就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
日本郵政株式会社のロゴ写真
本当に行ってよかったインターン 2023
インターン参加で選考優遇あり

日本郵政株式会社 報酬UP

【未来への投資】【17卒】日本郵政の冬インターン体験記(総合職)No.320(國學院大學/男性)(2017/12/14公開)

日本郵政株式会社のインターンに参加した理由や選考フロー、実施期間、当日の形式や具体的な内容、インターン参加後の感想など、体験記の詳細を公開しています。ぜひ、先輩の回答をインターン対策に役立ててください。

※ 本ページに表示されるタイトルおよびHTML上のメタ情報には、生成AIが作成した文章が含まれます。

※ 参考になったボタンは、1度押すと変更できません。

2017卒 日本郵政のレポート

公開日:2017年12月14日

インターン概要

卒業年度
  • 2017卒
実施年月
  • 2015年12月
コース
  • 総合職
期間
  • 5日

投稿者

大学
  • 國學院大學
参加先
内定先
  • 未登録
入社予定
  • 未登録

インターンシップ参加前

このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。

ネームバリューや展開規模から以前より漠然とこの会社に入りたいという希望はあったため、具体的にどのような業務をおこなっているか知りたいという思いから参加しました。

選考フロー

筆記試験 → 最終面接

筆記試験 通過

実施時期
2015年10月
通知方法
電話
通知期間
1週間以内

筆記試験の内容・科目

テストセンターで言語・非言語を受験。

筆記試験対策で行ったこと

問題集を一通り解いた。

最終面接 通過

実施時期
2015年11月
形式
学生1 面接官3
面接時間
30分
面接官の肩書
不明

通知方法
電話
通知期間
1週間以内

評価されたと感じたポイントや、注意したこと

比較的ゆるやかな雰囲気の面接でした。形式は一般的な面接ではありましたが、時に雑談も挟んでいただきリラックスして臨むことができます。質問は、何をしたいか、将来どうなりたいのかを重視していたように思います。明確なビジョンを持って答えられると良い反応を返していただけた印象があります。

面接で聞かれた質問と回答

このインターンシップに応募した理由

日本郵便は全国に数多くの郵便局を展開していますが、一方でそれぞれの郵便局はその地域に根ざしたサービスを提供しており、地域の窓口として親しまれています。そこで、地元に密着したサービスや店舗の作り方を学べるのではないかと感じ、日本郵便のインターンシップに応募しました。

あなたの強みはなんですか。

私の強みは何事にも粘り強く取り組むことができる点です。例えば、大学に入ってからしばらくは部活動でなかなかレギュラーになることができず、部全体で行う練習の際はサポート役として自分の練習時間を削って様々な仕事を請け負っていました。しかしそういった状況でも居残りの自主練習に欠かさず取り組んだことで、やがて試合に出られるだけの力を付けてレギュラーを獲得することができました。このように、困難な状況でも自分の目標を見失わず真摯に取り組むことができます。

逆質問の時間

  • はい
  • いいえ

逆質問の内容と、面接官の回答を教えてください。

「インターンシップへ参加するにあたり事前に取り組むべき事は何でしょうか」という質問に対し、「インターン前に事前課題を出すのでそれに取り組んでほしい」という答えでした。

インターンシップの形式と概要

開催場所
霞ヶ関本社
参加人数
30人
参加学生の大学
早慶以上の学生が多かった。
参加学生の特徴
参加者が皆明確なビジョンを持っており、物事を伝える力の高い人が多い。長期留学に参加したり、他社の長期インターンに参加したりと行動を起こしている人が多いという印象も受けた。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

郵便局の営業戦略について

前半にやったこと

基本的な会社説明から始まり、その後は「日本郵政の強みと弱み」という事前課題をテーマにグループで話し合いプレゼンと質疑応答を行った。

後半にやったこと

郵便局の見学をおこなったり、郵便局の運営についてグループワークをおこなった。最後は5日間のまとめをおこない、グループで発表を行った。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

担当社員の方から「現実的な取り組みだけを考えるのではなく、問題に対して最終的にどういう結果を導きたいかを重視してほしい」とのアドバイスを受けたことが印象に残っています。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

グループワークでは他学生のスピード感が速くついていくのが精一杯だった。事前課題もしっかりと取り組んでいなければ議論に遅れをとり、取り戻すのは困難であると感じた。

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

総合職としてのインターンではあったが、郵便事業は地域に根ざしたものでなくてはならないので、営業戦略もより具体性を持ったものが求められた。利用者のホスピタリティを念頭に置いた取り組みが大切であると感じた。

参加前に準備しておくべきだったこと

事前課題に対して時間を掛けて自分なりの結論と、なぜその結論に至ったのか詳しく説明できるようにしておくことが重要だと思いました。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

5日間という短い期間ではありましたが、実際の職場に訪問したり実際の問題に対する課題解決のグループワークがプログラムに組み込まれていたため、目指す方向性と業務内容を肌で感じることができたため。

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

実際に5日間のインターンシップに参加して特に感じたのが、スピード感の速さと説明する力の重要性だった。参加者は多くが既にインターンなどで様々な経験を積んでいるなど能力の高い学生ばかりだったため、ビジネスマンとしての土台の差を実感した。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

志望度が上がった理由としては、私が想像していたよりも将来のビジョンを持った取り組みをおこなっているからという点です。大きな会社ということもあり仕事の規模も大きく、やりがいのある職だと感じました。また、他の参加学生も優秀で一緒に仕事をしたいと思える人が多かったた。

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンに参加したからといって具体的な特典などは無かった。受験者の数も多いため、選考の際区別があるとも考えにくい。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

私自身は終了後の人事の方のフォローなどは特に無かった。他に連絡が来たとの話も、知る限りでは今のところ無い。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

国家公務員・行政法人を中心に考えていました。仕事の範囲が広く、また大規模な取り組みができると考え志望しました。他にはIT業界、総合商社などを中心に検討しています。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

日本郵便は実際に入社したい会社の一つであり、その理由が『大きな仕事ができるから』というものでしたが、実際に業務の一部を体験して、広い視点と狭い視点の両方を持って仕事をするのだと感じました。この点が特に魅力的だと感じたため、この二つの視点を持って働くことのできる企業選びを考えるようになりました。

前の記事 次の記事
- 2021卒 日本郵政のインターン体験記(No.11246)
一覧へ戻る インターンTOPへ戻る
※掲載されている情報は、あくまでも投稿者による当時の経験談です。最新の情報とは異なる場合があります。また、就職活動においては、選考フローや選考内容が人によって異なる場合がありえます。本情報は、あくまでも一個人の経験談、一つの結果として、参考としていただけますと幸いです。
※当サイトでは品質の高い情報を提供できるよう努めておりますが、掲載されている情報の真偽や正確性につきまして、当サイトは責任を負いかねます。コンテンツの投稿ガイドラインに関しては 投稿ガイドライン をご参照ください。なお、問題のあるコンテンツを見つけた場合は、各コンテンツの「問題のあるコンテンツを報告」のリンクから報告をお願いいたします。

日本郵政株式会社のインターン体験記

サービス (専門サービス)の他のインターン体験記を見る

25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. 職場に5日間入り込むというのはほかの企業ではあまり体験することができないと考えたため。また、HPや説明会を見ているだけでは何をやっている会社なのか、よくわからなかったため。また、インターンシップに参加することで優遇があるという情報を得たため。続きを読む(全121文字)
問題を報告する
公開日:2024年5月29日

株式会社SCREENホールディングス

理系1day夏インターンシップ
25卒 | 名古屋工業大学大学院 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. 大学、大学院と化学系の学科に所属していて、材料メーカーに興味があったため。その中で近年勢いのある半導体業界の半導体装置メーカーに関心があり、screenの短期インターンシップに参加することで業界理解も深めたいと考えたため。続きを読む(全111文字)
問題を報告する
公開日:2024年5月10日
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. インターンを選ぶ基準は、希望する仕事内容や福利厚生を基準にしました。他には、データ分析やソフトウェア開発のインターンも経験しましたが、自分の最終的なキャリア目標に合致する環境を重視してインターン先を選択しました。続きを読む(全106文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月13日
25卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. 金融業界を志望していたがホワイトそうなイメージがあったのと自由な社風に惹かれてクレジットカード業界中でもイオンフィナンシャルサービスを選んだ。他にもクレジットカード業界をメインに金融系を数社志望していた。続きを読む(全102文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月6日

株式会社NTTデータ

SE・営業・コンサルコース
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. SIer業界のなかでも最も社会に影響力を持ってITによる変革を推進できる企業であるから。会社の福利厚生や給料に定評があり、安定した生活を送ることができそうだと感じたから。このインターンに参加すると早期優遇ルートがあるという噂を聞いたから。続きを読む(全119文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月5日

パナソニックホールディングス株式会社

ビジネスワークショップ
25卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. メーカーの企業に少し興味があり、グループ会社共に規模感が大きく、日本を代表する企業のビジネスモデルや事業展開の考えが学びたく応募した。また、このビジネスワークショップは、選考が軽いが、優秀者にはリクルーターが付き、優遇が貰えることからも参加しようと考えた。続きを読む(全128文字)
問題を報告する
公開日:2024年5月31日
25卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. 製薬業界に主に興味を持っていたが、食品業界にも興味があったのが一番の動機。また、CMなどでよく見かける企業だったので大手の食品会社のインターンに参加してみたかった。また、ESの内容に志望理由がなかったので出しやすかった。続きを読む(全110文字)
問題を報告する
公開日:2024年5月22日
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. ゼミの先輩が参加してたから。基本的には大手企業中心にインターンシップを見ていました。他には金融業界では、メガバンク、地方銀行、証券、信託銀行もみていました。他の業界では、コンサル、商社を中心に見ていました。このように業界は絞っていません続きを読む(全118文字)
問題を報告する
公開日:2024年5月20日

株式会社ファーストリテイリング

グローバルリーダー
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. いろいろな業界を見ており、目につき興味を持った。その時の就活の軸であった、グローバル企業で海外で活躍できるという軸と、日ごろから多くの人が利用しているという軸から、仕事にやりがいを実感できる業種なのではないかと考え参加を決意した。続きを読む(全115文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月14日

シミックホールディングス株式会社

2社合同オープンカンパニー
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. 製薬企業を第一志望にしていたが、CRO業界も含めて医薬品業界で幅広く就職活動を行っていたので、内資系の国内最大手CROであるシミックのインターンシップに参加することにした。また、詳細な職種までは決めていなかったのでシミックグループ内のCROとSMOの2社どちらの説...続きを読む(全161文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月13日

日本郵政の 会社情報

基本データ
会社名 日本郵政株式会社
フリガナ ニッポンユウセイ
設立日 2006年1月
資本金 3兆5000億円
従業員数 229,038人
売上高 11兆1385億8000万円
決算月 3月
代表者 増田寛也
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目3番1号
平均年齢 44.9歳
平均給与 840万円
電話番号 03-3477-0111
URL https://www.japanpost.jp/
採用URL https://recruit.japanpost.jp/
NOKIZAL ID: 1130489

日本郵政の 選考対策

就活会議 就活会議株式会社は、 有料職業紹介事業者として厚生労働大臣の認可(許可番号 :13-ユ-312872)を受けた会社です。
人材紹介の専門性と倫理の向上を図る 一般社団法人 日本人材紹介事業協会に所属しています。
当社は 東京証券取引所 、 福岡証券取引所 の上場企業であり、ユーザーと事業者のマッチングDX事業を展開している ポート株式会社 のグループ会社です。
(証券コード:7047)
運営会社:就活会議株式会社/所在地:東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー5F

就活会議を運営する就活会議株式会社は、届出電気通信事業者として総務省の認可(許可番号 :A-02-18293)を受けた会社です。