2016年卒 株式会社ワークスアプリケーションズの選考体験記 <No.588>

業界:
ソフトウェア
本社:
東京都
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.worksap.co.jp/

2016卒株式会社ワークスアプリケーションズのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ
  • 株式会社博報堂
  • 三菱商事株式会社
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
大学
  • 東京大学大学院

選考フロー

筆記試験(6月) → 面接(6月) → 長期インターン → 内定

企業研究

この会社は長期のインターンで内定者を決定するが、その時点でこの会社のことを知っている必要はほとんど無い。会社としても、優秀で伸びしろのある学生を集められれ...

志望動機

20日間にわたって、誰の助けも借りられずに課題と一体一で向き合い、自分の能力の限界を知りたいと思った。また同時に、追い詰められることで自分に足りない能力や...

企業独自の選考

選考の形式

20日間インターン

選考の具体的な内容

20日間にわたり、ある仮想の企業に関する課題発見、解決策提示、解決用ソフトウェア作成までを全て行い、実際に商品を作ってアウトプットする。インターン中何度か...

1次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
5、6年目の方
時間
15分
通知
直接

評価されたと感じたポイント

面接官は、「ワークスアプリケーションズが意図する実際のインターンの内容」と「学生がイメージしているワークスのインターンの内容」がしっかりと合致していること...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接官の方の口調は非常に穏やかで、圧迫は感じられなかった。学生の返事もしっかりと目を見て聞いてくださり、しっかりとコミュニケーションが取れているように感じ...

1次面接で聞かれた質問と回答

ワークスアプリケーションズのインターンで何を学びたいと思っているか。

就職活動が本格化する前に、現時点で自分の能力が同世代の中でどの程度のレベルにあるのかを知りたいと思い、インターンに挑戦しようと思いました。多くの就職活動対...

長期のインターンに取り組むにあたって、自分が発揮できる強みはなんだと思いますか。

私が発揮できる強みは、「ある課題について、その根本的な原因は何なのかということを論理的に追求し続けられる能力」だと考えています。大学での研究生活の中で、自...

最終面接 辞退

形式
学生1面接官1
肩書
不明
時間
15分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

私の場合は1次面接の段階でほぼ合格を決めていただけていたようなので、特別何かを評価されているようには感じなかった。むしろ、インターン(本選考)本番に向け、...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

面接官の方は非常に丁寧かつ紳士的で、圧迫を感じるようなことはほとんどなかった。また、1次面接終了の時点で実質的に合格が出ていたようで、終始和やかに会話をし...

最終面接で聞かれた質問と回答

インターン(兼本選考)を通じてどんな風に成長したい?

「ある課題に対して、その根本的な原因を見極める力」を伸ばしたい。就職活動の中でも、社会人としても、自分が取り組む課題の本質を見極める能力は必須であると考え...

将来的にはどういった業界で働きたいと考えている?うち(ワークス)でなくて構わないので、何かあれば教えてください。

現在はキャリアについて明確な道は見えていない。まだ世の中にどういった業界、業種があるのかもわかっておらず、そもそも働くということのイメージも固まっていない...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

20日間のインターンという長丁場での評価となるため、付け焼刃の対策をしても合否の結果は変わらないと思ったほうが良い。逆に、インターンに参加できたのであれば...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

内定が出たメンバーのバックグランドは多様で、理系院生や体育会、文化系、留学経験者など千差万別でした。ただ、やはり内定が出た学生はインターン(本選考)中から...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

20日間という長い期間で課題に取り組むため、自分が思いついた当初のプランでそのまま最後まで順調に行くことは先ず無いと思ったほうが良い。社員の方とディスカッ...