Img company noimage

株式会社三菱地所設計

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(14件)
  • ES・体験記(1件)

株式会社三菱地所設計のインターン体験記

2017卒 三菱地所設計のレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2015年08月
コース
  • 都市開発マネジメント部
期間
  • 5日
参加先
  • 三菱地所
大学
  • 東北大学大学院

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

まず、大学から建築設計職のインターンシップに参加するよう通達が来たことがきっかけであるが、その際、一番規模の大きな組織設計事務所であり、丸の内をはじめとし...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

書類選考

インターンシップの形式と概要

開催場所
丸の内の本社
参加人数
5人
参加学生の大学
旧帝大、難関私立大生。
参加学生の特徴
建築系、都市計画系の学生で占められていた。実際のワークでも、自らの専攻分野の知見を存分に活かした意見などが目立った。
報酬
10000円

インターンシップの内容

テーマ・課題

「有楽町地区の再開発計画」

前半にやったこと

一日目は、簡単な自己紹介、三菱地所グループ全体の会社説明に始まり、都市開発マネジメント部が行っている仕事内容などの説明があった。他、丸の内を社員引率のもと...

後半にやったこと

4日目は、3日目に引き続き、出勤から退社まで一貫して各グループでの課題取り組みを行った。与えられた模造紙に、都市計画内容を書き込んで、発表に備えた。課題の...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

都市開発マネジメント部 部長/社員

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

「丸の内っていままで一流のオフィス街とされてきたけど、これからも本当にそうあり続けるのかは疑問に思っている。別に住宅があったっていいのかもしれない」という...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

5日間という短い期間の中で、計2回のプレゼンテーションを行うというのは時間的にとてもハードだった。最終日前日は、メンバーと2人で深夜まで企画を練り、アウト...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

組織設計事務所のなかの都市開発セクションという立場からいったいどのようにしてまちづくりに立ち会うのかということに疑問を感じていたが、実際にインターンに参加...

参加前に準備しておくべきだったこと

組織設計事務所という立場・職能から都市開発に関わることの意義に対して自覚的であるべきかもしれない。つまり、都市計画は国や官公庁、大学、ディベロッパーなど、...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

やはり、組織設計事務所という立場から都市開発を容易いことではないと感じた。計画の主導権を持っているのは親会社の三菱地所であり、三菱地所設計はあくまで本社の...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

そもそも新卒で社員を募集していないため、有利になるならない以前の問題であるが、意匠系など他の分野で応募する場合、若干考慮される可能性はあると思った。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターン終了後、すぐに海外へ行ってしまったため、一切の連絡はとっていない。インターン中に名刺交換等は行ったので、連絡を取ろうと思えばとれる状態ではあった。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

組織設計事務所やスーパーゼネコンの都市計画部門や、不動産関連の企業、広告代理店などで、都市計画に携わりたいと思っていた。具体的には、鹿島建設や三菱地所設計...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

受注者としての立場でありながら、主体的に都市計画を行うことの難しさを感じた。開発フローにおける、より川上の職種、つまり不動産や広告代理店、インフラ系の企業...