2016年卒 伊藤忠商事株式会社の選考体験記 <No.125>

業界:
通信業 その他 保険その他
本社:
東京都
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.itochu.co.jp/

2016卒伊藤忠商事株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 株式会社大林組
  • 三菱商事マシナリ株式会社
大学
  • 立教大学

選考フロー

ES+SPI(7月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月)

企業研究

OB訪問は必ずした方が良く、可能であれば3人以上にした方がいい。なぜなら面接でOB訪問をしてなかったことについて突っ込まれたため、会社としても学生が何人に...

志望動機

「私が御社を志望するのは、「個人の力」を育てる人材育成や「個」を重視する社風に魅力を感じたからだ。伊藤忠商事はこれまでの歴史の中で他社よりも先駆けて海外派...

グループディスカッション(6名)

テーマ

日本に来る観光客を増やすための方法を資料を元に考えて下さい。

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

積極性が見られていたと思う。発言をすることやリーダーとしてグループをまとめることだけでなく、書記やタイムキーパーなど、自分なりの役割を見つけることが必要だ...

1次面接 通過

形式
学生1面接官2
肩書
エネルギー部門
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

自分のバックグラウンドに関する質問が多かったので、受け答えがしっかりできているか?自分の言葉で話せているか?というコミュニケーションの部分から、自分の経験...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

面接を開始する前に、面接官が「緊張しなくていいからね。自分らしさを十分だしてください。」と言ってくれ、緊張が解れた。また本来は学生は2人のはずだったが、欠...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に頑張ったことを教えて下さい。

私は3年後期のゼミ活動でリーダーとして「メンバーのやる気を高めること」に注力した。私のチームは2,3年生合同の5人のチームで証券ゼミナール大会に向けて準備...

これまでの人生での挫折経験、そしてそれをどう乗り越えたか教えて下さい。

私は留学先のオーストラリアで所属したサッカー部で、人生初の「ベンチ外」という状態になった時に、挫折を味わった。私はこの悔しさを晴らすためにレギュラー選手と...

2次面接 落選

形式
学生2面接官3
肩書
エネルギー部門
時間
30分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

2次面接でも、OB訪問や説明会の参加有無について聞かれたため、伊藤忠に対する熱意を見ているんのだと思う。それは志望動機を完璧に考えるということでなく、自分...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

1次面接同様、雰囲気が良かった。面接の前に雑談から始まり、私の場合はサッカーをやっていたので、「どこのチームが好き?」といったような質問で、緊張を解してく...

2次面接で聞かれた質問と回答

なぜ商社業界を志望するのか教えて下さい。

私は「チームで目標を達成する喜びを味わいたい」、「自分の個性を通じて世界で勝負したい」と思い、商社業界を志望している。なぜなら私は15年間サッカーをしてお...

商社の中でも伊藤忠を志望する理由を教えて下さい。

私が商社の中でも御社を志望する理由は、「個人の力」を育てる人材育成に魅力を感じた。伊藤忠商事はこれまでの歴史の中で他社よりも先駆けて海外派遣制度を導入して...