2016年卒 京セラ株式会社の選考体験記 <No.852>

業界:
加工業 機械・プラント
本社:
京都府
従業員数:
1万人以上
URL:
http://www.kyocera.co.jp/

2016卒京セラ株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 京セラ株式会社
大学
  • 山口大学

選考フロー

説明会+セミナー(3月) → ES+玉手箱(4月) → ジョブマッチング面談(5月) → テストセンター(7月) → 最終面接(8月) → 内々定(8月)

企業研究

説明会やセミナーでも強調されているが、京セラは理念や社風に重きを置いている企業だと思う。なので、創業者の稲盛和夫名誉会長のつくった経営哲学である「京セラフ...

志望動機

貴社に応募したきっかけは、合同企業説明会の際に、お話を聞いて一体感や信頼感を大切にする貴社の社風が私に合うと感じたからです。究極の団体競技と言われるボート...

1次面接 通過

形式
学生1面接官3
肩書
技術開発2人/人事1人または技術開発1人/人事1人
時間
80分
通知
電話

評価されたと感じたポイント

部活や研究について具体的にどのような考えを持って、何をしたのかをしっかり答えれたことが高く評価された(合格通知の際のフィードバックで人事の方がおっしゃられ...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

控室にいる際に、人事の方が緊張をほぐすような雑談や質問をしてくれた。また、控室から面接室に行く際も人事の方が迎えに来て下さり、学生を大切にしてくれていると...

1次面接で聞かれた質問と回答

志望理由を交え3分程度自己PRしてください。

私が御社を志望した理由は、最高クラスの技術と品質を誇る世界有数の太陽電池メーカーであることも理由の1つですが、1番の理由は、一体感や信頼感を何より大切にす...

3分程度で技術PRをお願いします。

次世代の太陽電池用シリコン結晶であるモノライク結晶の研究をしています。モノライク結晶は、ルツボの底に単結晶シリコンの種結晶を置いて育成する単結晶シリコンで...

最終面接 内定

形式
学生1面接官1
肩書
人事本部長
時間
5分
通知
直接

評価されたと感じたポイント

最終面接は意思確認だったので特になし。

最終面接を圧迫面接と感じましたか?

最終面接は本当に意志確認だけだったので、マッチング面談のときのような緊張感もなく、本当にリラックスして臨むことができた。面接でも深堀されることもなかった。

最終面接で聞かれた質問と回答

改めて志望した理由を教えてほしい。

私が御社を志望した理由は、最高クラスの技術と品質を誇る世界有数の太陽電池メーカーであることも理由の1つですが、1番の理由は、一体感や信頼感を何より大切にす...

京セラに入る意志に変わりはないか。

ありません。→握手→面接終了→選考合格通知

内定したからこそ分かること

内定後就職活動を終えるように言われましたか?

学校推薦なので、就職活動を終えなければいけなかったから。

内定に必要なことは何だと思いますか?

①稲盛名誉会長の著書の熟読で京セラに対する理解を深める。②自己PRを担当教授やキャリアセンターの方に見せて何度も添削してもらう。③技術PRを担当教授に何度...

内定が出る人とでない人の違いは何だと思いますか?

部活(特に体育会)の人で内定が出てない人は自分のまわりにいなかったと思う。また、部活でなく、バイトを一生懸命やっているが学業をおろそかにしていない人もたい...

内定したからこそ分かる選考の注意点は何ですか?

京セラの場合、実質一次面接であるマッチング面談ですべてが決まると言える。なので、自己PRおよび技術PRの準備に早めに取り組むことが大切だと思う。また、私は...