2016年卒 株式会社博報堂の選考体験記 <No.292>

業界:
広告
本社:
東京都
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.hakuhodo.co.jp/

2016卒株式会社博報堂のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 株式会社マクロミル
  • 楽天株式会社
  • 株式会社NTTドコモ
大学
  • 一橋大学

選考フロー

説明会(6月) → ES(7月) → テストセンター(7月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

OB訪問は必ずしましょう。実際に働いている人たちは既に選考を通り終えている人なので通るコツなどをある程度知っています。博報堂の様にやや特殊なグループディス...

志望動機

私はDATA WiNGSの様に必ずしも職種を限定せず、データマーケティングに携わる仕事をしたいです。貴社が重視しているアクチュアルデータの分析は、従来の市...

グループディスカッション(8名)

テーマ

新聞をデジタルにすることの是非、またその上で紙の新聞を普及させるには

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

自分から意見を言えるかはもちろんだとは思いますが、それ以前に話をうまく伝えられるかどうかが大きいと思います。広告業界なので相手に上手く伝えられるか、またそ...

1次面接 通過

形式
学生1面接官2
肩書
不明
時間
10分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

論理性や一貫性はもちろん見られていたとは思いますが、本気でこの会社を志望している姿勢と、それを根拠を持って話せるか、これが重要だったと思います。その上で、...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

ESの中身について興味深く話を聞いてくれました。自分のゼミの内容と広告がリンクする部分が多くあり、それに対しても面接官から掘り下げてもらうことが出来ました...

1次面接で聞かれた質問と回答

博報堂でしたいこと

私はDATA WiNGSの様に必ずしも職種を限定せず、データマーケティングに携わる仕事をしたいです。貴社が重視しているアクチュアルデータの分析は、従来の市...

アイデア課題の意図

アイデア課題については前日に同じく第一志望だった電通に落ちたこともあり、中身をしっかりと考えることが出来ずに面接に臨みました。しかしそれでも受かったことの...

2次面接 通過

形式
学生10面接官1
肩書
不明
時間
240分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

博報堂全体を通して言える事ですが、「それが本質的な解決につながるのか」という思考を常に出来るかが問われている様に思いました。短期的な意見なども出ましたし、...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

基本的にはグループディスカッションだったのですが、2時間のグループディスカッションの前に座談会を設けるなどリラックス出来る様な環境を整えてもらえた様に思い...

2次面接で聞かれた質問と回答

デジタル新聞と紙の新聞どちらが良いか

デジタル新聞と答えました。デジタル新聞の特性や、求められているものに対して言及した上で、それをメリットとデメリットに絡ませて意見を言いました。その際、前提...

紙の新聞を普及させるためにはどうすれば良いか。

広告会社ということもあり、グループディスカッションの方向性としてもどのようにPRしたら良いかというものになりました。自分はそれに対して知識などの提供はもち...

最終面接 落選

形式
学生1面接官3
肩書
役員
時間
15分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

広告への興味などに関しては、必ずしもそれがすごく強い人が内定を得ているとは限らないとは思います。それよりも性格的に博報堂と合っている人間かどうかなどの部分...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

終始和やかな雰囲気で行われました。広めの会議室で開放的な気分の中、物理的な距離はあるものの穏やかに話を聞いてもらえたと思います。その場での即興的な質問もあ...

最終面接で聞かれた質問と回答

最近の広告で好きなものは?

博報堂の作品などに触れることも大事だと思いましたが、自分の広告に対する興味や、それに興味を持った経緯をしっかりと話せるかどうかを気にしました。具体的には、...

博報堂に入ってのキャリアプランを教えて下さい

最終的にはクリエイティブに行きたいということを述べた上で、そのためのアイデアの着想を得る為にマーケや営業の経験を積みたい、という流れで説明をしました。反省...