株式会社シグマクシスのロゴ写真

株式会社シグマクシス

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(149件)
  • ES・体験記(45件)

2017年卒 株式会社シグマクシスの本選考体験記 <No.2446>

2017卒株式会社シグマクシスのレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • デンソーテクノ
  • シグマクシス
大学
  • 東京理科大学

選考フロー

説明会(3月) → ES+webテスト(3月) → GD(3月) → 1次面接(3月) → 2次面接(3月) → 最終面接(3月) → 内定

企業研究

コンサルといっても戦略から総合まで様々な会社があり、その中でシグマクシスが行っている事業の独自性は何であり、その何に自分が魅力を感じて、自らの将来の中で何故シグマクシスでキャリアを歩む必要がある...

志望動機

エンジニアの気持ちを汲み取れるコンサルタントとなって世界を舞台に活躍するためには2つの要素が必要だと考えます。1つ目は様々なアセットをフル活用した企業の経営課題の解決をすることです。2つ目は、ク...

グループディスカッション(6名)

テーマ

池袋のサンシャイン水族館の売上を伸ばすにはどうすべきか

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

やはり論理的思考ができているのかどうかをまず見られており、次に案に対するオリジナリティーとその根拠がしっかりしているかどうかを見られていると思います。

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

なぜコンサルタントを志望し、その中でシグマクシスである必要があるのかをきちんと説明できたことがまず第一に重要ではあったと思いますが、それ以上にケース面接での思考を放棄しない姿勢が評価していただけ...

面接の雰囲気

面接の開始時点から面接官の方が「リラックスして、お互いに実のある時間にしましょう」といったような趣旨のお話をしてくださり、穏やかな雰囲気でした。

1次面接で聞かれた質問と回答

なぜコンサルであるのかなぜシグマクシスであるのか。

私がコンサルタントという職業を選択する理由は2つあります。 1つめの理由は、大規模な形で企業の問題解決に取り組みたいからです。私は現在、モノづくりマッチングサービスを行うベンチャー企業で長期インターンをしており、自らの知識と調べ上げた情報からクライアント企業のニーズを理解し、価値を見出し、相手...

駅の投書箱に苦情が殺到していた場合の解決方法に関するケースを考えてください。

「まず苦情の原因は、ラッシュと不快と分析し、不快はさらに5感に分解できると考えました。ラッシュに関しては乗る人数という需要と運行本数という供給の側面で2パターンの解決策が考えられます。需要に関しては、時間帯による割引制度の導入、供給に関しては運行本数の増加です。不快に関しては、トレインチャンネ...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
10分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

15分程度で面接が終了したため、通ったという実感は当初全くありませんでした。しかし、後々考えてみるとシグマクシスでやろうとしていることと私自身が考える未来の中で歩みたいキャリアを比べたときに非常...

面接の雰囲気

圧迫とは感じませんでしたが、面接官の方は一次面接よりは引き締まった表情であり、緊張感は多少ありました。

2次面接で聞かれた質問と回答

入社したら何がやりたいか。

私の専攻分野は経営工学ではありますが、その中でも情報工学系の研究室で機械学習や人工知能に関する研究を行っております。研究して学んでいる最先端技術をビジネスの現場での問題解決に結びつけることがまず第一に興味があるため、デジタルフォースシェルパのAI&Analyticsで人工知能を活用した問題解決...

未来がどうなるか。

やはりITがどの分野にも浸透していくと考えています。コンサルティング業界に関しても、今までのような戦略立案のみならず実行フェーズが重要視されている最近では、技術への理解の重要さが増してくると考えます。バズワードとなっているビックデータやAIですが、騒がれているような汎用型人工知能が誕生するのは...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事部長
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

最終面接は論理性というよりかはお客様の目の前に出せる人材であるのかどうかを見られていると考えていました。その点ハキハキと堂々と話すことを他の面接よりも心掛けておりましたし、評価していただけたと思...

面接の雰囲気

極めて和やかな雰囲気の中で、やりたいことと何ができるかということについて話をした。面接官の方は一次面接と同様に緊張をほぐしてくれるような方でした。

最終面接で聞かれた質問と回答

この会社で何がしたいのか。

2次面接時と同じく、「自らの専攻分野である情報工学系の人工知能やデータマイニングといった技術を用いて問題解決をしていきたいのでデジタルフォースシェルパのAI&Analyticsでそういった案件に関わっていきたいと思います。シグマクシスはアメリカのIPsoft社を買収したり、IBMやGoogle...

実際に入ったら、やりたいことではない仕事をやることになるかもしれないが、その場合はどうするのか。

私は、2年次よりベンチャー企業でリサーチャーとして長期インターンをしております。コンサルのリサーチスキルが身につくとの募集要項に期待してインターンに入りましたが、当初任された仕事はデータ入力で意味を見出せませんでした。しかし、仕事を続けていくうちにデータを整理しているだけでも、クライアントの傾...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

どこの業界にしてもそうだとは思いますが、コンサルティング業界を志望するのであればやはり論理性が何より大事だと思います。論理といっても主張と根拠の整合性がとれているかということです。またシグマクシ...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

論理的思考力はもちろんですが、それ以上に自らの意思に愚直な人が多いイメージはありました。一方で採用人数が思っていたよりも多く、これといった特徴を持った人が多いというよりかは様々な人がいるなという...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

内定者の方のお話を伺うとインターンからの選考から内定を得た人も何人かいましたので、この会社に興味を持っている就活生はインターンからしっかりと参加すると良いと思います。本選考に関しては論理性だけで...