も同じだと思うので、そういった意味では実践的な体験が得られた。また、オフィスで社...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

会社側も実際に学生と5日間共に過ごすことでお互いに理解を深められたように思う。内容もコンサルティングに近いので、業界への適性も見極められる。学生側は社風を...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

トレーニング内容が実践的であったことと、メンターの方々も力を入れて教えてくださったように思う。また、最終プレゼン後は懇親会で3次会まで行われていたり、仕事...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップ後に何名かは本選考に呼ばれ、そのまま社長面接を経て内定が出される。インターンシップを経験することで学生も企業もお互いに理解が深まり、マッチ...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

参加後に1人ずつに詳細なフィードバックを頂いた。評価をする際には実際に社内で使用されている評価コンピテンシーに基づいて評価がなされ、シニアマネージャーやプ...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

コンサルティング・外資系(メーカー・金融)を中心に見ていた。ITベンチャーで長期インターンをしていることもあり、就職にベンチャー企業は向かないと感じていた...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

コンサルティング業界への志望度は高まった。今までは従業員数の多い企業に目を向けがちだったが、少人数で成果を出している企業への興味が高まった。また、インター...