Img company noimage

株式会社コーエーテクモゲームス

  • 2.9
  • 口コミ投稿数(190件)
  • ES・体験記(6件)

2016年卒 株式会社コーエーテクモゲームスの本選考体験記 <No.1352>

2016卒株式会社コーエーテクモゲームスのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 農中情報システム
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES+説明会(4月) → 筆記試験+1次面接(5月)

企業研究

説明会で企業パンフレットをもらう。その内容は少なくとも覚えておいたほうが良い。ゲーム会社なので、ゲームに対する考え方やその会社のIPがどのように使われているかは語れるようにしたほうがよい。欲を言...

志望動機

私は、ゲームとはコミュニケーションツールの一つであると思います。私が大学入学時などでのとっかかりに共通の話題を探していた際、お互い同じゲームのプレイヤーだったということから今まで全く接点のなかっ...

1次面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
専務
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

ESの内容を元に、学生時代力を入れたこと、志望動機を聞かれ、一貫性があるかどうかをチェックしていると思った。入社してからやりたいことが弊社と一致するものかどうかは確認させていただいておりますと面...

面接の雰囲気

非常にかっちりした形式で行われました。1次面接から専務の方が面接官をなさる企業は私にとっては珍しかったため非常に緊張しましたが、まじめに受け答えするだけで面接官の方は満足されていたようでした。

1次面接で聞かれた質問と回答

あなたの最も好きなゲームとその理由はなにか。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DSです。私は、ゲームとはコミュニケーションツールとしての役割を果たせるものであると考えています。このゲームは、ゲーム性が直感的でわかりやすくキャラクターが有名で新規プレイヤーが取っ付き易い、そして携帯ゲーム機で多人数対戦も気軽にできる可...

あなたが学生時代に「最も力を入れて取り組んだこと」は何ですか。

大学で所属するサークルで行われるステージマジックです。ステージマジックとは演劇に近い舞台で行うサークルでの活動のことです。私は今までにない新しいことをとりいれたマジックをしたいという志を持ち、マジック関係者と一般観客のどちらも楽しめる演技を考えました。そのためにはマジック関係者が皆知っているよ...