就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
アクセンチュア株式会社のロゴ写真
インターン参加で選考優遇あり

アクセンチュア株式会社 報酬UP

【21卒】 アクセンチュア 経営コンサルタント職の通過ES(エントリーシート) No.39601 (2021/2/4公開)

アクセンチュア株式会社のインターンにおける、エントリーシートで出題された設問とそれに対する先輩の実際の回答を公開しています。ぜひ、卒年や職種による設問の違いや傾向を確認して、先輩の回答を選考対策に役立ててください。

公開日:2021年2月4日

21卒 インターンES

経営コンサルタント職
21卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 和魂偉才塾 コンサルタント塾(ビジネス・テクノロジー コンサルタント育成プログラム)を通じて、あなたが達成したいことを具体的に記述してください
A.
私が貴社のプログラムを通じて達成したいことは二つある。一つ目は、テクノロジーの力を用いてビジネスに変革をもたらす体験を行うことでテクノロジーとビジネスの繋がりを理解し、それをコンサルタントとしてうまく融合させる力を身に着けたいと考えている。二つ目は、皆の意見を取りまとめ、高いレベルのアウトプットを導き出すという自身の強みを深い思考の中で最大限発揮しつつ、更に新たに自身の強みとなる部分を見出したいと考えている。将来社会に大きな変革をもたらすことができるコンサルタントになるために、これら二つを達成したいと考えている。 続きを読む
Q. あなたとTechnologyの関わりを教えてください。また、今後どのようにTechnologyを活用していきたいですか。
A.
私は現在小児性難病の発症原因を特定し治療法を確立するため、遺伝子(DNA)の観点から研究を行っている。研究を進める上で、バイオテクノロジーとの関わりは非常に深いものである。近年、遺伝子を自在に破壊したり、組み換えたりするテクノロジーが誕生し、遺伝子を用いた実験手法は飛躍的に進化した。この結果、これまで解き明かすことができなかった事象が次々と解明されるようになった。私はこうしたバイオテクノロジーが誕生したことにより、これまで検証不可能であった高度な仮説を立て、それを検証することが可能となった。その結果、日々非常に高いレベルで仮説検証のプロセスを繰り返すことが出来ている。テクノロジーの進化はこれまで不可能とされてきたことを可能にするために仮説を立て検証できる力を持っていることを私は体験してきた。そのため、今後は研究ではなくビジネスの分野で、不可能を可能に変え、大きな変革を生み出だすために、自身が培った高いレベルの仮説検証を実行する能力とテクノロジーを活用し、コンサルタントとして活躍したいと考えている。 続きを読む
インターンのES一覧はこちら
本選考のES一覧はこちら
※掲載されている情報は、あくまでも投稿者による当時の経験談です。最新の情報とは異なる場合があります。また、就職活動においては、選考フローや選考内容が人によって異なる場合がありえます。本情報は、あくまでも一個人の経験談、一つの結果として、参考としていただけますと幸いです。
※当サイトでは品質の高い情報を提供できるよう努めておりますが、掲載されている情報の真偽や正確性につきまして、当サイトは責任を負いかねます。コンテンツの投稿ガイドラインに関しては 投稿ガイドライン をご参照ください。なお、問題のあるコンテンツを見つけた場合は、各コンテンツの「問題のあるコンテンツを報告」のリンクから報告をお願いいたします。

アクセンチュア株式会社のES

サービス (専門サービス)の他のESを見る

アビームコンサルティング株式会社

ビジネスコンサルタント
25卒 | 非公開 | 非公開
通過
Q. あなたがこれまでに成果を残した最も大きな経験を教えてください。(300-500字) ※何を課題と捉え、それに対してどう行動したか具体的なプロセスも併せて記入してください。 ※入学試験を除く、大学入学以降の経験。
A.
問題を報告する
公開日:2024年2月19日

株式会社ローランド・ベルガー

経営コンサルタント
25卒 | 慶應義塾大学 | 男性
通過
Q. ファーストキャリアとしてあなたが経営コンサルタントを目指す理由と数あるコンサルティング・ファームの中でもローランド・ベルガーに興味を持った理由を教えてください
A.
問題を報告する
公開日:2024年2月22日
25卒 | 慶應義塾大学 | 男性
通過
Q. 「自身が日本最高峰の人材だと考えるポイント」を教えてください。(700字以内) 必須 ・冒頭は「自身が日本最高峰の人材だと考えるポイントは~」から書き始めてください。 ・結論 → 理由 → 締めの構成を意識して書いてください。
A.
問題を報告する
公開日:2024年2月21日
25卒 | 東京大学大学院 | 男性
通過
Q. ゼミ・研究室の研究内容、貴方の卒論テーマ等をご記入下さい。 ※ゼミ・研究室所属が未定な方は予定しているテーマをご記入下さい。(50文字以下)
A.
問題を報告する
公開日:2024年2月22日
25卒 | 早稲田大学 | 女性
通過
Q. あなたがご自身の強みを生かして問題を解決し、成果を出された経験を説明してください。
A.
問題を報告する
公開日:2024年2月20日

アクセンチュアの 会社情報

基本データ
会社名 アクセンチュア株式会社
フリガナ アクセンチュア
設立日 1995年12月
資本金 3億5000万円
従業員数 21,000人
売上高 6457億8800万円
決算月 8月
代表者 江川昌史
本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目8番1号
電話番号 03-3588-3000
URL https://www.accenture.com/jp-ja/careers
採用URL https://www.accenture.com/jp-ja/careers/life-at-accenture/entry-level
NOKIZAL ID: 1130242

アクセンチュアの 選考対策