Img company noimage

キヤノン株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(1413件)
  • ES・体験記(75件)

2016年卒 キヤノン株式会社の本選考体験記 <No.992>

2016卒キヤノン株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • シンプレクス
  • ワークスアプリケーションズ
  • 日本アイ・ビー・エム
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES+webテスト(5月) → 1次面接(8月)

企業研究

複合機業界の企業であるため、競合他社のリコー、コニカミノルタ、富士ゼロックス、セイコーエプソンとの明確な差別化が求められると思います。また、グループ内の企業に営業に特化した、キヤノンマーケティン...

志望動機

「日本経済の未来に貢献したい」この想いからオフィス事務機器業界を志望しております。人口減少により、労働人口の絶対数が減少する日本が今後も世界で影響力を発揮する経済力を維持するためには、労働生産性...

1次面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

学業についての質問と深堀が非常に多かったため、学業で何を頑張ったかが重要視されていると思います。しかしながら、嘘をついてはばれてしまうので、自分が勉強してきた事を、簡潔に小学生にも分かるように話...

面接の雰囲気

非常に大きい会場で各ブースに分かれて面接が行われます。面接官とは一対一で、距離が比較的遠いため、声を張らなければなりませんが、非常に和やかな雰囲気を作って下さるので、圧迫面接ではないと思います。

1次面接で聞かれた質問と回答

あなたがキヤノンで成し遂げたい夢(実現したいこと)を、教えてください。

『「複合機に新たな価値を追加すること」です。労働人口が減少する日本が今後も経済発展するには、労働生産性の向上が必要だと考えます。そこで、事業企画の職に就き、オフィス内の労働生産性を高められる「複合機」をさらに発展させ、ひいては日本経済に貢献したいと思います。そしてこれは、日本企業の中で10年連...

学生時代に学んだことについて

『ゼミナールにて「日本の貿易と国際情勢の関係」について研究していることです。近年、貿易を取り巻く環境が変わりつつあります。そこで、日本はどのようにすれば他国と対等な立場で貿易を行うことが出来るのかを疑問に思い、研究に取り組みました。その手法は、日本の現状の背景を検証するというものです。その際、...