株式会社シグマクシスのロゴ写真

株式会社シグマクシス

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(165件)
  • ES・体験記(61件)

2021年卒 株式会社シグマクシスの本選考体験記 <No.8824>

2021卒株式会社シグマクシスのレポート

年度
  • 2021年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • エヌ・ティ・ティ・データ
  • シグマクシス
  • 住信SBIネット銀行
  • フューチャー
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

WEBテスト・SPI → 筆記試験 → グループディスカッション → 1次面接 → 2次面接 → 最終面接

企業研究

面接前はフェルミ推定やケース問題を一通り練習した。先輩や同期とともに練習を行うと良い。 面接中は議論を楽しむ姿勢と、コミュニケーションであるということを忘れずに明快に答えた。逆に言えばそれだけ...

志望動機

コンサルタントを志望している理由は、ヒトという価値のみでサービスを行なっているからです。他人の挑戦を支える方法はいくつもあり、人によって求めている知識やサービスは違うと考えています。モノという同...

グループディスカッション(6名)

テーマ

ここにいるメンバーがチームとして活動する際、生産性を最大にするにはどうしたら良いか。

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

議論の結論、現状、何が足りていないかを把握することが何よりも重要であると感じた。発言量は少ないよりは多い方が良いが、もちろんそれだけではない。

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
ディレクター
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

会話をすること、これに尽きる。面接は他人とのコミュニケーションであるので、自身のことを知ってもらうにはどうしたら良いのかを考え行動したことが評価されたと考えた。

面接の雰囲気

面接官は最初は険しい顔をしていたが、こちらから緊張をほぐすように接することができたので比較的穏やかに進んだ。

1次面接で聞かれた質問と回答

なぜコンサルを志望しているのですか。

大学での部活動での経験から強く志望するようになりました。具体的なエピソードでいうと、部員が提案した仕事や練習メニューのカイゼンの案が「そんなものはできない」と一蹴されているような、各人の挑戦が潰されているのを目の当たりにしたことがきっかけになっています。なぜなら自分自身の挑戦によって3年ぶりと...

あなたが決断する時に大切にしていることはなんですか

私が大切にしていることは、その決定は誰のために行うのか、そして自分の行動がその人の目標を達成する最善の策となっているかを考えることです。私は塾講師のアルバイトを始めた際、室長からは指導マニュアルを提示され、それに従って業務を行うように指示されていました。しかしそれは私が担当していた生徒の学力向...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
役員
面接時間
60分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

答えに窮することがあっても諦めずに答えを考える姿勢が大切。あとはコミュニケーションであることを理解すること。

面接の雰囲気

1次面接と変わらない。面接官は最初は険しい顔をしていたが、こちらから緊張をほぐすように接することができたので比較的穏やかに進んだ。

2次面接で聞かれた質問と回答

コンサルタントに必要な素養は何か(逆質問)

コンサルタントに必要な要素は何があるか?という逆質問を行いました。 面接を担当していただいたコンサルタントとともに考える時間を設けてくださり、ディスカッションを行ったのち、彼の意見を伺うこととなった。 彼曰く、コンサルタントに必要な要素は大きく2つある。 1つは地頭である。これは、勉強に...

好きな授業について教えて

計量経済学だ。なぜなら世の中の経済問題を解決するための基盤となる学問だからだ。ある経済問題に対する解決策を考える際、現状の分析と、なぜその現状が発生しているのかという経済構造を把握する必要がある。現状の分析にあたっては、複雑な社会のシステムを抽象化しモデルによって理解するような経済理論と、この...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
人事
面接時間
10分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

2次面接でほとんど決定していたと感じている。最終面接では評価されるようなことを一切していないし、評価しようという姿勢も見られなかった。

面接の雰囲気

2次面接までで決定しているようだった。圧迫感は全くなく、ただ確認作業が続いているだけだった。緊張する必要がない面接だった。

最終面接で聞かれた質問と回答

コンサルに向いていない点はなに。

虫の目、鷹の目、魚の目で分類したのちに、鷹の目がコンサルタントに必要なレベルまで持ち合わせていないと答えた。他二つに関してはこれまでの学生時代のアルバイトでの経験を中心に多く話しながら、自身の目標へのコミット力を伝え、そのスキルがあることを十分に理解していただいた。そして足りていないと考えてい...

逆質問:そのような人材が欲しいか

相手の真意を理解し、自らの真意を伝えることがきる。立場の違いを超えて目標を共有し、高い価値を創造することができる。あらゆるヒト、モノ、コトを自在に組み合わせ、新しい価値を生み出すことができる。共に行動し、最後までやりきることができる。変化を迅速に察知し、即応することができる。妥協することなく、...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

内定をいただいあとも、納得いくまで他社の就活を続けさせてくれた。非常に寛大で素晴らしい企業だと思う。

内定に必要なことは何だと思いますか?

人によって選考の仕方が全く異なるところが特徴の一つなので、様々な人の先行体験記を読み、対策すると良いと思う。特にケース問題やフェルミ推定が課された人も多く見られるので、対策は必須であると思う。事...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

質問に自分の考えを持って答えることができるかに尽きる。コンサルティング職での採用となっているため、当然ロジカルシンキングの才能は見られる。それの判断として面接官は問いに対して自分なりの考えを持っ...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

グループディスカッションで多くの学生が落とされるらしい。自身のスタンスを定め、印象に残る学生になることが大事なのではないだろうか。また面接では面接官によって質問内容が異なるため、自身で思考するこ...