Img company noimage

三菱商事株式会社

  • 4.4
  • 口コミ投稿数(990件)
  • ES・体験記(103件)

2016年卒 三菱商事株式会社の本選考体験記 <No.1295>

2016卒三菱商事株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 清水建設
  • 鹿島建設
  • 大林組
  • エヌ・ティ・ティ都市開発
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES(6月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月)

企業研究

・OB訪問三菱商事についてはOB訪問出来ませんでしたが、自分はサークルのOBだけにとどまらず色々な人を訪問していました。自らアポを取るケースもあれば、企業が用意している社員訪問のシステムを利用し...

志望動機

私は、とりわけ海外におけるインフラや不動産関連の事業に携わりたいと思っています。私は幼少期にシンガポールに住んでおり、その中でインフラの発達やオフィス街の発展、観光産業の振興等によって、国家が成...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
若手の経理
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

志望動機に関しては一切聞かれず、とにかく学生時代の経験について聞かれた。人間性が重要となる商社においては、学生時代に経験してきたことを聞くことでどのような人物なのかを測ることは重要なのだと思う。...

面接の雰囲気

ESに沿って質問される形式。2人の面接官が、それぞれ気になったことについて質問や、回答に対する深堀をしてきた。雰囲気は非常にリラックスできるもので、しっかりと自分の言いたいことが言える面接だった。

1次面接で聞かれた質問と回答

高い目標を掲げて物事に取り組んだ経験について教えてください。

好きな英語を用いて自由に意見を表明出来る点に魅力を感じ、大学の英語部において英語弁論に取り組みました。その際、全国大会優勝という高い目標を掲げました。しかし、当初は論旨の欠陥などによって結果が出ないという苦難が続きました。また、一人で打開策を考え続けても的確な解決策は浮かびませんでした。そこで...

あなたが自身の経験の中で、周囲の人と信頼関係を築いたエピソードを教えてください。

大学の英語部で取り組んだ英語弁論において、私はコーチとして後輩の指導にあたりました。コーチをするにあたって自分は1.信頼関係の構築、2.技術指導の工夫を重視しました。まずは信頼関係の構築が必要だと考え、弁論以外の悩みの相談にも乗り、食事を重ねるなどして親睦を深めました。技術指導においては自らの...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
中堅の社員
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

志望動機に関しては一切聞かれなかった。1次面接では学生時代の経験から人間性を見極めようとしていた印象だったが、2次面接ではケース面接を行うことによって、頭の回転の速さを見ているように感じた。骨組...

面接の雰囲気

所謂ケース面接が2問出題された。面接官がその場で考えたお題を与えられ、1分で紙と鉛筆を手にプレゼンの準備。その後3分で面接官に発表し、質疑応答を行った。やや緊張感のある雰囲気の中で、面接は行われた。

2次面接で聞かれた質問と回答

日本の英語教育はどうあるべきか、理由を添えて述べてください。

日本の英語教育に関して以下の2点、改善すべきと考えます。・大学試験においてスピーキングの試験を行うべき。・外国人を雇用し、小学校における英語教育を充実させるべき。1点目については、日本の英語教育が試験で良い点を取らせることだけにフォーカスしているという問題があります。実際、読み書きリスニングは...

首都機能を移転するならどこがいいですか。現実的な問題も考えながら述べてください。

兵庫県、神戸の近辺が適していると考えます。まず、本州以外では往来が非常に難しくなるため、適していません。また、本州の中でも中国地方など田舎すぎるような地方に移すことは、そもそも交通の便などを考えると適していないと考えます。また、横浜など東京近辺のエリアだと、東京において万が一災害が起きた際、共...