Img company noimage

株式会社ブリヂストン

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(696件)
  • ES・体験記(54件)

2016年卒 株式会社ブリヂストンの本選考体験記 <No.68>

2016卒株式会社ブリヂストンのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • キヤノンマーケティングジャパン
  • ソニーグローバルソリューションズ
  • 三井住友銀行
  • ブリヂストン
  • 住友金属鉱山
  • 日立製作所
  • ANAホールディングス
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES(5月) → 1次面接(6月) → 2次面接(6月) → 最終面接(7月) → 内定

企業研究

SPIで8割以上の結果を提出すること。意外知られていないがボーダーが高く、日本郵船の筆記を通過した人でもブリヂストンのSPIでは足切りを食らった話を聞いた。ブリヂストンは3回締め切りがあり、ES...

志望動機

貴社は私にとって現状に満足せず、更に上へと挑戦する向上心のある会社だと考えます。世界一のシェアに満足せず常に改良をし、またトップ企業として環境問題への取り組みを続ける姿勢にそうした心意気を感じま...

独自の選考・イベント

選考形式

社員面談通過者限定トークセッション

選考の具体的な内容

社員面談を通過した学生のみが参加でき、3年目までの若手社員に話を聞く。社員一人を学生8人ほどが囲み、自由に質問をする。学生側は名前のプレートなどはつけず、「ジャッジする場ではないので疑問を解消す...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

団体としてではなくあなたはどうしたの?という質問に対して少し考えながらも、自分の言葉で返答できたところが評価されたのかもしれない。また私一人でやりました!ではなく、全体で目標達成を目指したところ...

面接の雰囲気

ESにはあまり固執せず質問が来る。学生の話を興味深く聞いてくれ、相槌や感想を交えながらじっくりと話せる雰囲気だった。もちろん突っ込まれるが、否定されるような言い草ではなく考える時間を与えてくれる...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に力を注いだこと。

毎年夏にフィリピンを訪れ、小学校にて教育支援を行う団体に所属し、広報部長として広報活動を行ったことです。団体に存在する部の中でも広報部は例年人気がなく、部員の士気も低く新しい企画に挑戦しない悪しき習慣がありました。そこでまず私自身が行動しようと考え、部として初めて高校を訪問して活動内容を伝える...

その活動の中で困難だったこと

高校生に対してアプローチすることに意義を感じる人とそうでない人で意見が割れてしまい、議論が全く進まないという壁にぶつかりました。そこで部員一人一人と話す時間を設けて原因を探ったところ、1部の目指す方向性が個々によって異なり統一されていない2部の中のイベント担当者中心でことが決まっていく体制への...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事2人
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

一次面接以上に学生時代に頑張ったことの深掘りをされました。頑張ったことをそれ単体として話すのではなく、その中で自分の長所をどう生かしたのか、短所のせいで後悔したことは何か、私の性格を見極めようと...

面接の雰囲気

ESとは違った経験について答えていただいても大丈夫ですと伝えられました。若い女性人事とベテラン人事の二人対私だった。若い女性人事は緊張気味で、笑顔も多く私もリラックスして答えられたが、となりのベ...

2次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に力を注いだこと

毎年夏にフィリピンを訪れ、小学校にて教育支援を行う団体に所属し、広報部長として広報活動を行ったことです。団体に存在する部の中でも広報部は例年人気がなく、部員の士気も低く新しい企画に挑戦しない悪しき習慣がありました。そこでまず私自身が行動しようと考え、部として初めて高校を訪問して活動内容を伝える...

長所と短所

私の長所は周囲を巻き込みながら、最後まで粘り強くやり遂げることです。高校のテニス部において練習できるコート数を増やすべく部員や他部を巻き込みコートの使用料の申請の受理を達成した経験があり、物事をチームで取り組みやり遂げることにやりがいを感じると自覚しました。一方で短所は取り組んでいる事柄に熱中...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
人事
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

堂々と話せるか、また自分自身を客観的に分析できているかを見られていたように思います。自分の当時の行動についてどう思う?今だったら同じ行動をとる?と聞かれたころからそう感じました。待合室で出会った...

面接の雰囲気

最終面接ということもあって緊張感のある中での面接でした。しかし圧迫という感じではなく、一次面接・二次面接のときの回答内容の確認をしているように感じました。一次面接をしてくれた人事が担当してくれ、...

最終面接で聞かれた質問と回答

学生時代に力を入れたこと。

毎年夏にフィリピンを訪れ、小学校にて教育支援を行う団体に所属し、広報部長として広報活動を行ったこと。団体に存在する部の中でも広報部は例年人気がなく、部員の士気も低く新しい企画に挑戦しない悪しき習慣がありました。そこでまず私自身が行動しようと考え、部として初めて高校を訪問して活動内容を伝える企画...

うちの会社の印象

貴社は私にとって現状に満足せず、更に上へと挑戦する向上心のある会社だと考えます。世界一のシェアに満足せず常に改良をし、またトップ企業として環境問題への取り組みを続ける姿勢にそうした心意気を感じます。私は学生時代の経験から現状に満足せず、課題を見つけ常に改善を意識して行動して参りました。貴社と私...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

学生時代に頑張ったことの深掘りと、振り返って今の自分だったらどう行動するか、何を後悔しているかを今一度じっくり考えて見る。本当にこの質問しかされなかったため、どの切り口から質問が来ても答えられる...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

頑張ったことを出来事として捉えるだけでなく、あの頃もっとこうしておけばよかった、だから今は自分の短所をこういう風に直した、と今に繋げられる人は内定をもらえたのかなと思います。一つの出来事は人間の...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

常に学生は一人で面接が進むこと、頑張ったことの深掘りしかないくらいに突っ込まれることは絶対に知っておいた方が良いです。少数精鋭で会社を回していることもあり、連絡が即日でないことも多いが一喜一憂す...