株式会社村田製作所のロゴ写真

株式会社村田製作所

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(541件)
  • ES・体験記(83件)

2020年卒 株式会社村田製作所の本選考体験記 <No.7459>

2020卒株式会社村田製作所のレポート

年度
  • 2020年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • ダイキン工業
  • 小松製作所
  • 住友化学
  • ジェーシービー
  • 川崎重工業
大学
  • 神戸大学

選考フロー

1次面接 → リクルーター面談・人事面談 → 座談会・懇親会 → 最終面接

企業研究

一見すると違いが分かりづらい部品メーカー業界の業界研究は入念に行い「なぜムラタが良いのか」を聞かれたときに答えられるよう準備した。実際に最終面接の場でも聞かれたのでやっておいて良かったと感じた。...

志望動機

志望理由は3点あります。1点目は「人材の多様性」です。他社に比べ、中途採用人材が活躍しており、従来の雇用形態や「新卒主義」に縛られず「良い人材」を登用する風土に魅力を感じました。2点目は事業領域...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事 5年目
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

どちらも「なぜ」したのかという行動の源泉部分をしっかりと解答できたことが評価に繋がったのではないかと感じました。しかし、同日程で「面接練習会」を行った学生はそれぞれ全く違う面接官に全く違う質問を...

面接の雰囲気

非常に柔らかな雰囲気です。というのも、正確に言うと「面接」ではなく、「面接練習会」といった名目で呼ばれるので本当の面接の様な雰囲気ではありません。しかしながら、ここで良いと見込まれた人には個別に...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代頑張ったことは何ですか。それに取り組んだきっかけと併せて教えて下さい。

国際交流シェアハウスの運営に力を注ぎました。私は当初、半年以上の海外留学を希望していましたが、スケジュールや金銭上の都合で断念しました。しかし、しっかりと再考したところ、自分は海外の大学で勉強したいのではなく、単に外国人との交流を通じ、語学力や異文化理解力を身につけたいのだと気付いたため、国内...

ここまでどういった業界に焦点を当てて就活を行ってきましたか。その中で、村田製作所に注目した理由はなんですか。

インフラ企業で働く父親の影響もあり、インフラに就職しようと決意していましたが、電力会社のインターン参加を通じて「インフラでは自分のやりたい新規販路拡大や海外勤務ができない」と感じ、他社も見るようになりました。とはいえ、インフラのように「社会を下支えする仕事がしたい」という思いは消えなかったため...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
人事 管理職クラス2名 開発 管理職クラス1名
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

キャリアパスについて十分に詰められていなかったのが不合格の要因だと感じます。中でも、「挙げてもらった3職種は外部との関わり方が全く違うけど、その違いが自分のキャリアにどう影響するか想像できてる?...

面接の雰囲気

張り詰めた空気の中での面接だった。1対3ということもあり圧迫感がある上、こちらの解答に対するリアクションが薄いため、喋っていて「やりにくいな」と感じた。

最終面接で聞かれた質問と回答

ムラタに入社後、どういったキャリアパスを歩んでいきたいですか。

最終的には執行役員として全社の舵取りができるような人材になりたいと考えています。そのために、社外と関わりのある職種としてキャリアアップし、社内の価値観に染まらないムラタ社員になりたいです。具体的には調達、営業、企画職のいずれかとしてキャリアを積んでいきたいです。常に社内、社外、市場を見なければ...

大学時代様々なことに取り組んでいますが、何か新しい事を始める際の判断基準は何でしたか。

自分の「好き」に忠実であることを信条としていました。高校時代まではどちらかというと引っ込み思案で、何かを始めようとする際、「上手くいかなかったらどうしよう」、「始めるにあたってリスクはあるか」、「他にやるべきことがあるのではないか」など、色々と考えてしまうタイプでした。しかし、大学に入り、今ま...