2016年卒 株式会社博報堂の選考体験記 <No.673>

業界:
広告
本社:
東京都
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.hakuhodo.co.jp/

2016卒株式会社博報堂のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ
  • 株式会社博報堂
  • 三菱商事株式会社
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
大学
  • 東京大学大学院

選考フロー

インターン(9月) → ES+webテスト(1月) → 1次面接(1月) → 最終面接(2月)

企業研究

可能ならばインターンに参加することを強く勧める。インターンはスクールと合宿の2期に分かれているが、前半のスクールで博報堂の考え方や成果を徹底的に学び、社員...

志望動機

私は仕事を選ぶ上で、自分には無い多様な能力をもった人材と出会い、彼らの助けになることや、自分自身の隠れた力に出会うことが出来る企業で働きたいと考えています...

1次面接 通過

形式
学生1面接官2
肩書
人事の方/部署不明の方
時間
25分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

無理に気をてらった答えをせず、自分の言葉で、自分らしく答えていた点が評価されていたように感じた。話しながらこちらの表情や身振り手振りにもかなり注目していた...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

冗談を言い合えるほどではなかったが、総じて落ち着いた、王道の面接といった印象だった。こちらの答えに対しても首を縦に振ってくれたり、表情を変えてくれたりと少...

1次面接で聞かれた質問と回答

この会社に入って、どんな仕事をしてみたい?

私はストラテジックプランナーとして、徹底した理論に基づいた広告戦略を練りたいと思っています。私は多くの同期の仲間たちの中で、決して独創的なアイデアに優れて...

大学の成績は良いようだけど、大学の専門と全く違う広告の分野に来て大丈夫?

大学で学んだ専門分野は、直接的には広告業界で活きるわけではないと思います。しかし、研究を通じて身に付けることができた、課題の根本を捉え、論理的な解決策を導...

最終面接 辞退

形式
学生1面接官2
肩書
人事/役職不明
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

自己分析をどこまで掘り下げられているかが評価されていたと思う。仕事内容に関する質問はほとんどなく、生い立ちや人生のイベント、どのタイミングでどんな価値観が...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

面接官の方にも笑顔が見られ、落ち着いた雰囲気の中で面接をすることが出来た。面接官の方のリアクションも大きく、一次面接以上に話しやすかった。ただし、比較的狭...

最終面接で聞かれた質問と回答

どういう時に怒りを感じる?

友人や家族などの大切な人が、辛い状態にある時に私に黙っていたり、助けを求めなかったりした時に怒りを感じます。もちろん、彼らが私に心配をかけないために黙って...

人のサポートをするのが好き、ということだけど、そういう価値観はどうやって築かれてきたんだと思う?

中、高と続けてきた部活の影響が大きいと思っています。私はずっとチームスポーツが好きだったのですが、チームスポーツの面白さというのは、チームメイト全員が同じ...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

博報堂は「粒揃い」ではなく「粒違い」を採用するため、「理想の広告マン」のイメージに自分を近づけていく必要は全く無い。むしろ、「自分の個性、価値観はどういっ...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

ESでの記入内容と実際の人柄、話す内容に一貫性があるか無いかが重要だと感じた。学生時代の経験や学力についてはそこまで重視されていないと思う。分野は何でも構...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

夏のインターンに参加しておくことを強くオススメする。インターン内でかなり詳細に博報堂の理念や考え方、社風などについて学ぶことが出来るため、本選考で志望動機...