株式会社シグマクシスのロゴ写真

株式会社シグマクシス

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(146件)
  • ES・体験記(45件)

2020年卒 株式会社シグマクシスの本選考体験記 <No.6141>

2020卒株式会社シグマクシスのレポート

年度
  • 2020年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • コーポレイトディレクション
  • デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社
  • シグマクシス
  • ディー・エヌ・エー
大学
  • 東京大学大学院

選考フロー

ES → WEBテスト・SPI → グループディスカッション → 1次面接 → インターン → 企業独自の選考 → 最終面接

企業研究

会社のホームページや選考体験をみて企業研究を徹底的にした。なぜコンサルタントなのか、なぜシグマクシスなのかをきちんと説明できるようにまで研究した。社員さんはあまりシグマクシスが有名ではないと考え...

志望動機

私がシグマクシスを志望する理由は、大きく二点あります。一点目は、私がコンサルタントになりたいと考えていることです。私は就職の軸として、自分の得意な考えることを用いて人を助けられるということをした...

グループディスカッション(6名)

テーマ

この選考を通過するためにアピールすべきポイント3つ

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

結果自体はあまり見られていないと感じた。結果よりも、議論を引っ張っていく姿勢が重要視されていると感じた。自分は発表などはしていないが、議論をこのように進めていこうと提案する役をして合格することが...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
シニアアナリスト/マネージャー
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

やはりコンサルタントであるので、聞かれたことに的確に、論理的に答えられることが重要だと思う。その上で、内容がしっかりしているか。特になぜシグマクシスなのかを答えることができたことが評価されたと思う。

面接の雰囲気

物腰は柔らかく、外資系のような圧迫はなかった。 しかし、頭の回転は速く時々かなり鋭い突っ込みもされた。時にはこちらの意見を否定するようなこともあったので、そのような時にどううまく答えたれるかが...

1次面接で聞かれた質問と回答

コンサルはかなり体力を使うが、体力には自信はあるか

はい。体力には自信があります。体力と言いましても、精神的な体力と身体的な体力があると思います。精神的な体力は、受験通して身につけてきました。受験では、合格というゴールに向かって点数を上げるための計画を練り、それを実行しました。そして、結果を踏まえて修正を加えて、また実行していきました。そのプロ...

コンサルタントになる上であなたの強みなんですか。

私は常に新しいことにチャレンジすることが好きです。今までに知らなかった新しい世界を見ることができるからです。コンサルタントは短期間で色んな業界を持つので、色々なことに興味を持てることが重要だと考えています。その面では私はコンサルタントに向いていると思います。最近では一人で海外にバックパッカーを...

独自の選考・イベント

選考形式

人事面談

選考の具体的な内容

インターンを担当している人事との面談。選考要素はない。 インターンのフィードバックがメイン。インターンで評価されていれば最終面接に進むことができる。

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
プリンシパル
面接時間
50分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

最終面接ではあまり選考されていた感じはなく、雑談に近かった。 これまでの面接で話していたこととも被っており、意思確認のようなものだった。 30分ほど話した後にその場で条件と内定通知書を渡される。

面接の雰囲気

比較的和やかな雰囲気であった。 一応、シグマクシスに入って何がしたいかや将来どうなりたいなど聞かれるが、選考要素はないように感じた。選考というよりは、会話という感じであった。おそらくインターン...

最終面接で聞かれた質問と回答

他に受けている企業はあるか

他にもコンサルティングファームを中心に受けている。通過するかはわからないがやはり企業ごとに特徴は違うので選考を通して見極めていきたいと思っている。 その中ではシグマクシスはかなり異色で、日系の落ち着きはある中でもかなり優秀な人がそろっていると感じている。外資ほどのピリピリ感はなくアップオアア...

学生時代頑張ったこと

私は大学生の時にバドミントン部に所属しており、部活動を頑張っていました。副部長として「団体戦優勝」を目標に取り組んでいました。目標を達成するうえで最も困難だったのが、チームを一つにまとめることです。 経験者と初心者の間での意識の乖離というものがありました。「ストイックにやりたい」、「楽しくや...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

内定後はすぐに承諾しなければいけないというわけではなかった。目途として3月まではとりあえず待ってくれるとのことだったが、かなり融通は利きそうである。

内定に必要なことは何だと思いますか?

やはりコンサル会社であるので、それなりの対策は必要である。 自信ががない人はまずは論理的思考力を鍛えるべきである。また、ケーススタディやフェルミはほとんど出されないので対策は必要ない。また、能...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

内定が出る人は思考力があるのは大前提として、まじめに課題に取り組むという人も多いと思う。ずば抜けて能力が高いが、まじめではない人は内定は出ないと思う。 ある程度能力が高くて、まじめに取り組む人...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

コンサル会社ではあるが、あくまで日系企業である。プリンシパルにいる年次の高い人は考えが古いような人も一定数いるので、他のファームと同じような気持ちで臨むと自分の意見が全否定されることもあるので気...