2016年卒 住友商事株式会社の選考体験記 <No.620>

業界:
その他
本社:
東京都
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://www.sumitomocorp.co.jp

2016卒住友商事株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社
  • 株式会社博報堂
  • 丸紅株式会社
大学
  • 上智大学

選考フロー

ES+SPI(7月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月)

企業研究

住友商事は、いかに企業研究しているかよりも、人となりを重視していた。どのように考えて、どのように行動してきたかを率直にわかりやすく、誠意をもって答える事が大切。

志望動機

「自利利他公私一如」に最も感銘を受けました。私は、ビジネスを通して環境問題を解決し、社会に貢献していくことを目標としており、その循環の中では、自身と国家と...

1次面接 通過

形式
学生2面接官1
肩書
中堅の総合職
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

あまり手応えがなかったが、通ったので、いままでの功績を重視していたとおもう。かなり自然体で臨めたので、ありのままの素の学生を見ているのだなと感じた。ペアだ...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

自己紹介と志望動機を簡単に。その後1人ずつの深堀だが、後者の方が考える時間があり有利。すこし冷たい態度であったが、はっきりと伝えれば大丈夫だった。質問内容...

1次面接で聞かれた質問と回答

空手の主将をしているときにたいへんだったことは?

同期10人のケアと同時に部員60人のことを俯瞰的に見なければならないこと。また同時に、自分も一選手であるために、しっかり実績を残さねばならず、その両立が大...

インターンで大変だった事は?

初対面の大学生100人をまとめることがあり、それが大変だった。しかしこれも、早くの段階から、リーダー格になる大学生10人程度を見つけて手伝ってもらうよう仕...

2次面接 落選

形式
学生4面接官2
肩書
ベテランの総合職と3年目の人事
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

ひととなり。また、面接で嘘をついていないかをよくみていたとおもう。2次で落ちた理由のひとつに、話が嘘っぽく聞こえてしまっていたことが挙げられる。他の3人は...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

4人と多かったので、ひとりに割かれた時間は少なかった。自己紹介と志望動機を簡単にいったあとの深堀では、主に空手の主将で大変だったこととそれの対策について聞...

2次面接で聞かれた質問と回答

空手の主将で大変だった事は?

同期部員とのコミュニケーションが難しかった。それぞれの役割が違うので、それぞれ抱えている悩みも違う。唯一みんなのウエイに立っているわたしが、彼らの悩みや不...

主将のとき一番大切にしていたことは?

コミュニケーションです。部の雰囲気が悪かったら、ただでさえ辛い練習なのに、耐えられずやめていく部員が多くなるし、それによってまた雰囲気が悪くなる、という悪...