Img company noimage

グリー株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(853件)
  • ES・体験記(14件)

グリー株式会社のインターン体験記

2017卒 グリーのレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2015年09月
コース
  • ゲームプランナー・ビジネス職
期間
  • 2日
参加先
  • パナソニック
  • エイチーム
  • 第一三共
  • シチズン時計
  • グリー
  • ライオン
大学
  • 名古屋大学大学院

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

チームで一つの物を作り上げるということが将来企業というチームに属する上でも非常に重要なことだと考えたため。また、自身の多角的視点という強みに磨きをかけ、よ...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

選考フロー

書類選考 → 最終面接

最終面接 通過

形式
学生2 面接官1
面接官の肩書
不明
面接時間
60分
通知方法
電話
通知期間
1週間以上

評価されたと感じたポイント

まず、企業が作った非売品の水の入ったペットボトルを渡されて、上着を脱ぐように指示され、「普段通りの君たちを見たい」といいリラックスできる雰囲気でした。面接...

面接で聞かれた質問と回答

ゲームプランナー・ビジネス職を選択した理由を教えてください。

私はプログラミングの経験があります。プログラミングのスキルがあればエンジニア職を選択する方が多いと思います。しかし、プログラミングの経験があるからこそエン...

何かモノを創る経験があればどのように取り組んだか具体的に教えて下さい。

ウィンドウズアプリケーションの開発経験があります。これに対して私は自分の強みである多角的視点を活かして取り組みました。ゲームを作る上で重要なことは実際にア...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

逆質問の内容と、面接官の回答を教えてください。

「御社がこのインターンシップを開催する目的はどのようなものですか?」という質問をすると、「文字だけでは伝わらない弊社の雰囲気や魅力を直に感じ取ってもらいたい、そうすることでより弊社はより多くの人に知ってもらえ会社として成長することができる。それと同時に学生たちに革新的な新しい物を創るというチカラをアプリ開発を通じて培ってほしい」という回答が得られ、自分の目的と企業の目的が一致していると再確認することでこの企業に対する志望度、インターンシップに取り組む熱意が強まった。

インターンシップの形式と概要

開催場所
六本木ヒルズ本社
参加人数
18人
参加学生の大学
3職種混合チームを組むことから名古屋大学、東北大学、関西大学、美術大学と幅広いが誰もが知る大学が参加していた。
参加学生の特徴
韓国で起業の経験がありエンジニアとしてゲームを開発している留学生、独特の世界観を持ち作品をネット上に上げて商用化している美大生、ゲーム大会世界2位の学生、等様々などあったがどこか一つの分野で突出している学生が多く、多くの価値観や考えを得られた。
報酬
20000円

インターンシップの内容

テーマ・課題

革新的なモバイルアプリケーションの起案、モック作成に取り組む。参加者全員に共通して「衝突」というテーマの元タブレット端末、スマートホン用のゲームを開発するといった内容。

1日目にやったこと

午前中は会社の概要説明、そして全ての参加者にプログラミングで簡単なアプリケーションを作った。午後は個人で新しいアプリケーションを起案し、プレゼンで発表する...

2日目にやったこと

午前中から夕方までは1日目の続きである本題のチームによるアプリケーションの起案、モック開発に取り組んだ。夕方からは実際に作ったアプリケーション作品のプレゼ...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

人事/マネージャー/エンジニア/クリエイター/内定者

優勝特典

グリーの様々なイベント招待

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

「もっと我を出してよかったのではないか」と言われた。私自身我は非常に強い方だが、3職種混合チームという初めての経験か、そしてビジネス・ゲームプランナー職と...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

作った起案書、アプリケーションのプログラムの所有権は全て企業にあることから、1日目を終えた後の家での取り組みができないことから時間との勝負であり、いかに計...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

エンジニア、デザイナーと違いゲームプランナー・ビジネス職はその具体的な作業を経験したことがない学生が多く、状況に応じたロジカルな思考力が必要だった。その点...

参加前に準備しておくべきだったこと

自分の目的を理解すること。自分の目的はあったがこのインターンシップのテーマであるアプリケーションの開発という取り組み自体に対して、より目的を明確にすること...

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

実際に人事だけではなく、このインターンシップの内容を専門として働いている社員もおり、気軽に意見したりアドバイスをもらえる環境だったことからある程度はどんな...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

何よりこのインターンシップを楽しいと感じながら取り組めたことから会社の社風には合うと思った。また、参加している学生のレベルも高く、この人たちを超えてやると...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

志望度が上がった理由として、社員の人柄、会社の雰囲気を知れたことが大きく占める。会社の事業内容や方針は文字でもわかり、そこに共感していたからこそインターン...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを終えて2,3週間後に選ばれたもののみ電話が来た。そこでこれから企業開催の様々なイベントに参加する権利を頂き、もっとその企業の魅力を知って...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

定期的にイベントの招待を受けたり電話で現在の就職活動状況や気持ちを定期的に話す機会を頂いた。また、これからどのように働いていきたいか、など面談を通じて話し...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

ITベンチャーに行くことを考えていたが、現在は考えていない。このインターンシップを通じて様々なことを学び、またその企業への志望度という意味では上がったが、...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

何か新しい物を創るという経験でなくてはならないチームプレイを学ぶことができた。これは自分の自己PRとしても、そして専攻のグループディスカッションでも、自分...