Img company noimage

東京電力株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(1291件)
  • ES・体験記(14件)

2016年卒 東京電力株式会社の本選考体験記 <No.40>

2016卒東京電力株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 最終面接
内定先
  • 三菱自動車工業
  • 半導体エネルギー研究所
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

ES+SPI(6月) → 1次面接(8月) → 最終面接(8月)

企業研究

サークルやゼミの先輩へのOB訪問。会社主催の説明会ではとその会社の良いところしか教えてくれませんし、座談会では人数が多く、ひとりあたりに与えられている質問時間が短く、有意義な時間を過ごすことがで...

志望動機

私は,広く社会に貢献したいと考えており,「人々の生活と密接に関係している」という理由から電力業界に興味を持っています。東日本大震災における原子力発電所の停止により,私が住む地域は「計画停電」の対...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
課長クラスの人事/課長クラスの技術者
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

学生時代にどのような困難に直面し、それについてどのように取り組み、困難を克服してきたか、ということを深く質問されました。ただ単に「学生時代頑張ったこと」を説明するのではなく、「それが社会人として...

面接の雰囲気

基本的にエントリーシートに沿って質問が行われたため、その場でとまどうことはなかったです。また、面接官の方がこちらの緊張をほぐそうと配慮してくださったため、終始リラックスした雰囲気で面接をおこなう...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代がんばったこと

私は学部3年の時,100名規模のテニスサークルの役員を務めていました。週5回の練習に加え,合宿・部内戦などさまざまなイベントがありましたが,中でも夏合宿は一大イベントで,1週間という長丁場で行われるため,1年生にとっては一生の思い出になると言っても過言ではありませんでした。合宿では6つの班に分...

上記の経験を当社でどう活かせるか

上述した経験を通して,私は「課題に真摯に向き合い,対策を考えること」と「仲間と協力して目標を達成すること」の大切さを学びました。原発事故により失われた信頼を取り戻すため,東京電力は福島の復興や原発再稼働に向けた安全対策の徹底など,多くの課題を抱えています。また,2016年には電力の小売全面自由...

最終面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
部長クラス
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

志望動機について深く質問されました。その会社についてどれくらい調べているのか、ということはもちろんのこと、「その会社に入ってどのようなことがやりたいか」というキャリアプランまでしっかりと考える必...

面接の雰囲気

面接開始10分前くらいに課題が配られ、それについての回答を求められます。回答する前に15分ほど面接官に逆質問する時間が与え、それをもとに回答を導きます。

最終面接で聞かれた質問と回答

東京電力で実現したい夢

私は東京電力に入社した後,原子力事業に取り組みたいと考えております。福島第一原子力発電所の事故以降,世間では「脱原発」が騒がれており,現在,日本ではすべての原子力発電所の運転が停止しております。しかし私は,現状のように電力量の90%近くを火力発電によって賄い,燃料を海外に依存していくのはあまり...

研究概要について

機能性無機材料である酸化亜鉛の微細構造を制御し,色素増感太陽電池(DSSC)の電極材料へ応用する研究を行っています。私の研究では,溶液中で前躯体を合成し,熱処理を施すことで前駆体由来の形態をもつ酸化亜鉛を合成する「自己テンプレート法」に着目しました。前駆体には金属-有機構造体(MOF)と呼ばれ...