株式会社クイックのロゴ写真

株式会社クイック

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(348件)
  • ES・体験記(24件)

株式会社クイックのインターン体験記

2019卒 クイックのレポート

卒業年度
  • 2019卒
開催時期
  • 2018年01月
コース
  • 総合職
期間
  • 1日
参加先
  • クイック
  • 三井不動産リアルティ
  • かんぽシステムソリューションズ
  • 日本水産
大学
  • 学習院大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

複数の企業が集まるイベントがあり、そこでのクイックの人事のプレゼンが心に残りもっとこの会社を知りたいという思いからインターンシップに参加しました。また、そのころ人材業界にも少し興味を持っていたので参加を決めました。

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

ホームページでクイックの情報を一通り見た程度です。とくべつに何か用意して参加したということはありませんでした。

選考フロー

説明会・セミナー

インターンシップの形式と概要

開催場所
東京本社
参加人数
20人
参加学生の大学
早慶上智が3割、MARCHが5割、その他が2割くらいという印象でした。
参加学生の特徴
他の学生も私と同じように他のイベントでクイックを知ってインターンに参加したという人が大半でした。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

実際にクイックであった案件のケースワーク

1日目にやったこと

・企業説明 ・グループの人とのアイスブレイクを兼ねての自己紹介 ・グループワークの内容発表 ・ワークスタート。途中二度ほどお客様役の社員の方に提案の時間がありそこでフィードバックがもらえる ・各チーム発表 ・アンケート

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

人事

優勝特典

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

型に縛られずお客様の立場に立って最も良い提案をするということ。 実際にすべての条件のそろった解決策を出すのは難しいが、その中でも優先順位をしっかり考えて一つの提案をしなければならないということを学びました。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

中間提案の時間が複数回あったのですが、毎回ダメ出しを食らって解決策を見出すのが難しかった。何かをとると何かが欠けるという状況で優先順位をつけるというのが大変でした。 ある企業の課題に対してどの人を採用するのがベストかというような内容だったのですが、クイックの社員の方が実際に出した案は二人を採用するというようなものでなんだか拍子抜けでした。

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

クイックならではの一気通貫性の人材紹介ビジネスの楽しさを感じることができた。また、社員の方とに話す機会も比較的多くクイックに雰囲気を感じることができた。 同じチームになった学生と仲良くなり就職活動の情報交換ができたのでそれも含めてこのインターンシップに参加してよかったなという風に感じている。

参加前に準備しておくべきだったこと

このインターンシップに限った話ではないのですが、もう少しニュースを見るなどして世の中の動きに目を向けておけばよかったなという風に感じました。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

とにかくここで働く社員の方が皆さん生き生きと働いているのが印象的で自分の求める雰囲気に合っているなという風に感じました。 加えて実際にクイックに興味をもってインターンシップに参加している学生もいい人が多く、こんな人たちと同期として働けたら楽しそうだなと思えました。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

人材業界に興味があったこともあり、より一層人材業界への興味を持つようになりました。 その中でもクイックの雰囲気が私の理想とマッチしていて志望度が強くなるようになりました。実際にこのインターンシップ参加をきっかけに本選考にも進ませていただきました。

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップ参加者には選考の段階が一つカットされるなど特別ルートが用意されていた。 ただ、このインターンシップの出来不出来が本選考に大きく影響するような印象はあまりなかった。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

特にありませんでした。インターンシップ参加後は希望者には本選考に進める権利が与えられ面接の日程調整の電話が来ました。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

クイックのインターンシップ参加の時期はまだ志望業界を絞れておらず、なんとなく大手のメーカーに就職したいなという程度でした。もちろん人材業界にも少し興味がありました。 この時期のほかのインターンシップ参加業界は不動産、メーカー、IT企業など業界を知るという目的のために幅広い業界のインターンシップに参加しました。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

このインターンシップの参加をきっかけで人材業界の志望度が上がりました。実際に本選考ではクイック以外の大手人材紹介の企業は一通り挑戦しました。 人材紹介業以外の業界では、インターンシップの参加前と変わらずメーカー企業の志望度が最も高かったです。いろいろ迷いましたが最終的にははメーカー企業への就職を決断しました。