2016年卒 武田薬品工業株式会社の選考体験記 <No.444>

業界:
食料品製造業 石油製品
本社:
大阪府
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://www.takeda.co.jp

2016卒武田薬品工業株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 株式会社りそな銀行
  • 武田薬品工業株式会社
  • 日本生命保険相互会社
  • 株式会社HIS
  • 株式会社マクロミル
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 株式会社日本総合研究所
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(5月) → 座談会(5月) → 個別質問会(6月) → 個別質問会②(6月) → ES+テストセンター(7月) → 1次+最終面接(8月)

企業研究

主に、説明会・座談会での話をもとにして企業研究していきました。また、個別質問会という名の社員の方に1対1で話を聞く機会を設けて頂けるので、より具体的に会社...

志望動機

「人の命に関わり、医療に貢献したい」「究極の営業職といわれるMR職として、成長続けたい」という理由から、私はMRを目指しています。中でも貴社を志望する理由...

1次面接 通過

形式
学生1面接官1
肩書
人事
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

第一志望か、他社の選考状況を細かく聞かれました。人柄はもちろん、志望度も見られていると思います。「なぜ武田なのか」という質問にOB訪問や説明会で聞いたこと...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接官がしっかりと話をきいてくれたので、圧迫面接だとは感じませんでした。成績証明書を持っていくのでその場で、授業でやってきたことなどの質問をされます。主に...

1次面接で聞かれた質問と回答

どんな授業が面白いと感じましたか

「社会経済学」です。人々の行動が、経済にどのような影響を与えるかを考える学問です。経済で起こることが、数学のように図や式で表されるのが面白いと感じました。...

あなたの弱点はなんですか

私の弱点は「一人で抱えこむこと」です。責任感が強いあまり、自分で全部やらなければいけないと感じ、結果的に周りに迷惑をかけることが多いと感じています。それに...

最終面接 辞退

形式
学生1面接官2
肩書
人事
時間
30分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

話し方や信頼関係を大切にする姿勢、人柄などがMRの営業に向いていると感じて頂けたのだと思います。また、ユーモラスに自分らしく話すことを心掛けていたので、面...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

1次面接と同じ日に行われました。面接官の方が2人いたので、緊張しましたが、自分の経験などを含めながらMRの魅力について語っていただけるなど、リラックスした...

最終面接で聞かれた質問と回答

なぜ武田を志望するのですか?

「人の命に関わり、医療に貢献したい」「究極の営業職といわれるMR職として、成長続けたい」という理由から、私はMRを目指しています。中でも貴社を志望する理由...

チームでは、あなたはどのような働きをしますか

チームのエンジンです。長期インターンシップの中で、全5人の新規WEBサービスの立ちあげグループに加わりましたが、ちょうど悪条件が重なって行き詰っていました...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

今までの内定を蹴り、就職活動を終わるように言われました。まだ迷いがあることを伝えると、考える時間と社員に会う機会を用意していただけました。

内定に必要なことは何だと思いますか?

「武田の人」にたくさん会い、雰囲気を合わせるといいと思います。説明会や座談会を通じて、業界最大手のプライドのようなものを私は感じました。1位で頑張ってきた...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

営業をしている姿を人事が想像できるかどうかだと思います。面接を通じて、「君は営業に向いている」という言葉を頂きました。集団面接ではなかったので共通点はわか...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

始めのMR体感ワークの参加の時期で、その後の選考フローが違うように感じました。志望度をアピールするためにも、早めに受けた方がいいと思います。また、テストセ...