就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社のロゴ写真

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(1056件)
  • ES・体験記(212件)

【21卒】三菱UFJモルガン・スタンレー証券の冬インターン体験記(文系/営業) No.8012

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社のインターンに参加した理由や選考フロー、実施期間、当日の形式や具体的な内容、インターン参加後の感想など、体験記の詳細を公開しています。ぜひ、先輩の回答をインターン対策に役立ててください。

2021卒 三菱UFJモルガン・スタンレー証券のレポート

公開日:2022年3月28日

卒業年度
  • 2021卒
実施年月
  • 2019年12月
コース
  • 営業
期間
  • 3日
参加先
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
  • 野村総合研究所
  • 三井住友海上火災保険
  • 野村アセットマネジメント
  • 三菱UFJ銀行
  • 三菱UFJ信託銀行
  • パーソルキャリア
  • 三井住友信託銀行
  • みずほフィナンシャルグループ
大学
  • 明治大学

インターンシップ参加前

このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。

今回このインターンに参加しようと思った理由は二つあります。一つ目は、証券会社の部門別の理解をしたいと思ったからです。もう一つは、銀行系の証券会社について理解を深めたいと考えたからです。以前に独立系証券会社の営業のインターンには参加しましたが、そことの比較がしたかったです。

このインターンの選考に受かるため工夫したこと・行った対策・準備・勉強したこと・調べたことを教えてください。また、そのとき参考にした書籍・WEBサイトがあれば教えてください。

インターンに参加したい動機をしっかりと論理立てて書きました。営業のインターンは事前知識が問われないので、参加したい意思を見せましょう。

選考フロー

エントリーシート → WEBテスト

エントリーシート 通過

実施時期
2019年11月
通知方法
メール
通知期間
1週間以上

WEBテスト 通過

実施時期
2019年11月

WEBテストの合否連絡方法
未選択
WEBテストの合否連絡までの時間
未選択

インターンシップの形式と概要

開催場所
護国寺のビル
参加人数
50人
参加学生の大学
早慶3割、マーチ4割、その他の大学3割。学歴は東大から東海大学までいました。東大の人は営業だったので非常に少なかったです。
参加学生の特徴
知的な人が多いというより、ワイワイしている人が多い印象でした。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

1日目:ある個人のお客様に対して、金融商品を進める。2日目:3日目に向けた米国株式のポートフォリオの作成をする。3日目:プレゼン

1日目にやったこと

インターン1日目は、リテール業務についての理解を行いました。カードをめくって点数が高いグループが勝ちと行った内容でした。リテール業務についての理解が深まりました。

2日目にやったこと

二日目に関しては、3日目のプレゼンに向けての準備を行いました。1日目に膨大な資料が配られて、それを元にポートフォリオを組んで提案するというものでした。グループは人チーム5人ほどでした。

3日目にやったこと

最終日は集まってすぐにプレゼンを行います。班数が多かったので、全体を二つに分けてプレゼンを行い、各グループで優勝したチームが最後にもう一度プレゼンをして、優勝チームを決めました。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

社員2年目〜15年目くらいまでの社員が6人

優勝特典

高級なペン

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

印象的なフィードバックとしては、インパクトのある提案をしなければ忘れられてしまうというものでした。営業は第一印象で決まってしまうので、なるべくインパクトのある提案をしましょうというものでした。一方で、ロジックの通った確からしい提案は重要です。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

やはり、1日目に大量の資料が配られるので、それを2日目までに読み込む必要があったので大変でした。そして、それだけでなく、財務の知識なども2日目の最初に講義が行われるので、ついてくることができない人たちが出てきていました。ただ、しっかりと聞いていれば、問題はありません。

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

インターンシップに学んでみて思ったのは銀行のリテールとあまり変わらないと思いました。パッケージの中身が変わっているだけで、やっていることは変わらないと思いました。したがって、証券の営業は銀行のリテール部門との併願になると思いました。志望学生は参加してみてください。

参加前に準備しておくべきだったこと

財務の知識はあってよかったと思います。私は様々なインターンに参加しておりますが、財務の知識が求められることが多く、どのインターンでも準備していくといいと思います。

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

内定が出る理由としては、企業についてよく理解できていると考えたからです。金融についての知識はすでにある程度ついている(金融業界志望且つ、選考がファイナンス)ので、他の学生よりも一歩リードできると考えたからです。ただ、内定が出る人は体力がある人だと思いました。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

先ほどにも書いてありますが、証券会社の営業は非常に過酷です。毎日何十件と電話し、市況が悪化した際にはフォローアップの電話をします。そこで、怒鳴られることは日常茶飯事です。そう言ったマイナス面もありますが、年収が非常に高いところは魅力であります。

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

特にフォローアップイベントがないからです。2月にもう一度集まるということを言っておりましたが、囲い込みが甘いと思いました。他の業界ですでに本選考を実施しているところもあります。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンに参加してから日が立っていないので、まだそう言ったイベントはありません。しかし、今回提案したポートフォリオが実際にどういった実績を上げたかを確認するために来年(2020年)にフォローアップイベントが行われるということでした。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

インターン参加前は、銀行系の証券会社の営業も視野にいれていました。というのも、銀行系は顧客基盤がしっかりとあるので、新規開拓のために、ピンポン営業などをしなくてもいいと考えていたからです。そして、何より、年収が高かったり、実際に株式市場に関わるので、知識がつくと思いました。知識をつけることによって、自己成長につなげられると思いました。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

インターン参加後の志望度は下がりました。やはり独立系と同様にピンポン営業は存在します。そして、全国転勤で、厳しい環境に身を置くこともあると伺いました。向いている人と向いてない人がいる仕事だと思います。ただ、三菱UFJモルガン・スタンレー証券への志望度が下がったわけではなく、営業部門の志望度が下がりました。

同じ人が書いた他のインターン体験記

一覧へ戻る

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社のインターン体験記

金融 (その他金融)の他のインターン体験記を見る

23卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 夏は業界を絞らず、幅広い業界のインターンシップに参加してみようと考えていました。金融業界はひとくちに金融と言っても業種がさまざまなので、銀行・保険・証券など色々応募しました。その中でここに受かったので参加してみました。続きを読む(全109文字)
23卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. アセットマネジメント業界が第一志望であり、アセットマネジメント会社はインターンシップを開催しているところが少ないため参加を決意しました。またアセットマネジメント業界はインターネットにも情報が少なく、同じ業界を目指す人との繋がりが欲しかったことも参加理由の1つです。続きを読む(全132文字)
23卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 金融系の職種に興味があり、中でも証券マンとして働いている人がかっこいいなというイメージを持っていたからです。大学でも参加者を募集していたこともあり、参加して様々なことを学べそうだと思ったので応募しました。続きを読む(全102文字)
23卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 証券会社のIT部門の働き方を知りたかったので参加しました。元々はユーザ系SIerの中で証券系SIerを見ていたが、親会社にもIT部門があることを知り、働き方や仕事内容をSIerと比較したいと思い、参加した。続きを読む(全103文字)
23卒 | 非公開 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 証券業界を志望していたからです。大手企業メインでの就職活動を予定していたため、インターンに参加することに決めました。5大証券のインターンシップはできるだけ参加したいと思っていました。また、週末と被っていたので、授業を休まないでよかったことも理由の一つです。続きを読む(全128文字)
23卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 投資銀行業界はインターンシップへの参加が内定のための必須条件であるため。投資銀行のインターンシップは基本的に全社申し込むつもりだったが、日系の投資銀行の秋冬インターンとしては最も募集時期が早かったので、最初に申し込んだ。続きを読む(全110文字)

第四北越証券株式会社

証券会社の仕事がわかるインターンシップ
23卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. お客様の大切なお金の取引を行う業務内容を深く理解することと、信頼関係を構築する接客とは何かを学びたいと考え参加しました。金融業界を含めて、幅広く業界を見ている最中でしたので手当たり次第にインターンシップに参加していました。
続きを読む(全113文字)
23卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 金融系の会社に興味があり、証券会社についても理解を深めたいと思ったため、インターンに参加しました。地元の北陸地方にて有名な証券会社であり元々知っている会社であったこと、またエントリーシートの提出や面接などの選考もなく気軽に申し込むことができたのも参加のきっかけです。続きを読む(全133文字)

楽天証券株式会社

エリアコース
23卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 普段生活の中でも身近に感じている楽天経済圏の証券業務を行う楽天証券のインターンシップに参加したいと思いました。楽天証券の業務についての理解を深めたいと思いましたが、日程的にエリアのインターンシップの日程に参加しかできなかったため、エリア職のインターンシップに応募し...続きを読む(全136文字)
23卒 | 東京大学大学院 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・参加を決意した基準や理由を本音ベースで教えてください。
A. 外資・日系問わず規模の大きな証券会社の専門職のインターンを受けていた中で、モルガン・スタンレーが入っていたため。また、予め本選考に直結していることが明言されていたので、腕試しを兼ねて申し込むことを決めた続きを読む(全101文字)

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社の会社情報

基本データ
会社名 三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
フリガナ ミツビシユーエフジェイモルガンスタンレーショウケン
設立日 1948年3月
資本金 405億円
従業員数 5,630人
売上高 2580億9800万円
代表者 小林真
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目9番2号
電話番号 03-6213-8500
URL https://www.sc.mufg.jp/
NOKIZAL ID: 1205781

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社の選考対策