2016年卒 伊藤忠商事株式会社の選考体験記 <No.496>

業界:
通信業 その他 保険その他
本社:
東京都
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.itochu.co.jp/

2016卒伊藤忠商事株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社ファミリーマート
  • 三菱商事プラスチック株式会社
大学
  • 青山学院大学

選考フロー

ES+SPI(8月) → 1次面接(8月)

企業研究

SPI対策:総合商社を志望する方は、一般職であっても8割あったほうがいい。むしろESは読まれずSPIだけで7割ほどカットされる

志望動機

「常に目標を高く持ち、自分の発想や工夫によって人やチームのお役に立ちたい」といった軸のもと、就職活動をしております。チアダンスサークルや留学生との交流から...

1次面接 落選

形式
学生2面接官2
肩書
人事
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

先輩社員曰く、面接室に入った瞬間に、部屋を明るくするような人かどうかを見ていると聞いた。あとは、一般職であっても他の業界では総合職を受けているような子も多...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

和やか志望動機は聞かれない(一般職は)会話という感じで、人の雰囲気を見ているように感じた。

1次面接で聞かれた質問と回答

人からどんな性格と言われる?

一緒にいると元気が出るといわれます。商社の一般職は、営業職の方々のサポートでもあるので、元気なほうが良い。また、自己PRの内容と全く同じでも意味がないよう...

なぜ一般職なのか

自分が一番自分の頭で考えて動けていたと思えた時が、人を支えていた時だったから。大きな成果を出すというよりかは、近くの人に喜んでいただける仕事があっている。