Img company noimage

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ

  • 4.1
  • 口コミ投稿数(1906件)
  • ES・体験記(91件)

株式会社エヌ・ティ・ティ・データのインターン体験記

2016卒 エヌ・ティ・ティ・データのレポート

卒業年度
  • 2016卒
開催時期
  • 2014年09月
コース
  • 課題創出型ビジネス体感コース
期間
  • 5日
参加先
  • 大塚商会
  • エヌ・ティ・ティ・データ
  • 新日鉄住金ソリューションズ
大学
  • 立教大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

業界最大手の会社だったから。自身の業界研究・企業研究を行うにあたり、やはりその業界最大手の企業での仕事を体感することは有意義であると感じていた。当初の目的...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

選考フロー

筆記試験

筆記試験 通過

筆記試験の内容

WEBテスティング(SPI)とTAL形式の問題。

筆記試験対策で行ったこと

SPIの問題集を一通り解き、計算にかかる時間の短縮と言語問題の対策を行った。

インターンシップの形式と概要

開催場所
駒場研修センター/豊洲本社
参加人数
7人
参加学生の大学
グループ内は難関国立大3名、早慶2名、MARCH2名。全体的にそのくらいのバランスであったと思う。文理、男女、学部/院はそれぞればらけていた。
参加学生の特徴
前述のとおり、文理、男女、学部/院はそれぞればらばらだった。一貫して言えるのは、1.大手企業のインターンシップに複数参加している。2.IT企業に関心が高い(もしくは志望している)。3.情報系の専攻である。のいずれかであった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

課題創出型ビジネスを体感体感せよ

前半にやったこと

1日目:来訪時にはすでに班分けされていた。まず、班の中で自己紹介をし、チーム名の決定と発表を行った。インターンの目的や業界(IT,SIer)について、NT...

後半にやったこと

3日目:NTTデータのビジネス企画メンバーとして、5日目に上司役社員に発表する企画案の作成を開始する。この日から卓上に3台置かれたパソコンを使用してよいも...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

部長クラス3人

優勝特典

賞状と記念品

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

ビジネス企画に関する部署の上司という設定であったこともあり、コストや収益性など、事業としての現実性が乏しいものには指摘が厳しかった。実現可能性に関しては「...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

とにかく時間が限られていた。少ない時間の中で成果を上げることも重要であるが、問題定義からシステム提案まで行うにはもっと時間がほしかった。時間の少ないせいで...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

IT企業の現状や今後の動向を知ることができた。社員にによる事例紹介でも実際の現場で行われていることをうかがい知ることができ、業界研究・企業研究に役立った。...

参加前に準備しておくべきだったこと

事業企画を創出するというテーマであったため、日ごろから身の回りの『不』に敏感になっていることでより効果的な提案ができたのかと思う。論理的思考もシステムを提...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

当初、自分の中で企業ブランドばかりが際立ち、明確な志望企業としてみることはできていなかった。このインターンシップに参加して、社員の方の人柄やホワイトな社内...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップ参加者向けのイベントなどは特になかった。また、私は学内推薦を受けたので人事部主催のイベントは選考にはかかわらないと思う。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

特になかった。ただ、社員座談会で連絡先を交換した先輩社員の方と連絡を取ったところ、食事の誘いに応じてくれた。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

IT業界を志望としていた。多くの人が感じているように、今の世にとって、ITによる便利さはなくてはならないものになっており、その傾向は今後さらに増すと思って...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

このインターンシップの経験を、その後に参加したインターンシップと併せて面接やESで話すネタにすることは多かった。自分自身の行動の動機やPDCAサイクルを回...