就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
株式会社野村総合研究所のロゴ写真
本当に行ってよかったインターン 2023
インターン参加で選考優遇あり

株式会社野村総合研究所 報酬UP

【未知への挑戦、限界を超えろ】【21卒】野村総合研究所の冬インターン体験記(理系/ITソリューション)No.8642(北海道大学大学院/男性)(2020/2/14公開)

株式会社野村総合研究所のインターンに参加した理由や選考フロー、実施期間、当日の形式や具体的な内容、インターン参加後の感想など、体験記の詳細を公開しています。ぜひ、先輩の回答をインターン対策に役立ててください。

※ 本ページに表示されるタイトルおよびHTML上のメタ情報には、生成AIが作成した文章が含まれます。

※ 参考になったボタンは、1度押すと変更できません。

2021卒 野村総合研究所のレポート

公開日:2020年2月14日

インターン概要

卒業年度
  • 2021卒
実施年月
  • 2020年1月
コース
  • ITソリューション
期間
  • 1日

投稿者

大学
  • 北海道大学大学院
参加先
  • エフサステクノロジーズ
  • 野村総合研究所
  • 大和証券
  • 第一生命ホールディングス
  • オリンパス
  • 大和総研
  • 三井共同建設コンサルタント
内定先
  • 未登録
入社予定
  • 未登録

インターンシップ参加前

このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。

大手証券会社のシンクタンク部門として、ITを用いた事業がどのように展開されているのかを学びたく参加した。コンサル業務としても強みを持つ会社であるが、ITソリューションでも幅広い業務領域があり、活躍する社員さんの感じや会社の雰囲気を掴む為にも応募した。また、札幌での開催であり、当社にはエリア限定職も存在するので、その仕組みややりがい等をも知りたかった。

このインターンの選考に受かるために行った対策・準備・勉強したこと・調べたことを教えてください。

学内でのセミナーなどで当社のブースで話を伺ったことがあり、ある程度の業務内容であったり、求められる人物像などについては再確認していった。選考は抽選で行われたが、やはり学歴の壁はあるようだ。

選考フロー

応募

応募 通過

実施時期
2019年12月
応募媒体
企業ホームページ

インターンシップの形式と概要

開催場所
札幌
参加人数
50人
参加学生の大学
全員北大生だったと思います。院生と学部生は半々で、院生はほぼ理系、学部生はほぼ文系といった印象でした。
参加学生の特徴
ITについて非常に詳しいという人はいなかったが、やはり論理的に物事を考えられる人が多かった。ただ、グループワークをするというのには、少し協調性が欠ける方が多かった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

顧客会社のネットワークシステムをよりよくするための提案を、顧客先とのヒアリングを通じて発案し、グループでまとめる。

1日目にやったこと

簡単な会社の説明。その後にグループワークの課題発表をし、実際にヒアリングを開始する。昼休憩をはさみ、ヒアリング結果やソリューション提案をグループでまとめた後に、対面するグループと発表。簡単なフィードバックの後に、社員との座談会。希望者はその後に懇親会にも参加できる。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書き

顧客会社の社員

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

質疑応答の対策が甘かった。やはり短時間での作業になるので無理矢理押し通して発表する場面もあったため、そこを突かれてしまうと打つ手が無くなってします。座談会においては聞きたいことを正直に打ち明けて話していただいたので良かった。

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

過去にも同様のインターンシップを他社で行ったことがあるが、今回のは顧客会社の社員役をする人が定まってない(一人で何役もやる)ことや、ただキーワードを言い当てればいいような内容であったので、ビジネスを体感するといった点ではあまり満足いく内容ではなかった。1日という短い期間でもあるので、その時間内でのヒアリングやグループでのまとめなど、タイムマネジメントが非常に重要だった。発表までに自分のグループ内のすべての情報をまとめられている人はほとんどいないと思う。

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

同じような業界の会社でも、インターンの内容に大きな違いがあることや、社員の雰囲気が全然異なることを学べた。こういったインターンに参加するのであれば、最低でも3日は要するプログラムに参加した方が深く業界理解に繋がってくると思うので、今回だけでは多くを学べたとは言えません。

参加前に準備しておくべきだったこと

グループワークをするのがメインのプログラムだったので、もっとチームを動かせる力を培っておくべきでした。個々で仕事を始めてしまうと、各々その仕事に夢中になってしまうので団結力というものは全く感じなかった。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

実際の社員さんとのアドバイス等も得られながらワークを進められれば、会社の一員として働いていることが実感できたかもしれないが、その日限りの集められたグループでワークを通じただけでは、自分がどのように働いているかのビジョンが全く見えませんでした。

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

社員との質疑応答を通じて感じたことだが、この会社の人たちと自分の感じがマッチするビジョンが全く見えない。本人たちも言っていたが、お客様には非常に手厚い信頼関係を結ぶ会社であるが、社内ではそこまで厚い関係があるわけではないと申していたので、殺伐とした雰囲気の人が多かったと感じたのも事実。

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

業界売り上げや業務内容などは非常に興味を持てたが、どうしても社員の方々と自分の雰囲気がマッチしないと感じる場面が多かった。インターン内容も、もう少し改善を施してもらえれば満足いくプログラムだったかもしれないが、今回のインターンは正直参加しなくてもよかったな、と思ってしまった。

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

このインターンシップに参加したからといって選考げ免除になるなどの特典は一切無かった。社員との座談会において、自分の知りたい事をしっかりと聞くことができれば収穫になると思う。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

特にありませんでした。ちょっとしたセミナーの案内のメールが届いたが、たぶん全員に送信されていると思う。また、希望者のみが懇親会に参加していたので、そちらに参加していればよりフォローを受けられていたかもしれない。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

メーカー系のSEか、シンクタンク等のSIer業界を志望していた。ITに携わる仕事がしたいが、自分が電機系を専攻しているわけでもないので、コミュニケーション力やチームで働く力を求められるSIer業界をより志望している。他にも自分の興味のある業種はとことん調査しようと思い、金融、保険、マスコミなども志望していた。

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

業界については大きく変化することはなかった。しかし、同じ業界でも企業によって業務内容や社員の雰囲気は全く異なることを再認識する機会が得られたので、同じ業界についてより深く調査する必要があると感じた。また、グループで仕事をするのは今時どの企業でも同じことなので、よりチームの統制力やリーダシップを培う必要性も感じた。

前の記事 次の記事
2021卒 野村総合研究所のインターン体験記(No.8019) 2021卒 野村総合研究所のインターン体験記(No.9040)
一覧へ戻る インターンTOPへ戻る
※掲載されている情報は、あくまでも投稿者による当時の経験談です。最新の情報とは異なる場合があります。また、就職活動においては、選考フローや選考内容が人によって異なる場合がありえます。本情報は、あくまでも一個人の経験談、一つの結果として、参考としていただけますと幸いです。
※当サイトでは品質の高い情報を提供できるよう努めておりますが、掲載されている情報の真偽や正確性につきまして、当サイトは責任を負いかねます。コンテンツの投稿ガイドラインに関しては 投稿ガイドライン をご参照ください。なお、問題のあるコンテンツを見つけた場合は、各コンテンツの「問題のあるコンテンツを報告」のリンクから報告をお願いいたします。

株式会社野村総合研究所のインターン体験記

IT・通信 (情報処理)の他のインターン体験記を見る

25卒 | 東洋大学 | 女性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. SIer・技術職に当てはまりそうなインターンを受けていました。オンラインで参加できるものであれば、より参加しやすかったです。また、ここは選考無しの先着順だったため、手軽に参加を決められて店もありました。続きを読む(全101文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月21日
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. 就職活動の時期が夏だったため、企業や業界に限らずとにかく応募数を増やすことが本音である。私が参加したのは3Daysのインターンシップだったが、時間が9:00~17:30で少し時間を取られた印象がある。続きを読む(全100文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月20日
25卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. 東京勤務がしやすい、大学での学びを活かしやすいという理由からIT業界を志望していた。その中でも、隠れ優良企業として名前が上がりやすかった(すでに隠れていないようなきもするが)ことで興味を持ち、インターンに参加した。続きを読む(全107文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月21日
25卒 | 非公開 | 男性
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. 私の大学で行われた学科向けの会社説明会を聞き興味を持った。また、私と同じ学部学科の先輩が複数働いている企業であり、自分が大学で学んだ知識、課題解決力等を生かすことのできるような環境であると考えたため。続きを読む(全100文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月21日
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. いわゆる情報技術業界の大企業での働き方について、雰囲気などを感じ取りたかったから。また、応募した部署が英語を頻繁に使用する部署だと説明されていたため、自分の興味や関心マッチしており応募したいと思った。続きを読む(全100文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月20日

株式会社バンダイナムコビジネスアーク

「バンダイナムコ×経理財務」コース
25卒 | 早稲田大学 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. バンダイナムコホールディングスに興味があり、実際の業務内容に触れたいと考えたのがきっかけ。ホールディングス会社の中で異彩を放つビジネスアークがどのような会社かについて詳しく知りたいと考え、採用サイトより応募した。続きを読む(全106文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月20日

SBペイメントサービス株式会社

キャッシュレス業界ワークショップ&説明会
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. もともと金融業界に関心があり、その中でもここ数年で急成長しているキャッシュレス分野に興味があったので参加を決めた。また、ソフトバンクグループの一員ということもあり、企業の安定性もあると考えた。そして、選考もなく、気軽に参加することができた。続きを読む(全120文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月19日
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. suicaに興味があり、それを扱っているJR東日本情報システムに応募した。また、先輩社員のアドバイスを受けながら進める要件定義のワークを含めた5時間のプログラムとのことで、充実した時間になるだろうと思った。続きを読む(全103文字)
問題を報告する
公開日:2024年5月1日

株式会社アグレックス

TRYOUT「Design」コース
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. TISインテックグループや業界全体の説明を聞きたかった。また、IT業界のシステム開発を行っている会社で、それなりに規模の大きい会社であるが、インターンシップの参加に選考が無いので、軽い気持ちで参加した。続きを読む(全101文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月18日

株式会社レコチョク

2daysハッカソン
25卒 | 非公開 | 非公開
参加
Q. このインターンに興味をもったきっかけ・参加した理由・選んだ基準を本音ベースで教えてください。
A. Git/GitHubを活用したチームでのアプリ開発を経験でき、学べることが多いと感じたため。また、就職活動を行う際、ハッカソンで開発したアプリを、一つのアピール材料として活用することを目的としていた。続きを読む(全100文字)
問題を報告する
公開日:2024年6月18日

野村総合研究所の 会社情報

基本データ
会社名 株式会社野村総合研究所
フリガナ ノムラソウゴウケンキュウショ
設立日 1965年4月
資本金 186億円
従業員数 6,130人
※NRIグループ12,708人/2018年3月31日現在
売上高 4245億円
※連結/2017年3月期
決算月 3月
代表者 此本 臣吾
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目9番2号
平均年齢 40.6歳
平均給与 1242万円
電話番号 03-5533-2111
URL https://www.nri.com/jp/
採用URL https://www.nri.com/jp/career
NOKIZAL ID: 1130223

野村総合研究所の 選考対策

就活会議 就活会議株式会社は、 有料職業紹介事業者として厚生労働大臣の認可(許可番号 :13-ユ-312872)を受けた会社です。
人材紹介の専門性と倫理の向上を図る 一般社団法人 日本人材紹介事業協会に所属しています。
当社は 東京証券取引所 、 福岡証券取引所 の上場企業であり、ユーザーと事業者のマッチングDX事業を展開している ポート株式会社 のグループ会社です。
(証券コード:7047)
運営会社:就活会議株式会社/所在地:東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー5F

就活会議を運営する就活会議株式会社は、届出電気通信事業者として総務省の認可(許可番号 :A-02-18293)を受けた会社です。