MESSAGE
夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる
#{company.name}のロゴ写真

ディップ株式会社

2016年卒 ディップ株式会社の本選考体験記 <No.784>

2016卒ディップ株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • さなる
  • ブレーンバンク
大学
  • 立教大学

選考フロー

説明会+グループワーク(5月) → 1次面接(6月)

企業研究

ディップはベンチャー企業なので、その特質や特徴を理解し、他の企業にはない強みを探すことです。人材業界には非常に多くの企業があり、なぜうちを選んだのかということは他の業界よりもよく聞かれます。また...

志望動機

社会やユーザーの細かなニーズを把握し、独自の視点でそれらに応えていく貴社の「改善の意識」に魅力を感じたからです。私は所属していたバンドサークルで、集団において自らの意見を実現し、多くの人に影響を...

独自の選考・イベント

選考形式

グループワーク

選考の具体的な内容

説明会後そのままグループワーク選考がありました。「ディップが新卒採用をする際の広告とそのキャッチコピーを話し合って発表してください」というもので、時間は発表を含め30分でした。事前にディップの理...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

基本的に「なぜこの業界か」「なぜうちの会社か」という2つの質問だったので、単純に志望度を評価されているように感じました。この会社の事業や理念を知っていないと答えられない質問もあるので、企業への理...

面接の雰囲気

和やかな雰囲気で、面接官の方はご自身の経験の話や雑談などを交えながら面接を進めてくれました。前半の時間はESに沿って質問されますが、後半は逆質問をずっと求められました。

1次面接で聞かれた質問と回答

なぜ人材業界を志望しているのですか

私は、広告や出版などのように何かをつくりだすようなクリエイティブなことと、誰かの人生に深く関われる教育の仕事に強い関心があり、人材業界であればその2点を満たすことができると考えたからです。クライアントが求める何かを実現していくことの魅力に惹かれました。また、人材業界であれば多くの業界の企業に携...

ディップで実現したいことを教えてください

地方にも営業拠点を設け、「人材」という点から企業を元気にし、地方全体を活性化していくことです。私自身が地方出身で、大学進学とともに上京しましたが、その中で、やはり都内の企業と比較して、地元の企業は元気がないと感じました。過疎化が進んでいるということもありますし、何よりアルバイト先や働き先を探す...