東京電力ホールディングス株式会社のロゴ写真

東京電力ホールディングス株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(1468件)
  • ES・体験記(47件)

2020卒 東京電力ホールディングス エナジーパートナーの内定ES(エントリーシート) No.25221

20卒 インターンES

エナジーパートナー
20卒 | 芝浦工業大学 | 男性
Q. 学生生活で目標をもってチャレンジしたことについて、「目標を立てるにあたって基づいた考え」「実行した内容・結果」などを踏まえて教えてください。 【全角400文字以内】
A. A.
私は卒業研究を大学生活の集大成と捉え、学年約110名の内3名だけが選ばれる「卒業研究優秀講演賞」を受賞するという目標を立てました。そのために、週に一回行われるゼミに向けて、自ら率先して先輩との議論の場を設け、研究の内容を精緻なものにしていきました。また受賞のためには、「研究内容を分かりやすく説明すること」も重要だと考え、先輩と研究の要点やスライド構成を確認し合い、発表に反映させました。そして、同じ研究室の仲間にゼミを通して発表内容に対する理解度を確認し、客観的な意見も取り入れるようにしました。最終発表では発表時間が限られるため、録音した音声を聞きながら練習を重ね、聞きやすさを兼ね備えた発表を目指しました。その結果、本番では緊張で早口になることもなく、説明すべき全ての要点を時間通り発表できました。また、卒業研究優秀講演賞の受賞は逃しましたが、私が所属する研究室内で1番高い講演点を頂きました。 続きを読む
Q. 当社のインターンシップを志望した理由とコースで学びたいことや身に着けたいことを教えてください。 【全角400文字以内】
A. A.
私は、日本経済の中心である首都圏に電気を安定供給し、社会を大きく支えている貴社に魅力を感じたため、インターンシップを志望します。私は、高校生の時に東日本大震災に遭い学校に避難していましたが、その夜には電気が復旧しました。復旧した際は、避難していた皆から拍手が起きるほどで、その時「電気の存在は大きく、人々の生活・心を明るく支えているものなのだ」と私は改めて感じました。 現在、東日本大震災や電気・ガスの小売自由化を契機として、エネルギー業界は変革期にあると考えています。その中で業界の先頭を走る貴社において、これからの課題に対する戦略を立てることはとてもやりがいを感じることだと考えています。 故にインターンシップで、電力自由化を模擬した戦略シミュレーションを経験することで、貴社における業務の在り方や電力市場の捉え方を認識したいと考えています。そして、貴社の一員として働く際に活かしたいと考えています。 続きを読む