Img company noimage

日本電産株式会社

  • 3.0
  • 口コミ投稿数(504件)
  • ES・体験記(24件)

2016年卒 日本電産株式会社の本選考体験記 <No.277>

2016卒日本電産株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • キヤノンマーケティングジャパン
  • ソニーグローバルソリューションズ
  • 三井住友銀行
  • ブリヂストン
  • 住友金属鉱山
  • 日立製作所
  • ANAホールディングス
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(3月) → ES(3月) → 1次面接(4月)

企業研究

大手部品メーカーの中で日本電産はどういう立ち位置なのかを調べることです。また大手の部品メーカーといえど、すべてが競合する会社であるわけではありません。サプライヤーであったり、クライアントであった...

志望動機

1、人の根本を支える、なくてはならない仕事である。私の親戚は人を支える仕事に就いている人が多い。祖母は昔女子師範学校の教師をしていて、父と祖父は医者である。小さい頃から親戚の集まりで人を支えるよ...

1次面接 落選

形式
学生 4 面接官 1
面接官の肩書
若手の女性人事
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

元気のよい学生であるか、またしっかりと結果を残してきた学生であるかを見られていたと思います。人事も若かったため、「すごいね」と学生の経験を褒める場面が多かったです。受けている学生も留学での経験、...

面接の雰囲気

ESも参照はされますが、基本的には面接官の口から共通質問がなされ、それに沿って学生が早い者勝ちで答えていくスタイルでした。人事の女性も若めでとても親身になって聞いてくれて、「わかりますよ」と同意...

1次面接で聞かれた質問と回答

あなたのモットーはなんですか。

粘り強く最後までやり抜くことです。中学入学後、想像以上の課題の多さと規則の厳しさから学校を辞めたいとこぼした時に父が私にかけた言葉で、普段寡黙な父に上記の言葉を浴びせられたことは意外でした。その言葉を聞いて以来私はなんとしてでも卒業し、自分の決断に責任を持つと決意しました。何事においても辞める...

学生時代に最も力を注いだこと。

フィリピンで教育支援を行うサークル活動において、退部する学生の数を減らしたことです。支援地での生活水準は最貧国以下で、入部前のイメージと現地とのギャップを感じて退部する人数が多く、そこで入部前から知りたかった情報のアンケート調査を行い、その結果を用いて毎週先輩メンバーが支援地での困難な体験を想...