Img company noimage

味の素株式会社

  • 4.4
  • 口コミ投稿数(344件)
  • ES・体験記(41件)

2016年卒 味の素株式会社の本選考体験記 <No.1135>

2016卒味の素株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 豊田自動織機
大学
  • 筑波大学

選考フロー

説明会4月 → ES4月 → 社員交流会6月 → 1次面接+筆記テスト8月

企業研究

自分の研究を改めてまとめる。そして入社後のキャリアややりたい仕事、そして会社研究をする。この会社はキャリアプランがかなり自由なようであるが、その分自分の将来を考えているかを見られていた気がする。...

志望動機

食と化学を通じて社会に貢献していること、そして研究に力を入れていること。人間の生活に欠かせない食品を化学としてとらえ研究し、よりよいものを作ろうとする姿勢に惹かれた。自分は機械系であるが、化学工...

独自の選考・イベント

選考形式

社員交流会

選考の具体的な内容

学生2:社員2でテーブルにつき、それぞれのペアで社員に質問できる。社員は学生の選考に近い人が選ばれていると思う。社員の手元にはあらかじめ提出した研究概要があるが、研究の話にはならなかった。選考に...

1次面接 落選

形式
学生 4 面接官 1
面接官の肩書
人事1/技術系3
面接時間
40分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

とにかく研究に力を入れているかを見られた。「なぜその研究テーマを選んだのか」といったことから「入社後に役立つ知識は身に着けているか」までを聞かれた。また志望動機もかなり見ているようで、少しあいま...

面接の雰囲気

決して圧迫ではないが、学会での質問のような厳しい感じはあった。ESと研究概要を基に質問してくる。ただし、説明の中で納得してもらえると「なるほど」と「いいね」といってうなずいてくれたので、しっかり...

1次面接で聞かれた質問と回答

ESに「ものづくりが好き」とありますがなぜですか?

はい、子供の頃から工作が好きでよく作っていました。工作本を眺めているだけでも楽しかったですし、出来上がったものは大切に保管していました。そのような経験があったからか、最近では工具を使ったギターの改造なども行っています。何を作るかを決め、方法を調べ、出来上がったものを使う、この一連の作業がどれも...

今のあなたの研究が弊社の業務においてどのような場面で役に立ちますか

私は音響の研究をしています。音は機械と切っても切れない関係にあると思います。製造設備の騒音の問題を解決したり、音による容器の検査方法の確立など、自分の研究テーマではないためやったことはありませんが応用はできると思います。また、音響工学は振動も対象としていますので、回転機器の振動の抑制や解析など...