Img company noimage

株式会社博報堂

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(846件)
  • ES・体験記(49件)

2016年卒 株式会社博報堂の本選考体験記 <No.253>

2016卒株式会社博報堂のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • キーエンス
  • 博報堂
  • マッキャンエリクソン
  • 住友商事
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(6月) → ES+SPI(7月) → 1次面接(8月) → GD(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

「OB訪問」自分はこの会社のOB訪問はやらなかったが、内定後に内定者に聞くとOB訪問の社員に気に入られて人事に繋げてもらった例もあるそうなので、絶対にやるべきだと今は感じています。自分を含めて、...

志望動機

私は、「人の感情を動かす瞬間」を作り出す仕事に携わりたく、広告会社を就職先として志望しております。この思いに繋がるきっかけとして、大きく2つの経験があります。1、大学入学時4年間通して打ち込んで...

グループディスカッション(8名)

テーマ

・紙の新聞かデジタルの新聞か、どっち派?・紙の新聞を流行らせるにはどういう施策が良いか?

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

一貫して感じたのは大人数(10人)での討論の中、イライラせず、周囲の意見と自分の意見を照らし合わせながらグループの結論をより良くして行けているかが見られていたと感じました。実際に内定後にはその点...

独自の選考・イベント

選考形式

なし

選考の具体的な内容

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
営業 / マーケティング
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

先程も述べたように、自分の面接官は圧迫面接スタイルでした。なので、いかにブレず、動じず、相手の心に響かせられるかが見られていたと感じてます。目を逸らさず、落ち着いて、自信を持って話す姿勢を買われ...

面接の雰囲気

自己紹介から始まりいくつかの質問をされ、答えている最中、面接官は一切表情を変えず、睨むような表情で自分を見ていた為、圧迫面接だと感じた。相槌もなく、なかなか厳しい雰囲気であった。

1次面接で聞かれた質問と回答

あなたが嫌いなことはなんですか?

私は限界を超えられていない状況が嫌いです。これまで自分はサッカーや長距離のランニングなどに打ち込んできましたが、練習や試合、レースのどの場面をとっても自分が一番やりがいを感じられたのは、いくら厳しかろうが限界を超えてやり抜いた瞬間であり、その逆の場面は自分の中でのコンプレックスに繋がる程、嫌な...

広告会社に興味を持った理由は何?

上記質問に対して、私は、「人の感情を動かす瞬間を作り出す仕事に携わりたく、広告会社を就職先として志望しております。」と答えました。面接官はここで顔をしかめたので以下を答えました。自分にはこう思ったきっかけが2つあって、1つめは、大学入学時4年間通して打ち込んできた「ストリートダンス」です。一見...

2次面接 通過

形式
学生 10 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
180分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

一貫して感じたのは大人数(10人)での討論の中、イライラせず、周囲の意見と自分の意見を照らし合わせながらグループの結論をより良くして行けているかが見られていたと感じました。実際に内定後にはその点...

面接の雰囲気

二次選考は噂に聞いていた大人数のグループディスカッションでした。選考官は素の学生を見ようとしていたので、私服でお菓子が置いてあり、和やかさを意図された選考でした。しかしながら、学生はどのテーブル...

2次面接で聞かれた質問と回答

・紙の新聞かデジタルの新聞か、どっち派?

私は紙の新聞派です。理由は2つあります。まず1つめですが、新聞のオリジナルは紙であり、新聞を紙で読む時間が自分の嗜好の一つとなっていることが理由です。幼少期から紙で読んできたこともあり、私はデジタルではなく紙で読むことが好きなのです。2つめですが、紙の新聞でしか新聞広告が見れないため、デジタル...

・紙の新聞を流行らせるにはどういう施策が良いか?

(グループの結論)紙の新聞を持ち歩く若者はオシャレだという空気に。有名なタレントやファッション雑誌とタイアップし、紙新聞のメリットや、カバンに紙新聞を入れ持ち歩くファッションスタイル等を提唱する。デジタルにもメリットがあるものの、紙の手軽さや新しくオシャレという印象を生む切り口から、グループで...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 5
面接官の肩書
役員
面接時間
15分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

私の場合、最終面接は確認程度でしかなかったように思えたので、本当にベーシックなことしか聞かれず、落ち着いて答えられるかしか見られていないような気がしています。強いて言うなら、これまでの評価を顔と...

面接の雰囲気

最終面接は終始和やかで、ほとんど確認程度だと感じました。聞かれることもこれまでと同じでベーシックであり、この面接以前で決まっているのではないかと感じました。落ち着いて話すことが大事です。

最終面接で聞かれた質問と回答

留学してたのは何で?

私は幼少期より海外旅行に行く機会が多く、そこで外国人と話せなかったことが大きなコンプレックスとなり、海外留学を志しておりました。そして大学の学部選びの際にも必ず留学にいけるよう考慮し、大学で実現いたしました。結果、留学では自分の趣味であるサッカーを通じて大勢の外国人と知り合い、寝食をともにする...

電通じゃなくてうちに来たいという理由は何?

私は貴社の人に惹かれております。大学生活を通じて、両社の社員様に何人もお会いしてきましたが、自分の夢に共感してくれて、何より自分を買ってくれる人が多かったのが電通ではなく博報堂でした。自分がやりたいグローバルでの事業についても貴社は今まさに力を入れており、自分が活躍できるフィールドがあるとも感...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

内定企業を含め、全社辞退するように言われました。

内定に必要なことは何だと思いますか?

とにかく自分とは正反対に、OB訪問を沢山して、この会社の人はどんな学生を気に入るのか等を肌感覚で得ていると、選考は楽になると思います。あとは基本ですが、自分の志望理由と自己PRはとにかく固めるこ...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

差が出るのは想いの強さと伝える力の強さだと思います。内定者は皆とにかく伝える力が強いし、何かの分野で秀でている人が多いです。噂では地味と聞いていたが全くそんなことはなく、体育会系な印象すらありました。

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

内定後に聞いた話だと自分とは違い、最終面接が厳しく落ちた学生もいるようなので、最後まで詰めないといけないです。そして何より、大人数のグループディスカッションで命運が分かれるので、メンタルを鍛えて...

株式会社博報堂に入社を決めた理由

入社を決めたポイントを教えてください。

  • 会社のブランド・知名度
  • 会社の事業内容・サービス・やりたいことが実現できる

入社を迷った企業

株式会社電通

迷った会社と比較して株式会社博報堂に入社を決めた理由

元々広告代理店志望で就職活動を行っていたので、決め手というよりはなんの迷いもなく決めました。また、内定をもらった中で規模の一番大きい広告代理店だったので決めました。業界一位の企業も同時に受けてい...