Img company noimage

株式会社資生堂

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(1137件)
  • ES・体験記(24件)

2017卒 資生堂 研究職の通過ES(エントリーシート) No.9930

Img square es

17卒 本選考ES

研究職
Img human 17卒 | 名古屋大学大学院 | 女性
Q. 志望理由
A. A. 私は貴社の「新しいものを生み出す技術力」に惹かれて志望しました。私は就職後、今まで世になかった新しいものを生み出したいと考えており、化粧品業界で基礎研究、特に素材研究がしたいと思っていました。また開発職については、主な業務が「処方を変えてよりよいものを作る」ことで...
Q. 学生時代に挑戦したこと、またそこからどのようなことを学んだか
A. A. 私は大学の剣道部で、七帝戦という大会での優勝に挑戦しました。1年次から優勝を目標に稽古を重ねてきましたが4年次にレギュラーから外れてしまい、目標を達成できなくなってしまったと1度は絶望しました。しかし七帝戦を前に「このまま終わりたくない」という思いから、自分に出来...
Q. あなたが優れていると思う性格や能力
A. A. 私が優れていると思う性格は粘り強さです。中学時の剣道部は顧問がとても、厳しく泣きながら稽古をすることもよくありました。稽古も辛く、稽古中倒れる部員もいたほどでした。何度も辞めたくなりましたが、元来負けず嫌いな私は「逃げたくない」という一心で最後までやり抜き、最後の...
Q. 入社後、資生堂で何を実現していきたいか
A. A. 私は入社後、貴社で成分研究がしたいです。私は現在「天然物から有効成分を単離し、細胞を用いて評価する」という実験を行っているため、そのスキルを活かしながら新しいこともどんどん吸収し、今までにない有効成分を発見したいです。そして貴社の技術力なら、自分が発見した素材を最...
Q. 資生堂のR&D部門では「お客さまの心に共鳴するコトづくり」をスローガンに活動していますが、資生堂グループのミッションである「美しい生活文化を創造」するために、資生堂のR&D部門が今後どのような取り組みをすべきとあなたは思いますか?また、なぜそう考えましたか?
A. A. 私は貴社が「美しい生活文化を創造」するために、未知なるものを生み出す取り組みをし続けるべきとだ思います。お客様の心に共鳴するためには、お客様が求めているものを提供するだけでは足りません。なぜなら人は、今存在しないものについては必要か否かの判断がくだせないからです。...
Q. 自由に自己PR
A. A. 私は「我以外皆我師」という精神を大切にしています。大学の剣道部で、私がとある癖を直したくて試行錯誤していると、OBの先輩が全く違った観点から助言をしてくださいました。「私が気にしているのはそこじゃない」と思いながらも渋々従うと、直したかった癖が直ったということがあ...