2016年卒 凸版印刷株式会社の選考体験記 <No.98>

業界:
製紙・印刷業 出版業
本社:
東京都
従業員数:
5千人以上1万人未満
URL:
http://www.toppan.co.jp

2016卒凸版印刷株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • ブリヂストンサイクル株式会社
  • サクサ株式会社
大学
  • 専修大学

選考フロー

説明会(5月) → ES(6月) → GD(7月) → 1次面接(8月)

企業研究

OB訪問はしておくべき。インターンシップが一番名刺を貰うには適していると思う。この会社の人はとにかく人柄がいい。気に入ってもらえたなら色々な人にあわせてく...

志望動機

御社の情報コミュニケーション事業本部にて、特にコンテンツに携わって仕事がしたいと思っています。私は電子媒体も紙媒体も、コンテンツを流通させ魅力的に見せるた...

グループディスカッション(8名)

テーマ

携帯、SNSを使用したコミュニケーションに慣れた部門の社員を会議に参加させるためには

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

協調性が何よりも大事だったように思う。周りの意見を尊重しているか、取り入れようとしているかという思いやりのようなものがよく見られていた。結論が出るかどうか...

1次面接 落選

形式
学生1面接官1
肩書
役職モチの営業
時間
60分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

ESの内容に沿った質問が多かったが、そのなかでもどれだけESとは違い、実例を交えたり、コミュニケーションの中で説得力を増したかを見られたと解釈している。相...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

圧迫面接ではない。人事の人は大企業にしては珍しく、服装などを厳しく気にせず上着は脱いでいいと言われる。面接中もこちらの話をゆっくり聞いてくれてリラックスさ...

1次面接で聞かれた質問と回答

就職活動の軸

 自分の興味関心が強く、かつ、独自の視点と客観性の両方を持って課題や解決策を考えられる環境を探しています。特に印刷業界では紙とデジタル媒体のそれぞれの長所...

学生時代がんばったこと2点

ゼミ活動とカフェでのアルバイトです。ゼミで書いたレポートや論文では独自の視座を持って伝えることが肝心であると気付かされ、それを支える知識を少しでも広げよう...