2016年卒 プライスウォーターハウスクーパース株式会社の選考体験記 <No.1445>

業界:
専門サービス
本社:
東京都
従業員数:
1千人以上2千人未満
URL:
http://www.pricewaterhousecoopers.co.jp

2016卒プライスウォーターハウスクーパース株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • プライスウォーターハウスクーパース株式会社
  • 株式会社リクルートキャリア
  • EYアドバイザリー株式会社
  • 株式会社リクルートライフスタイル
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

説明会(1月) → ES+Webテスト(2月) → GD(2月) → 1次面接(3月) → 最終面接(4月)

企業研究

プライスウォーターハウスクーパースの日本法人についてのみでなく、海外法人についても調べて、可能であれば実際に海外法人で働いている人に話を聞くことをお勧めし...

志望動機

人のサポートをする仕事であり、また自己成長につながるため志望しました。日常生活から組織運営に至るまで、他人から相談を受けることが多々あります。その際に、相...

グループディスカッション(8名)

テーマ

大学の入学者数を増やすには

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

テーマが5つほどリストされ、その中から1つのテーマをグループで選んで決める形式でした。評価されている点は、論理的な議論はもちろんですが他者の意見を貶すこと...

1次面接 通過

形式
学生1面接官2
肩書
不明
時間
120分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

ケースを通じて論理的思考力があるか、面接を通じて人当たりが良く問答できるかの2点が評価されていると感じました。PwCには独特の文化があると多くの社員さんが...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

終始和やかな雰囲気でした。常に微笑みながら、頷きが多く話を聞いてくださいました。深堀されるときも、単純に「なぜ?」と聞くのではなく、前置きで感想を述べてく...

1次面接で聞かれた質問と回答

「国内の旅行者数を増やしてください」というケース質問

30分間 1人で考えてA3サイズの紙に書き、その後に面接官とのディスカッションでした。問題文がシンプルな一文のみだったので、状況を自分で定義しながら進めて...

最近関心のあるニュースは何か

「某LCC会社の経営破綻のニュースに関心があります。二大航空以外の第三極の会社が出てきて、業界がこれから変わっていくのかと思っていた矢先でしたね」と答えた...

最終面接 辞退

形式
学生1面接官2
肩書
パートナー
時間
60分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

PwCの企業文化に合っているかの確認を最重視していたかと思います。最終面接では志望理由を聞かれませんでした。それよりも、PwCに入ることで自分と会社が双方...

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

パートナーであり勤務年数もかなり長い方でしたが、傲慢な態度は一切なく話を良く聞いてくださいました。話1つ1つにリアクションをしてくださり、終始リラックスし...

最終面接で聞かれた質問と回答

就職する企業を選ぶ際に絶対に外せない点を1つ選ぶとしたら、それはなにか

「自分に常に負荷をかけて、周囲とともに成長できる環境」と答えました。すると、「周りと協調しながらと競い合いながら、どちらが良いか」と聞かれたので「競い合い...

ジェネラリストとスペシャリストどちらになりたいか

「スペシャリストになりたいです。自分が現在どの業界に適性や興味があるか分からないので、最初は幅広く様々な業界のプロジェクトに携わりたいです。その後に関心が...

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

内定に必要なことは何だと思いますか?

外資コンサルというと、キャリア志向が強くて長時間労働も厭わないイメージがあると思いますがPwCはそれとは違うことを理解した方が良いです。「持続可能な成長」...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

海外に拠点を持つグローバルファームなので当然ですが、海外経験のある内定者が多かったです。また、人当たりが良く、何事も難なくこなして過ごしてきた人が多い気が...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

ケース面接で落ちる人が多いようです。お題は難しいものではないので、ケース対策の参考書を読んでおけば問題ないです。面接全体を通じて重要なことは、ガツガツしす...