Img company noimage

日本工営株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(131件)
  • ES・体験記(5件)

日本工営株式会社

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.4
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
安定性
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0

社員の口コミ・評判

日本工営株式会社の口コミ・評判

退職理由

投稿日:2017年7月26日
回答者:
  • 30代後半
  • 男性
  • 7年前
  • CADオペレータ(建築・製図)

【良い点】分からないところは、質問しやすい環境でした。GISというソフトを使用しましたので、操作を覚えてスキルアップできました。用事がある日は、予め予定表...

みんなの就活速報

会員番号:158497さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月21日
面接官/学生
面接官 4人学生 3人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

和やかとはいえ、硬めの雰囲気です。

会員番号:86099さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年3月5日
面接官/学生
面接官 5人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

なしです。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

日本工営株式会社

企業名: 日本工営/コース・職種: 技術系総合職

通過
Q. 学校で学んでいる内容・得意分野
A. 森林の疎密や樹種による気温低下の差に着目し、対象地に観測機器を置いた現場観測をメインに行っています。観測機器の設置場所については、夜間の気温低下は斜面や平地等、地形の影響を強く受けるため、地形的条件が近くなるように考慮しました。現在得られたデータから林内は開地よりも夜間の気温が最大2℃程度高いことが分かりました。この結果から、森林が放射を行うことで、気温低下が抑制されている可能性が示唆されます。今後は数値計算を用いて気温が低下していく過程について詳しく調べる予定です。このテーマを選んだ理由として、卒業論文で融雪を促進させる要素について研究を行い、森林と開地で放射による影響が異なっていることが分かりました。そこから、放射が関わる夜間の気温冷却に興味を持ち、現在のテーマを選びました。この研究を行うことで森林と地表面近くの低温環境の関係を明らかになるため、森林の管理戦略に有用であると考えています。
Img square es

日本工営株式会社

企業名: 日本工営/コース・職種: 技術系総合職

通過
Q. 【学校で学んでいる内容・得意分野】
A. 大学院では計量経済学を用いた、実証分析を行っています。具体的には、○○の□□が××を使用することによって福祉が向上したかについてを調査しています。××使用の有無による差があるかを比較調査を行うことで明らかにする予定です。研究を行うにあたり、理論よりも現地調査を重視したいと考えています。××の研究会で日本で××を実践している農家に、現地調査をせずに統計的に数字を使ってなんの意味があるのかと言われた事で、現地の人の考えを知るための現地調査の必要性を実感しました。現地で調査を行うことで、数字では現れない部分も含めて現地で何が問題となっているのかを明らかにする予定です。研究を通して実感した、現地主義を活かして、貴社の仕事の中でも現地の人の考えを汲み取り、問題を解決できるコンサルタントになりたいと考えています。
Img square es

日本工営株式会社

企業名: 日本工営/コース・職種: 総合職

通過
Q. 【学校で学んでいる内容・得意分野】(横書き、400字程度、最大496字)
A. 私の強みは、「新たなアイディアを出す」、「粘り強く考える」、そして「実現する」ことです。私は陥没の原因となる空洞の耐力を調べるための実験系をこれまでに2つ作製しました。交通荷重による繰り返し載荷が空洞へどのような影響を及ぼすかを見るための実験機作成では、どのような模型実験を行うかというモデル化から始まり、実験機の作製、量産実験化の為に試行錯誤しました。初めは手探りの状態でしたがチーム一丸となって毎日のように話し合い、様々なことを試しました。そして、メカニズムを解明するためにはどのようなシステムが必要かを徹底的に考え、それを実現するために様々なアイディアを出し、既存のものを転用したり、そこに新たなものを加えたりするなどし、多くの失敗を繰り返し、轍掘れなどの課題を乗り越えながらも改良に改良を加え実験機を作成し、最終的には量産実験を実現することができました。結果、地盤にも金属の疲労破壊曲線のような挙動がみられることが分かりました。この強みを生かし、社会のニーズに応える上で課題に直面しても、様々な代替案を提示し、多角的に比較検討し、チームで最善を尽くして最高の結果を出します。

会社情報

基本データ
会社名 日本工営株式会社
フリガナ ニホンコウエイ
URL http://www.n-koei.co.jp/
本社所在地 〒102-8539 東京都千代田区麹町5丁目4
電話番号 03-3238-8030
FAX 03-3238-8326