公文教育研究会の内定/通過ES(エントリーシート)一覧

業界:
教育
本社:
千葉県
従業員数:
不明
POINT
公文教育研究会のES(エントリーシート)一覧。 通過ESから、内定者のESまで、実際の選考で使われたESの例を参考にしてESを作成してください。

全てのカテゴリに関するエントリーシート一覧

通過
企業名: 公文教育研究会/コース・職種: 総合職
エントリーシート

2016卒 早稲田大学 文化構想学部(No.3255)

Q

設問(1)
目標を持って取り組み、自分がもっとも成長できたと思う経験を教えてください(350文字以下)

A

ベトナムでのボランティア活動の渡航の経験が私を「ホスピタリティ」ある人間へと成長させた。約2週間、現地の子どもへの教育支援を目的とした渡航であった。私は、渡航歴2回かつ、チームリーダーとして半年前から準備に取り掛か...

Q

設問(2)
チームで取り組み、成果を出した経験について、自分の役割を含めて教えてください(350文字以下)

A

私はボランティア経験から、メンバー一人一人の主体性向上が大きな成果を生むということを知った。私はベトナムと日本の異文化交流会として、日本食を現地の中学校で作った。私の役割は、代表として現地のサポートスタッフと連絡を...

Q

設問(3)
あなたがKUMONをより理解するために、もっとも活用した機会やツールを教えてください。

A

会社説明会

Q

設問(4)
設問(3 ) で回答した機会やツールから、もっとも印象に残ったことを教えてください(100文字以下)

A

教室コンサルティング業務の映像である。教室の課題に対し、課題解決に向けて先生と二人三脚で取り組んでいる点が印象的であった。なぜなら、社員の方の先生や子どもに対する想いが強く伝わってきたからである。

Q

設問(5)
あなたがKUMONに共感する点について、実体験を踏まえて教えてください
(350文字以下)

A

私が貴社に共感する点は、『一人ひとりの可能性を信じ、最大限伸ばす』という創立からの変わらぬ想いである。私はベトナムでの教育支援ボランティアで、『子どもの視野と将来の可能性を広げる』という目的の下、日本料理を作る等の...

Q

設問(6)
KUMONの仕事を通じて、あなたが実現したいことを教えてください(350文字以下)

A

私は貴社で、世界中の子ども達に教育の機会を提供し、教育格差を是正したいと考える。なぜなら、私は上記のボランティア活動で家庭訪問をした際、家庭の経済状況により、教育の機会を奪われている子どもを多く目にし、教育格差によ...

内定
企業名: 公文教育研究会/コース・職種: 総合職
エントリーシート

2016卒 早稲田大学 文化構想学部(No.5503)

Q

目標を持って取り組み、自分がもっとも成長できたと思う経験を教えてください。 350文字以下

A

 3年前の大学受験。納得できないと行動しない性格である私がまず考えたことは、大学に行く意味と目的でした。「文化について広く学び、言葉で表現する」という目的から逆算し志望校を決めた後、模試を目処に克服点や目標点数を定...

Q

チームで取り組み、成果を出した経験について、自分の役割を含めて教えてください。 350文字以下

A

 大学にてKUMONとの産学協同プログラムに参加し、<ひっぱるまとめ役>として活動しました。
 「大学生OB・OG向けの広報戦略を立案せよ!」という課題に対する企画を、ゼロからつくり実行いたしました。学部や学年、価...

Q

あなたがKUMONをより理解するために、もっとも活用した機会やツールを教えてください。
(例)会社説明会、学内セミナー、JOB STUDY、5DAYSインターンシップ、1DAYインターンシップ、KUMON採用サイト、各種就職ナビサイト、各種就職イベント等 20文字以下

A

大学の産学協同プログラム

Q

以上の設問で回答した機会やツールから、もっとも印象に残ったことを教えてください。 100文字以下

A

社員の方から教室の先生方まで、一貫して生徒を思う気持ちが溢れていた様子。教室に通う生徒たちにどう育ってほしいのか、そのために必要なことを考えてそれぞれの仕事に取り組まれていた姿がとても魅力的でした。

Q

あなたがKUMONに共感する点について、実体験を踏まえて教えてください。 350文字以下

A

 基礎学力と自学自習の姿勢からなる<生きる力>を育むこと。私は2才から14才まで公文に通う中で、苦手科目と立ち向かい努力することを厭わず、確実に結果を出すことで自信をつけて参りました。そのお陰で、人生における困難を...

Q

KUMONの仕事を通じて、あなたが実現したいことを教えてください。 350文字以下

A

 世界中に生きる人が「生きてて良かった」と感じられる瞬間の多い世の中にすること。どんな問題を抱えていても、解決に向けて行動を起こしたり、上手く付き合って行く人が増えたら可能であると考えています。また同時に、自分に身...

2 件中 2 件を表示