2016年卒 株式会社エヌ・ティ・ティ・データの選考体験記 <No.678>

業界:
ソフトウェア 情報処理
本社:
東京都
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.nttdata.com/jp/ja/

2016卒株式会社エヌ・ティ・ティ・データのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 富士通株式会社
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(3月) → 説明会(5月) → ES+SPI(7月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月)

企業研究

ob訪問は実際あまり意味がなかった気がする。何人もすれば意味があるかも知れないが、1,2人ではあまり意味がなかった。企業研究では、競合他社が多い業界なので...

志望動機

私には、「人々に驚きや喜びを与え、新たな価値を創造したい」という想いがある。これは、学生時代に自らの企画や発想で周囲の笑顔を創出できた時に、やりがいや達成...

グループディスカッション(6名)

テーマ

資料を読んでプレゼン。

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

私は、グループディスカッションの際に、資料の意味がいまいちわからなく、全く参加できなかった。集中力を欠いていた。そのため、あきらめようとした。しかし、最後...

1次面接 通過

形式
学生6面接官3
肩書
営業/企画
時間
60分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

面接官は話している内容というよりは、どんな人間なのか、どんな人柄なのかを見ている。つまり、入室の場面からが勝負である。最初のあいさつでその後の印象は全然違...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

集団面接であり、圧迫ではなかった。普通の質問をされそのまま終わっていく感じであった。面接官も淡々と業務をこなしている感じで、笑顔などはあまりないが、普通に...

1次面接で聞かれた質問と回答

人生において譲れないことは?

私は、「現状を分析し、適切な対応をとること」を心懸けている。そこには、現状に満足せず、常に高い目標を設定し挑み続けることで大きな成果を得ることができるとい...

今までの人生で一番苦労したことは?

学生間交流を目的とした1000人規模の運動会イベントの運営に携わり、私は本番に行う競技を企画する競技班のリーダーとして従事した。当初、多数の班員は「成功を...

2次面接 落選

形式
学生1面接官3
肩書
営業/人事
時間
45分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

NTTデータは圧迫で有名なので覚悟してから臨んだ方がいい。また、2次面接はやはり1次面接とはレベルが違う。ここを超えられるかがカギになる。私は、手ごたえ十...

2次面接を圧迫面接と感じましたか?

圧迫面接とは言わないまでも、すごい威圧感はあった。そもそもNTTデータは圧迫で有名なため、それなりに覚悟していくので心配はいらないが、やはり少し圧迫気味で...

2次面接で聞かれた質問と回答

NTTデータというフィールドで何をしたいか

「ITの力を駆使し、人と人との距離を縮小させること」が実現したい目標だ。具体的には、全ての人が高度で安心感のある医療を受けることができる環境を作りたい。「...

自分のセールスポイントは

私には、ニーズをくみ取り、適切な対応をとる力がある。幼い頃から、学級委員長や、高校の部活の部長、サークルでは幹事長など、リーダーとして従事することが多かっ...