東京電力ホールディングス株式会社のロゴ写真

東京電力ホールディングス株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(1467件)
  • ES・体験記(46件)

2021年卒 東京電力ホールディングス株式会社の本選考体験記 <No.10971>

2021卒東京電力ホールディングス株式会社のレポート

年度
  • 2021年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 東日本高速道路
  • 東京瓦斯
  • 東京電力ホールディングス
大学
  • 東京大学大学院

選考フロー

ES → WEBテスト・SPI → 企業独自の選考 → 最終面接

企業研究

東京電力ホールディングスと東京ガス株式会社の差別化ポイントを意識しながら東京電力ホールディングスの就活生用サイトを見ました。具体的に調べた差別化ポイントとしては、復旧までの日数は電気の方がガスよ...

志望動機

私は、我々の生活に必要不可欠である電気を通じて、社会を根底から支えたいと考え、志望しました。私は、平成26年8月豪雨による広島市の土砂災害を身近に体験しました。その結果、災害に負けず電力を供給す...

独自の選考・ジョブ選考

選考形式

後付け推薦者に対する面談とグループ懇親会

選考の具体的な内容

面談では、推薦書を渡し、入社する意志の確認をされました。 グループ懇親会では、学生同士の仲が深まるような楽しい話を社員の方が振ってくださいました。

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
不明
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイントや、注意したことを教えてください。

どの質問に対しても、臆することなく即座に、結論ファーストを意識しながら回答することが重要であると思う。

面接の雰囲気

面接官の雰囲気は厳し目で、深堀自体も鋭くされました。 説明会を10分ほど行った後面接という流れだった。

最終面接で聞かれた質問と回答

自己PRについて教えてください。

私には、旅行サークルと塾講師のアルバイトで培った、相手との信頼関係を築くことのできるコミュニケーション力があります。私は、旅行サークルで、新歓代表を務めました。新歓代表として、活動のたびに、新入生に積極的に話しかけることで、信頼関係を築くようにしました。その際私が心掛けたことは、前の活動で聞い...

修論のテーマと概要について とそれに付随してベルヌーイの定理について

私の修論のテーマは、「森林作業道の設定が土砂流出に与える影響」です。 概要としましては、森林内で木材の搬送等のために作られる作業道が、土砂流出量に与える影響を調べるために、地形条件は似通っているが作業道の構成が異なる二つの試験地を用意し、一か月間川の濁度を測定することで、土砂流出量を比較する...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

すぐに就活をやめるよう指示されました。 また大学のOBを紹介していただき、電話で福利厚生等を聞く機会を設けてくださった。

内定に必要なことは何だと思いますか?

電力会社を志望するのであれば、東京ガス株式会社や関西電力、その他インフラ会社(例えばJR東海や東日本)との差別化を図るためにも可能な限りOB訪問を行うべきである。自分なりに業務内容への理解を深め...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

早期選考では、企業研究の理解度と学歴が重視されていると感じました。 後付け推薦の内定者の中には、東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学、東京工業大学を筆頭として高学歴な人が多かったです。 自分は...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

インターン等に参加すると早期選考ルートに乗りやすいと聞きました。 ベルヌーイの定理など、大学時代に学んだことを深く聞かれることがあるため、きかれることの予想される学問については一通り復習してお...