2016卒 本田技研工業 総合職の通過ES(エントリーシート) No.3135

業界:
電気・電子 その他
本社:
東京都
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.honda.co.jp
通過
企業名: 本田技研工業/コース・職種: 総合職

2016卒 慶應義塾大学 法学部(No.3135)

Q

学生時代に最も情熱を注いで取り組んだ内容について記入してください。

A

私は、所属ゼミにて、ネパールの法制度に関してグループ研究を行い、研究内容について、大学内の研究誌である『法律学研究』に論文を掲載し、JICA後援の法整備支援シンポジウムで発表することにチャレンジしました。所属ゼミで...

Q

取り組みの過程で直面した困難なことは何ですか。

A

研究の中で、グループの人員を決め、研究開始から論文完成とシンポジウムの発表まで、4ヵ月間という短期間の中で、いかに完成させるかが、課題でした。また、当初は、法整備支援というのは日本の法律をそのまま移植すればいいもの...

Q

困難を乗り越えるために「どうしたか」を、自身の想いなども踏まえて記入してください。

A

3年生次の夏に、ゼミとしてラオスに行くチャンスがあることを知り、実際の法整備支援の現場を経験することで、自分たちの研究のヒントとなる気付きを発見できるのではないかという思いから、ラオスで民法起草セミナーに参加するこ...

Q

その経験から何を学びましたか。それをどのように仕事に活かしていきたいですか。

A

私はこの経験から、実際に現地に行き、そこで起きていることを自分の目で確かめること、なるべく新しい情報を常に探求することの重要性を学んだとともに、自分たち本位ではなく、相手側の立場に立って物事を考える必要があるという...

Q

あなたが仕事を通じて、成し遂げたいことは何ですか。その根底にある想いや理由をあわせて記入してください。

A

私は、仕事を通じて、日本の産業を盛り上げ、結果的に、日本の技術力で、より良い社会を作り上げていきたいと考えています。私は小学生時代の3年半、米国に住んでいた経験があり、海外での滞在経験を通じて、私は自分が日本人であ...

Q

その実現に向けて、どのようにアプローチしますか。

A

海外営業として、日本のものづくりを世界に推進していきます。日本のメーカーの製品を世界中に展開していくことで、日本の産業の国際的な地位を高められると考えています。また、日本の基幹産業である自動車産業はもちろん、それに...

Q

実現の場としてHondaを志望する理由を記_してください。

A

私が貴社で自分の夢を実現できる思った理由は、貴社が自動車だけでなく、二輪車、汎用機、ロボット、航空機など、幅広い製品を手掛けられ、社会に貢献されているからです。私が小学生時代に住んでいたアメリカでは、貴社の自動車が...

Q

これまでの記述に加えて、伝えたいことなどがあれば_由に記述・表現してください。

A

私は、全く英語が理解できない中で渡米しながらも、英語を克服し、異文化や現地の生活のハードシップに対しても、順応してきた経験を活かしたいと考え、学生生活では、海外でのボランティア活動や、日本国内の外国大使館でのインタ...