ソフトバンク株式会社のロゴ写真

ソフトバンク株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(4455件)
  • ES・体験記(51件)

ソフトバンクの本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

12件中12件表示
男性 20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (字数:200字~)
A. A.
【挑戦】と【執念】が私の強みと合致します。 その強みを発揮してやり遂げた例として、テニスサークルにて、「選手兼コーチ」と「学祭の模擬店の責任者」を3か月間両立した経験を示します。元々、高校の部活動経験を活かすためコーチ活動を先に始めており、先頭に立ち組織を動かす経験を積みたい思いから、模擬店責任者を両立する事に【挑戦】しました。しかし、各仕事への時間の使い分けに予想以上に苦戦し、各活動の生産性が低下し、計画通りに仕事が進まないという困難に直面しました。そこで私は、自分の決断に責任をもつ【執念】から、活動の共倒れを防ぐためにチームを組む事を決めました。具体的には、副コーチを2人、模擬店の運営委員を5人集め、役割分担と意見交換ができる体制を整えました。また、チームとして仕事の連携と円滑な進行を可能にするため、以下の2点に注力しました。1つ目は個人の能力の最大化であり、適材適所な指示・役職付けに取り組みました。2つ目は各人との信頼関係の構築であり、「些細な事でも感謝する事」と「困った事が無いか常に気にかける事」を常に意識しました。この結果、約30名のテニス指導と、60名規模の模擬店運営を同時にやり遂げる事ができました。 以上の経験で、「成長を求めて挑戦する力」と「目標達成のための執念」を発揮でき、社会でもこの強みを活かして仕事に取り組みます。 続きを読む
Q. 30年後、世界の人々にもっとも必要とされるテクノロジーやサービスは何でしょう。 その実現のためにソフトバンクでどのような挑戦をしたいですか。(字数:200字~)
A. A.
私は、「場面や需要に応じて、あらゆる人に最適な情報・知識をすぐに提供できる」テクノロジーが30年後に最も必要とされると考えます。 現在、身の回りにはインターネットやテレビ、新聞などを通して様々な情報があふれており、必要な情報がいくらでも手に入ります。一方で、その人にとって不要あるいは間違った情報も入ってくることがあり、情報を取捨選択する必要があります。そして、情報量がさらに増加していく今後は、情報の取捨選択の重要性は高まると同時に、難しくなっていくと思います。 そこで私は、人それぞれに応じて、あらゆる場面で最適な情報を届けてくれるテクノロジーが求められていくと考えました。これが実現すれば、例として健康寿命の需要に対して効果的なサービスが提供できます。それは、高齢者をはじめヘルスケアに関心のある人へ、ITを通して普段の食生活と運動、持病を総合的に判断し、最適な食事や生活習慣などの情報を提供するサービスです。人に応じて最適な情報を提供できる点で、このテクノロジーは自然災害や流行の感染症、教育など幅広い場面で役立つのではないのでしょうか。また私は、このような利便性と安心の提供が人々の幸せにも繋がると考えています。 このテクノロジーの実現のために、5G普及への取り組み、強固な通信技術、IoT・クラウドへの注力といった点で貴社は最適です。そして私は、貴社にて超高速通信の発達と効果的なデータ活用に挑戦し、人々が国境を越えて、必要かつ最適な情報に簡単に到達できる世界を実現したいです。 続きを読む
男性 22卒 | 岐阜大学大学院 | 男性
Q. あなたの研究内容、もしくは勉強してきた内容を、自らが実際に行った役割を交えて、詳しく教えてください。併せて、それをソフトバンクのエンジニアとしてどう役立てたいか、教えてください。
A. A. 私は大学4年生から現在の大学院1年生までネットワークセキュリティ,特にNIDSに関する研究を行ってきました.卒業された同研究室の先輩が行っていた研究を基に,新しい活性化関数の考案や,画像処理の分野で多く使われている識別器の導入などの独自性を取り入れています.現在は...
Q. 自ら手を動かしてつくった成果物があれば、何をつくったのかを、自らが実際に行った役割も交えて、詳しく教えてください。
A. A. 私は大学4年生から現在まで深層学習を用いたNIDS構築を行ってきました.以下のURL(実際にはURLを載せた)には私が研究してきた多段NIDS構築に関する論文が公開されています.Pythonを用いてSAEとMLPを使用した多段検知をしています.Q1でも述べた通り,...
男性 21卒 | 金沢大学大学院 | 男性
Q. Q1.ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (字数:200字~)※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念*
A. A. 重視するソフトバンクバリューは挑戦です。私が挑戦した事は、大学三年次にタイ留学し、大学の研究室で様々な国の仲間と研究開発を行ったことです。私は情報系の学部ですが、機械系のロボットを動かす研究室に配属され、初めはとても戸惑いました。私はロボットの知識がまるでなく、メ...
Q. Q2.30年後、世界の人々にもっとも必要とされるテクノロジーやサービスは何でしょう。 その実現のためにソフトバンクでどのような挑戦をしたいですか。(字数:200字~)*
A. A. 私が30年後に世界の人々にもっとも必要とされるサービスは、AIやIoTを駆使し人の力がなくともシステムの保守ができるサービスだと考えています。労働人口が減少していく日本において、今のようなシステムが成り立たなくなることもでてくると考えています。そういった現状の中で...
男性 21卒 | 信州大学 | 男性
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (字数:200字~)※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念*
A. A. 私の強みと合致する項目は「挑戦」と「執念」であると考えます。 この強みを発揮した経験として、高校時に生徒会長を務め、「学校をより良くする」ために様々な変革に挑戦したエピソードを挙げます。取り組みの背景として、学校をより実りのある居場所にしたいという想いがありまし...
Q. 30年後、世界の人々にもっとも必要とされるテクノロジーやサービスは何でしょう。 その実現のためにソフトバンクでどのような挑戦をしたいですか。
A. A. IoTやAIの技術がさらに進歩し、生活面から仕事環境まで、無駄を取り除いた効率のよさを求める在り方が、全世界に普及されることであると考えます。 コロナウイルスの影響で様々な損害を被った一方、これまでの人々の在り方が見直される機会になったと思います。生活面では、買...

21卒 本選考ES

総合職(営業コース)
男性 21卒 | 法政大学 | 女性
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えて下さい(複数選択可)。また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えて下さい。 ※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A. 【挑戦×執念】 ゼミの海外研修旅行の仕組みを変えた事について。 海外研修旅行とは、海外の様々な組織を訪問するもので、授業で学んだ内容との差や現実を実際に見て確認し、更なる問いを考えることが目的である。 従来は1か所のNGOにアポイントを取り、そのNGO経由で...
Q. 30年後、世界の人々にもっとも必要とされるテクノロジーやサービスは何でしょう。その実現の為にソフトバンクでどのような挑戦をしたいですか。
A. A. 私は、30年後に最も必要とされるサービスとして、「人々の健康状態を維持管理し、異常時には体のどこにどんな異常があるのかを知らせることができるサービス」を挙げる。理由は、30年後日本国内で65歳以上の人口割合が40%近くになること(内閣府:高齢化の推移と将来設計)や...

21卒 本選考ES

事務系総合職
男性 21卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. Q1.ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (字数:200字~)※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念*
A. A. 挑戦 準硬式野球部で自身の成長と投手陣の意識向上に注力しました。三年時に投手に初挑戦し、練習や試合の際に動画を撮り客観的に分析する中で、投球動作と変化球に課題があると考えました。プロ野球選手の動画を解析し、練習ではアドバイスを求め、それらを取捨選択し自身に取り入...
Q. Q2.30年後、世界の人々にもっとも必要とされるテクノロジーやサービスは何でしょう。 その実現のためにソフトバンクでどのような挑戦をしたいですか。(字数:200字~)*
A. A. ICTによって、食糧問題解決に貢献したいです。一昨年、柿農家だった祖母が、高齢化と後継者不足により離農しました。その際、第一次産業での雇用の流失や後継者不足といった問題を身近に感じ、農業の分野を盛り上げ、若者にとっての憧れの職にしたいと考えるようになりました。貴社...
男性 21卒 | 山口大学 | 男性
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (字数:200字~)※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A. ソフトバンクバリューの中で私の強みと合致するものは挑戦です。強みを発揮して成し遂げだエピソードは、カフェのアルバイトでコーヒー豆の売上向上に貢献したことです。私が大学2年生の頃での事です。働き始めた当初は、コーヒー豆の売上は1日に15袋でしたが、ある社員の退職をき...
Q. 30年後、世界の人々にもっとも必要とされるテクノロジーやサービスは何でしょう。 その実現のためにソフトバンクでどのような挑戦をしたいですか。(字数:200字~)
A. A. 30年後、世界の人々にもっとも必要とされるテクノロジーやサービスは1人ひとりのデータにあったIT技術であると考えます。人それぞれの趣味や嗜好、興味のあること、普段の生活を把握して、その人にあったサービスや機会をITを通して提供できるようなテクノロジーやサービスが求...
男性 20卒 | 首都大学東京 | 男性
Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (字数:200字~)※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念
A. A.
ソフトバンクバリューの中で合致する私の強みは「挑戦」と「逆算」、そして「執念」です。私は交換留学を通じて何事にも積極的に挑戦し、目標達成に向けて努力し続ける事で自分の可能性が広がることを実感しています。大学1年時の人生初海外旅行を機に海外に長期滞在したいと思い、その中でも目標を高く持つべく大学代表で行く交換留学を決意しました。しかし、当時全く英語が話せずTOEICも500点しかありませんでした。また当時の英語力をより細かく分析した結果、特にリーディング以外の3技能の強化が必要だと感じました。そこで3技能に焦点を当て、毎日最低2時間の英語学習に加え、毎日30分のオンライン英会話や国際交流サークルへの加入、そして留学生のチューターをするなどできることは全てやりました。その結果、3年時にはTOEICも735点まで伸び交換留学を叶えました。また留学をより実りあるものにすべく、留学先でも大学の勉強に加え、現地のフットサル部に所属したり、長期の海外インターンシップに参加するなど積極的に新たな事に挑戦してきました。その結果、帰国後は以前よりも自分に自信がつき、TOEICも865点まで伸びました。私はこの経験を通して得た学びや強みを活かして、どのような仕事にも果敢に挑戦し結果を出していきたいと考えています。 続きを読む
Q. 30年後、世界の人々にもっとも必要とされるテクノロジーやサービスは何でしょう。 その実現のためにソフトバンクでどのような挑戦をしたいですか。(字数:200字~)
A. A.
私が30年後に最も必要だと考えるサービスは、人と人とのよりリアルに近い繋がりであったり、体験が可能になるサービスです。近年世界規模でのIT化が目まぐるしいスピードで進み、私たちの生活は驚くほど便利になっているように感じます。例えば、買い物をするにしてもアマゾンや楽天市場を使ってネット上で済ましたり、離れたところにいてもSNSなどを通じて友達と簡単に取れたりできます。しかし、このIT化が進む一方で、リアルな人と人との関わりや、実際に体感する機会というのが減っているように思います。また、私はこれまでの経験から、実際に人と面と向かって話す事であったり、自分の体を使って実際に体験してみることの大切さを非常に感じています。そこで私は貴社に入り、貴社のあらゆるリソース、たとえばAR技術などを駆使して人々の生活をより快適にしながらも、これまで以上によりリアルに近い人と人との繋がりであったり、体験が可能になるようなサービスを作っていきたいと考えています。 続きを読む
男性 20卒 | 名古屋大学 | 女性
Q. 30年後、世界で最も必要とされるサービスとは
A. A.
30年後、世界で最も必要とされるサービスは労働人口を増やすサービスであると考える。 2050年、世界人口は98億人に達し、そのうちの約22%である21億人が60歳以上であると言われている。高齢化社会を危惧し、しばしば取り上げられるのは、社会保障や介護サービスの充実である。しかし、医療技術も拡大し健康寿命も延伸すると考えられている中で、社会保障や介護サービスの充実が最も必要な事なのだろうか。私はそう思わない。まず労働人口を増やし、労働者1人あたりの負担を軽減する事が重要であると考える。 その為には、場所を選ばずに仕事ができる環境が必要である。育児や家事との両立ができず職場復帰できない女性や、体の不自由により退職せざるを得なくなってしまった高齢者を労働人口にすることができる。働き方改革の流れを受けて「テレワーク」を導入する企業は増加傾向にあるが、直接顔を合わせない為「コミュニケーションをスムーズに取れない」、「チームワークを発揮し辛い」という意見が多いのが実情である。 貴社は既にデスクトップサービスの所有、ショートタイムテレワークの実証実験を予定している。そこで、私も貴社の一員として、まるでオフィスにいるかのようなテレワークシステムの実現を初めとする、労働者の負担を軽減し効率化できるようなサービスの構築に挑戦していきたい。 続きを読む
Q. ソフトバンクバリューの中で一致する項目を選び理由と共に回答
A. A.
私の強みと合致する項目は「No.1」と「執念」である。強みを発揮したのは、高校時代ダンス部で、活動の幅を広げる為に尽力した経験である。 ダンス部は設立約10年という校内では新しい部であった事に加え、ダンスの派手なイメージから、先生方の理解を得る事が難しかった。活動場所や衣装、部費の配分、大会への出場等様々な面で制限を受けた。部長を務めていた為、部の代表として先生方の理不尽な意見を耳にする事が多く、より一層悔しい思いを抱いていた。 外面で判断するのではなく、実力を認めて貰う為には目に見えてわかる結果が必要だと考えた。そこで文化祭で総合「No.1」を取るという目標を立てた。 まず、実力をより一層上げる方法を考えた。全身鏡を自費で購入し、自分の動きをその場で確認できるようにした。とはいえ、学校内では活動場所の質に限界があったので、休日はスタジオ等学外の施設を借りて練習した。また、客観的な視点も必要だと考え、ビデオ撮影をしてチェックすることを提案した。 次に、集客方法を考えた。自校の文化祭は一般公開があったので学外の人を含め、演目の開始時間を知ってもらう為に、部内共有のSNSアカウント作成を提案した。さらに、投票してもらえなければ意味がないと考え、MCの時間を作り投票の存在と自分達の目標を知ってもらった。 新しい試みをする中でも、先生から指摘を受ける事が多々あった。それでも自分達を認めてほしい事を「執念」深く伝えると、顧問の先生を中心に緩和される部分が出てきた。高校最後の文化祭では想像以上の集客があり、総合グランプリを取ることができた。 現在はアメフト部のアナライジングスタッフをしているが、今秋東海1部リーグ「No.1」を狙って「執念」深く取り組みたいと思う。 続きを読む
男性 20卒 | 大阪市立大学大学院 | 女性
Q. 就職活動におけるあなたが考える企業の軸を選択してください
A. A.
6.技術や特許などの知的資産が豊富 13.世の中に影響を与える仕事 14.自分がやりたい仕事ができる 15.仕事を通じて知識・技術が身につく 16.成果や業績が正当に評価される 20.裁量権のある仕事を任せてくれる 続きを読む
Q. 「趣味」について教えてください
A. A.
趣味は旅行です.学生時代に47都道府県を制覇することを目標に全国各地を旅しており,年末に制覇予定です.その土地ならではのきれいな景色やおいしいご飯を食べることが楽しみです. 続きを読む
Q. 「特技」について教えてください
A. A.
料理は特技です.2年前に一人暮らしを始めてから料理をするようになり,料理の楽しさに夢中になりました.回数を重ねるにつれ,計画性を持って,効率よく作業する方法を考えることが得意になりました. 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. あなたの強みと合致するソフトバンクバリューについて
A. A.
私の強みと合致するソフトバンクバリューは「挑戦」と「執念」である。これらの強みを発揮したエピソードは長期インターンシップの経験である。活動内容は企業への営業で、電話でのアポイント取りと企業訪問に取り組んでいる。役職は学生メンバー30人のリーダーである。これまでリーダー経験の無かった私にとって、立候補して役職を持ったことは挑戦であった。そして、活動において営業の目標を達成することに困難を感じていた。その理由は2点ある。1点目は目標数値の達成意識が低い点である。その原因は社員の方が設定した目標数値が月単位のもだったからだ。2点目はチームの結束力が足りないことだ。学生メンバーの出勤日は各々異なり、また情報共有する仕組みがなかったため、チームとして意思疎通を図れていなかった。この2点に課題感を持った私は、リーダーとして課題克服のために挑戦し目標達成に執念を燃やした。1点めの課題克服のため、メンバーの出勤日に目標値と実績値の報告を義務付け、報告内容を他の学生メンバーが確認する仕組み作りに取り組んだ。この結果、1日単位で目標と現実との差が明確になりチームに目標数値の意識付けができた。2点目の課題克服のため、月に1度の会議で意見交換をする機会を設定し、目標達成のための行動指針をチームで考えた。これらの施策の効果を振り返りながら粘り強く行動し続けた結果、目標数値を達成することができた。このように、私が挑戦し執念を持って物事に取り組んだことによって周囲のメンバーが巻き込まれて結果に結びついた。 続きを読む
男性 18卒 | 電気通信大学 | 男性
Q. Q1.ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。 (字数:200字~)※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念*
A. A.
私の強みと合致する項目として一番合うものは挑戦だと思います。私は今まで生きていた約20年で様々な挑戦する出来事がありました。その中で特に挑戦をしたと思ったことは塾講師のアルバイトをした経験です。塾に来る生徒の学習レベルは様々で私は上から下まで様々な生徒を教えていました。その中で特に勉強ができない生徒がおり、その生徒を教えることにどの先生も嫌がっていました。そこで私はその生徒の興味あることを知ってそのことについて話をすることによって生徒と仲良くなり、より勉強をしたくなる方向へ近づけていくことにしました。そういったアプローチをしていくことによって、生徒の成績も上がり、勉強に興味をもたせることができました。こういったことから、勉強のできない生徒だからこそ積極的に挑戦していき成績を上げさせる力が私にはあると考えております。 続きを読む
Q. Q2.30年後、世界の人々にもっとも必要とされるテクノロジーやサービスは何でしょう。 その実現のためにソフトバンクでどのような挑戦をしたいですか。(字数:200字~)*
A. A.
私が思うに30年後はAIが今よりもすこぶる身近になると思っています。今現在でもAIが搭載されたロボットが世間で活躍している社会ですから今後は家庭により密着していくと考えており、今後は一般の家庭でAIについて理解していく力が必要だと思います。そこで一般家庭の人にもAIと親しみを持てるように、AIをより人間に近づけていく挑戦をしたいと考えております。例えば音声認識機能はまだ発展途上であると思っており、今後は大きな雑音でも声を拾ったり、珍しい方言でも音声を認識したり、滑舌の悪い人の声でも認識できるようにしていくことが課題としてあると思います。 続きを読む
12件中12件表示