株式会社資生堂のロゴ写真

株式会社資生堂

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(1431件)
  • ES・体験記(37件)

2019年卒 株式会社資生堂の本選考体験記 <No.5063>

2019卒株式会社資生堂のレポート

年度
  • 2019年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • いなば食品
  • 資生堂
  • 東京一番フーズ
  • 宝幸
  • 全国漁業協同組合連合会
  • 日本水産
大学
  • 北海道大学大学院

選考フロー

ES → WEBテスト・SPI → グループディスカッション → 最終面接

企業研究

大企業であるので、取り扱っている商品の幅が広い。しかし商品を知らないと、どのような商品の製造を手掛け、流通戦略を立てるか、またはどのような研究開発に取り組むのか、といった仕事への臨み方が分からな...

志望動機

人々の「悪い」を隠して「良い」を伸ばせる化粧品の供給に携わりたいという夢を叶えたいと考えて志望いたしました。化粧品の存在により、私の姉は顔の大きなシミに負けない心を、強い自信を得ています。そのた...

グループディスカッション(6名)

テーマ

30枚の紙を使って、できるだけ高いタワーを作ってください

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

最も評価されていたと感じたのが(GD後に実際に言われた)、楽しんで課題に取り組むことが出来ているか、という点だと思う。しかしながら積極的に取り組む、ちゃんとしたことをしゃべっているということは前...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 5
面接官の肩書
工場長/不明(役職に就かれている方)
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

拙くなってしまったが、自分の言葉でしゃべることが出来たのがポイントであったと思う。熱意を伝えることが出来たのではないか。

面接の雰囲気

堅めであった。相槌は少なく、笑顔もあまりなかった。話しづらい雰囲気ではあったがしっかりと話を聞いてくれた。

最終面接で聞かれた質問と回答

学生時代頑張ったことを簡潔に教えてください

タッチプールを開催して、子供たちを楽しませました。タッチプールとは水族館にあるような、ウニとかヒトデに触れるコーナーのことを思い浮かべてほしいのですが、そのようなタッチプールを通して子供たちに海の生き物の不思議を伝えようと奮闘しました。子供とコミュニケーションをとるのは予想以上に難しく、タッチ...

あなたにとって化粧品とは何ですか。

私にとって化粧品とは、はっきり言ってしまえばなくても生活できるものです。必ずしも必要であるものとは考えていません。ですが、化粧品はしみを隠す、顔色をよくする、女性のコンプレックスを覆い隠すことが出来るという人の笑顔につながります。こういった人々の生活の中で、生き方のクオリティを上げることができ...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

内定承諾において悩む時間はいただくことが出来た。しかしながら、決断したら早めに連絡をもらいたいと言われた。

内定に必要なことは何だと思いますか?

まずは企業研究をしっかりと行う、OB訪問などで実際の仕事を教えてもらう、といった方法で自分がどのように仕事に対して取り組んでいく事ができるのかということを明らかにした方がいいと思う。そして、選考...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

工場で働くことになるので、仕事の上で一番重要なコミュニケーション能力を重視されると思う。それらははきはきと受け答えができるかどうか、表情が生き生きとしているかどうかであり、高尚な発言をできている...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

選考当日に想定外のフローを追加されるので、慌てないようにしないといけない。想定されうる選考内容の対策は全て行ってから当日臨んだ方が失敗しなくてよいと思う。加えて、想定外の事でも楽しんで取り組むこ...