MESSAGE
感動の創造に挑戦し続ける
株式会社オリエンタルランドのロゴ写真

株式会社オリエンタルランド

  • 4.1
  • 口コミ投稿数(3284件)
  • ES・体験記(71件)

オリエンタルランドの本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

39件中1〜20件表示
男性 21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に熱意を持って取り組んだこと
A. A. アルバイト先のカフェで「弾き語りイベント」を開催し、60人集客しました。私は個人経営のカフェで2年間アルバイトをしていました。ここのカフェは素敵な場所だと思っていました。しかし、主に学生の方にあまり知られておらず私は、「何としても力になりたい!」と思いました。そこ...
Q. ユニーク経験・アピール(500)↓
A. A. サークルの新入生の存続率を向上させました。私は100人規模の軽音楽サークルの部長を務めてきました。部長になる前、新入生の半分程が辞めてしまう状況を見て、悔しい気持ちになりました。部長になり、新入生がなぜ辞めてしまうのか考えたところ、「サークルに馴染めるイベントが新...
Q. あなたのなりたい社会人像とその背景を教えてください。そのために、なぜオリエンタルランドを志望しますか。(400)↓
A. A. 世界中の方に「驚きと感動」を与えるために泥臭くなれる社会人になりたいです。学生時代の軽音楽サークルで新入生に、「このサークルに入ってよかった」と言われ、大変だったサークル部長をやって良かったと心から想いました。この経験から、誰かのために自分の出来る最大限を尽くす事...
Q. 総合職は入社後、テーマパーク内にある施設の運営・管理を行うスーパーバイザー候補生として配属を予定しています。なぜ、その役割を担うことになると思いますか。(100)↓
A. A. (1)テーマパーク内の、「ヒト」、「モノ」、「カネ」の動きや、ゲストが何を求めているかを現場で直接感じ取ることが、社員として重要だから (2)ゲストの笑顔のために働くやりがいを肌で感じてほしいから
Q. 自己PR(200)↓
A. A. 私は課題解決能力があります。アルバイト先のカフェで、レビュー評価を半年で星3から4に引き上げました。課題の1つとして、ラテアートの質が人によって異なっていました。対策として、月に2度のラテアート練習会をスタッフと企画しました。質の向上は勿論、お客様に喜んでもらえる...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 首都大学東京 | 男性
Q. あなたのなりたい社会人像とその背景を教えてください。そのために、なぜオリエンタルランドを志望しますか。(400文字以内)
A. A. 【笑顔生産請負人】になりたいと考えています。理由は大学時代のフラッシュモブサークル活動を通じて、ターゲットやお客様が見せる「笑顔」に人生最大の喜びを感じたからです。その経験から将来も多くの人の笑顔を自らの手で生み出したいと考えるようになりました。そして夢実現のため...
Q. 総合職は入社後、テーマパーク内にある施設の運営・管理を行うスーパーバイザー候補生として配属を予定しています。 なぜ、その役割を担うことになると思いますか。(100文字以内)
A. A. ゲストやキャストの様子を肌で感じ、テーマパーク理解に努めるためであると考えます。総合職としてプランニングやマーケティング業務をこなすためには現場(テーマパーク)理解が必要であると考えたからです。
男性 21卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. あなたのなりたい社会人像とその背景を教えてください。そのために、なぜ当社を志望しますか。
A. A. 私は現状に甘んじず、より良くなるよう常に課題を探し、その改善策を考え主体的に行動し続けられる人を目指す。そして、自身にも、提供するサービスにも最良な状態を貪欲に追い求め、人々の生活や心の充足に貢献したい。私は今までリーダー職を多く担う中で、改善に向け、主体的に行動...
Q. なぜ入社後に、現場の運営。管理業務を行うのか。
A. A. 企画や計画を策定するには、まず現場の現状を知る事が必須であり、直にゲストや現場キャストと接点を持つ事で初めて分かる、生の要望等の声も多い。そこから得られる強みや課題を、今後の企画等に活かす為と考える。

21卒 本選考ES

テーマパークマネジメント職スーパーバイザー
男性 21卒 | 立教大学 | 女性
Q. オリエンタルランドに複数ある職種の中で、「テーマパークマネジメント職スーパーバイザー」を志望した理由を教えてください。(300文字以内)
A. A. 中高の経験で得た「統率力」が活かせると感じたからです。中学で○○部に所属し、部長として24人の部員をまとめました。私が折れてしまっては、チームの士気が下がるため、どんなに辛くても周りに声をかけ、士気があがる雰囲気作りを心がけました。その結果、大会で○○市7位の称号...
Q. 下記の中から、3つのキーワードを使い、あなたがスーパーバイザーとしてチャレンジしたいことを教えてください。(300字以内) 「人材育成」「ゲスト満足度」「収益」「再来園動機」「食体験」「モノを通じた」「快適な滞在」「集客」「パーク体験価値」「事業の永続性」「社会貢献」
A. A. 「人財育成」を通じて「ゲスト満足度」を高めます。ゲストの来園から退園までに感じる「感動」は、ハード面とソフト面の両面でお届けできます。ソフト面で直接感動をお届けできるのは、キャストだと考えます。実際に私は、キャストの方のおかげで感動を味わうことができました。パーク...
男性 20卒 | 東京農業大学 | 男性
Q. 志望理由を教えてください。 300字以内
A. A.
私は〈人に豊かさを与え、それを実感すること〉がやりがいになると考えました。 貴社であれば、パーク内外問わず多くの人に元気を与える事が出来、直接的に実感出来る環境がある事からやりがいに繋がると感じ、志望しました。 また、社員の方々のマインドの統一性に非常に魅力を感じました。セミナーやOB訪問を通じて、どの方も『ゲストの為に・Happinessを届ける為に』というお話をお聞きしました。これほど企業理念と社員の方の考え方が一致している企業は貴社以外にありませんでした。 日本一社員の方のマインドが1つになっている貴社でなら、日本一の感動の創造に挑戦していけると考えたのも志望理由の1つです。 続きを読む
Q. 学生生活において、あなたがリーダーシップをとり、人を巻き込みながら課題に取り組んだエピソードを教えてください。 400文字以内
A. A.
「チームのフィジカル強化」 私はラクロス部に所属し、一部リーグ昇格を目標にチームを牽引しています。一部リーグの選手を分析すると技術ではなくフィジカルの部分が秀でていることが分かりました。そこで、選手個人個人の食事による摂取栄養値やトレーニング値を数値化し、各々に最適な食事メニューやトレーニングメニューを提案しました。 この取り組みを3年間続けた結果、チームの平均体重が12キロ増え、一部リーグに所属する相手にもフィジカル負けすることがなくなりました。 これを行うにあたり部員全員の理解と協力が必要でした。初めは全員賛同してくれませんでしたが、「一部リーグ昇格したい」という想いを皆に伝え続けた結果、誰一人欠けることなく付いて来てくれました。 この経験から、新たなことに挑戦し、共に創り上げていくことのやりがいを学びました。そして今年のリーグ戦で一部リーグ昇格するため、現在も努めています。 続きを読む
Q. あなたのユニークな体験やアピールポイント(受賞経験など)があればご自由に記載してください。
A. A.
『ラクロス世界大会出場』 私は大学生になるまでの12年間ラグビー部に所属し、国体・全国大会・世界大会を経験しスポーツに大きな自信がありました。大学では、全員大学生から始め、努力次第で日本代表になれるスポーツであることに魅力を感じラクロス部に入部しましたが、実力不足で最初の公式戦に出場することができませんでした。それから試合に出られない日々が続き、私と同じく試合に出場できていない同期が退部していきました。そんな中、同期が活躍している試合を観ると「負ければいいのに」とさえ思いました。とても悔しかったですが、負けるくらいなら見返すほどの実力をつけると決意し、3つの取り組みを行いました。 1.毎日朝4時に起き、誰よりも早くグラウンドに行き練習する。 2.週6回筋力トレーニングをする。 3.他大学の練習に積極的に参加し、外部の技術を吸収する。 これらの取り組みを1年間続けた結果、レギュラーを掴み取ることができました。そして、3年間続けた結果、大学初の関東代表に選出され、世界大会に出場しました。 試合に出られない日々が続いたことは辛かったことですが、目標に向かって努力する大切さを学びました。 続きを読む
Q. オリエンタルランドが展開してる「ビジネス」の面白さを教えてください。 300文字以内
A. A.
貴社にしかないビジネスモデルの面白さは2つあると考えています。 1.『皆が幸せになるビジネス構造であること』です。 コア事業や新規事業における、充実したハピネスの需要・供給を通じて、ゲストも幸せ・キャストも幸せ・提携企業も幸せになる。誰も損をしない・嫌な思いをしない新しい価値の創造やビジネスモデルであることに大きな魅力を感じます。 2.『企業使命をビジネスモデルにおいても全うしていること』です。 【売上利益を再投資し、更なるハピネスを作り出し、それにより増えた利益でさらに大きく再投資をする。】といった好循環がお客様本位であると共に変わり続ける為に非常に大事で面白い点であると考えています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

テーマパークマネジメント職
男性 20卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. テーマパークマネジメント職志望理由(300字)
A. A.
私は1人でも多くの人々を笑顔にできる仕事に就きたいと考えています。「夢、感動、喜び、やすらぎ」を提供し、人々を笑顔にしている貴社の中でも、テーマパークマネジメント職がゲストの笑顔を最も近くで感じる事ができる職だと考え、志望させて頂きました。これまでの活動で、周囲の人が喜び、笑顔になっている姿を見る事が出来た時、大きな達成感やモチベーションに繋がっていました。また、野球部の活動ではチーム一丸となり成果を出す難しさや、それを成し遂げた時の大きな喜び、やりがいを学んできました。 以上の経験を活かし、仲間と一丸になって組織を動かし、ゲストにかけがえのない思い出や感動、笑顔を提供したいと考えています。 続きを読む
Q. 仲間とチャレンジして最も困難だったことについて教えてください。 (1)困難だった内容と理由、葛藤(200字)
A. A.
私は体育会準硬式野球部に所属していました。全国大会の出場を目指して練習に取り組んでいましたが、チームの最上級生になって最初の大会で全試合コールド負けを喫してしまいました。選手同士の連携がうまく取れず、焦り、エラーが出る等、悪循環を止められなかった事が原因でした。後輩達からも不平を言われ、チームが分裂した様に感じました。そこからどう立て直すか、後輩達はついてきてくれるかなど、非常に苦悩していました。 続きを読む
Q. 仲間とチャレンジして最も困難だったことについて教えてください。 (2)どのように乗り越えたか(200字)
A. A.
「全員野球」を掲げ、チームワークを大事にし、どのような練習が効果的かを全員で議論しながら活動しました。私は外野手のリーダーとして、後輩との対話を重ね、意見を積極的に取り入れて練習メニューを提案しました。そして練習ごとに意図を共有し、効果を意識して取り組みました。そのため後輩達の不満も無くなり、一体感のある充実した練習が出来ました。そして全員野球を一丸となって実現し、大会で勝利を掴む事が出来ました。 続きを読む
Q. 下記の中から、3つのキーワードを使い、あなたがスーパーバイザーとしてチャレンジしたいことを教えてください。 「人財育成」「ゲスト満足度」「収益」「再来園意向」「食体験」「モノを通じた」「快適な滞在」「集客」「パーク体験価値」「事業の永続性」「社会貢献」 (300字)
A. A.
私はパークを訪れる全てのゲストに「また来たい」と思えるようなパークの実現のため、2つの事にチャレンジしたいです。1つ目は人財育成です。パークの来園者数は年々増加しています。その中でゲスト満足度を高めるためには、キャストのホスピタリティ強化が必要です。SVがキャストの事を考え、育成する事でより良いパークを創り出せると考えています。2つ目は幅広い層のゲストに対するパーク体験価値を高める事です。お得なパスポートなど学生が楽しめるサービスに加えて、家族やシニア層も楽しめるサービスを新たに企画したいと考えています。常に経営視点を持ち、老若男女問わず全てのゲストに感動体験を届ける事に貢献していきたいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

20卒 本選考ES

テーマパークマネジメント職(スーパーバイザー)
男性 20卒 | 明治大学 | 男性
Q. オリエンタルランドに複数ある職種の中で、「テーマパークマネジメント職(スーパーバイザー)」を志望した理由を教えてください。300文字以内
A. A.
人と人をつなぐ仕事の最前線で働くことができるからです。特に運営本部では、部門を超えたあらゆる現場と緊密に連携を取ることが求められる部分にやりがいを感じ、多様な視点から物事を考える私の能力をいかすことができると考えました。私は昨夏に約1か月、東南アジアを1人で巡り、日本とは異なる環境の様々な国や地域の文化のなかで、新たな物事の考え方に触れました。自分にとって当たり前のことが通用しない海外での実際の経験から、1つの考えに固執せずに物事を捉える力が養われました。ゲストの体験価値向上と安心・安全の提供をするために、実際に自らが体を動かして得た様々な現場での経験をもとに、組織のマネジメントにいかします。 続きを読む
Q. あなたがこれまで仲間とチャレンジしたことで、最も困難だったことを教えてください。 1.いつ頃、どのくらいの期間、取り組んだか教えてください。20文字以内 2.あなたの役割を教えてください。※20文字以内 3.何人くらいの方と取り組んだかと教えてください。※数値5文字以内 4.困難だった内容とその理由、その時の葛藤を教えてください。※200文字以内 5.最終的にその困難をどのように乗り越えたかを教えてください。※200文字以内
A. A.
1.高校2年生の夏から3年生の夏大会に向けて 2.吹奏楽部の部長、セクションリーダー 3.120人 4.一年に一度の定期演奏会やコンクールに向けて、部員全員の気持ちをひとつにまとめることに非常に苦心しました。学年もパートも違う120名それぞれが多種多様な意見を持っており、そのなかで部としての意思決定を行う必要があったためです。音楽は一見すると華やかに見えますが、少しの気持ちのすれ違いがあるだけでも音楽のまとまりに欠けてしまうため地道な努力が必要で、誰の主張を我慢してもらうか、そこが一番の悩みでした。 5.トップダウンで統制するのではなく、ボトムアップで一人ひとりの意見を吸収することを重要視して問題の解決を図りました。リーダーシップの名のもとに独断で物事を進めるのではなく、部員それぞれの意見の共通点を見つけ出し、融合する手伝いをすることで合意形成を進めました。チームメンバーそれぞれの力を結集して大きな成果に繋げる経験は、相手の考えや意見を尊重し、仲間と協力して物事を進めることができる力となりました。 続きを読む
Q. あなたの人柄を表す5つのキーワードを教えてください。
A. A.
笑顔 仲間 傾聴力 主張力 現場 続きを読む
Q. 下記の中から、3つのキーワードを使い、あなたがスーパーバイザーとしてチャレンジしたいことを教えてください。300文字以内 「人財育成」 「ゲスト満足度」 「収益」 「再来園意向」「食体験」 「モノを通じた」 「快適な滞在」 「集客」「パーク体験価値」 「事業の永続性」 「社会貢献」
A. A.
ソフト面からゲストの快適な滞在をサポートすることで、ゲスト満足度の向上につなげる取り組みがしたいと考えています。貴社は現在、混雑緩和のためにパークの拡張というハード面の取り組みをされていますが、コストと時間が多くかかるため、キャストのオペレーション改善による柔軟な対応が引き続き必要であると考えたからです。しかし、キャストの入れ替わりによる、新規キャストと既存キャスト間での経験の差が円滑なオペレーションの障壁になっていると感じました。そこで、周囲の状況に合わせて自ら考えて行動できるよう、曜日や天気、時間帯によるゲストの行動パターンなどの統計データを活用した研修を導入し、人財育成の強化を図ります。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 20卒 | 高知大学 | 女性
Q. 国内海外含め多くの企業がある中で、なぜオリエンタルランドを志望したのか
A. A.
私は重度の食物アレルギーで食に多くの制限があります。ディズニーレストランでアレルギー対応により食事ができたとき、本当にここは夢の世界なんだと喜びを感じた日を今でも鮮明に思い出します。先日、貴施設内でのアレルギー対応が変更されました。確実に安全なサービスの提供は企業にとって必須なことは承知していますが、安全に誰かと楽しく食事をすることの尊さを知り、その一見当たり前に思えることへの憧れを持つ私のような人の夢をもう一度叶えたいです。食物アレルギーの視点から、全ての人が夢の世界に過ごせるように貴社で食のバリアフリーを実現していきたいと強く思い、貴社を志望致します。 続きを読む
Q. 私を表す5つのキーワード
A. A.
一番主義、競争心、負けず嫌い、石橋を叩いて渡る、効率的 続きを読む
Q. オリエンタルランドが展開しているビジネスの面白さを教えてください
A. A.
国内市場シェアや年間入園者数など、他の追随を許さない勢いでナンバーワンの実績を誇っているにも関わらず、現状に満足することなく新たな試みを常に取り入れ、変化することを恐れないところに貴社の面白さがあると思っています。テーマパーク、ホテル、それらをつなぐディズニーリゾートラインまで、すべての世界観が妥協なく作りこまれているところにも魅力を感じます。貴社の取り組みは、私たちに夢を与え続けるという変わらない軸のもとに、様々な新しい世界を見せるための変化を繰り広げていると感じます。私も変わらない軸を持ち続け、それを貫くために変化していく人間でありたいと思っています。 続きを読む
Q. 興味がある企業とその理由
A. A.
1.KADOKAWA 理由(50)出版という枠にとらわれないビジネスを展開しているため。 2.WARNER MUSIC JAPAN 理由:好きなアーティストが所属しているが、新卒採用がないため。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

19卒 本選考ES

テーマパークオペレーション職
男性 19卒 | 千葉大学 | 男性
Q. 「テーマパークオペレーション職」の志望理由を教えてください。400文字
A. A.
貴社はゲストのために本気で取り組んでおります。私も過去の経験で、誰かのために頑張るときに一生懸命になれることが好きで、魅力あるお仕事だと思い志望いたしました。その過去の経験の一つを挙げると、中学2年生の数学を担当した教育実習があります。授業ではただ教科書を教えるだけではなく、生徒が楽しいと思える瞬間を作ることを心がけました。そこで、授業に関連するゲームを考え、生徒の反応に応じて次回以降の授業の内容を変更するなど、生徒のために全力を尽くしました。このように誰かのために頑張るときに私自身が一番輝けていると気付き、今度は貴社でたくさんのゲストのために働きたいと考えました。テーマパークオペレーション職は、運営の成功を左右させる非常に責任ある仕事です。しかし、現場近くゲストの笑顔を見れる良さがあります。そしてゲストやキャストさんの意見を直接聞く機会があります。その意見に耳を傾け、何度訪れても「夢・感動・喜び・やすらぎ」を提供できる場所を作りたいと思い志望しました。 続きを読む
Q. 「チームで成果を上げた」経験を教えてください。どのようにチームメンバーに関わったか、あなた自身がどのようにチームに貢献したかも併せて記載してください。400文字
A. A.
サークル活動についてです。私が参加しているバレーサークルは、男女混合で初心者から経験者まで、約100人が在籍しています。そのためまとまりに欠けてしまっている状況でした。この状況を変えようと、副会長であった私を含め幹部の3人で話し合い、ルールが少ないからだという結論に至りました。そこで、サークルメンバー全員にアンケートを行い、分析することによって新たにルールを定めました。その際は多くのメンバーが過ごしやすくなるようにということを心がけました。ルールは3人で定めましたが、サークル全体に影響することであるため、実際に新ルールの適用前に全体に公表し、改善すべき点を聞き、その意見をもとにさらにルールを改良しました。これにより最終的には全員でルールを作り上げました。この経験から、自分だけで考えるのではなく、様々な人の意見を聞き、改良を重ねていくことが大切であると改めて実感しました。 続きを読む
Q. あなたが、スーパーバイザーとして挑戦したい課題を記載してください。各50文字以内
A. A.
・様々な仕事を経験しその一つ一つのプロになることで信頼される人になりたい ・働くキャストも大切に考え、職場環境を少しでも良くしていきたい ・待ち時間であってもゲストを満足できるような方法がないかを考えたい ・現状よりプラスになるよう、ゲストやキャストの意見に耳を傾け、改善につなげていきたい ・キャストが気軽に相談できるような仕組みを考えていきたい 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 国内・海外含め多くの企業がある中で、なぜオリエンタルランドの「総合職」を志望したのか教えてください。
A. A.
私が貴社の「総合職」を志望する理由は「エンターテインメントを中枢として支えたい」「あらゆる世代に笑顔を届けたい」と思ったからです。私は大学生からミュージカルを始め、大学1,2年生の頃は役者をメインに活動していました。3年生になり公演の企画リーダーを務めた際に公演を上演するために様々な人が関わり、支えることでミュージカルが上演できていることを学びました。そして、私は「エンターテインメントを企画や広報などの中枢として支える」ということに強いやりがいを感じました。また、企画した公演で様々な世代のお客様に楽しんでもらうことができたという経験から、私は生涯に渡り「あらゆる世代の人に笑顔を届けたい」と思いました。その後、人生で初めて貴社の運営するテーマパークを訪れた際に、様々な世代の人が楽しんでいる姿を目の当たりにし、私もこのテーマパークを中枢として支えることで多くの人に笑顔を届けることができると考えました。以上のことから、私の「エンターテインメントを中枢として支えたい」「あらゆる世代に笑顔を届けたい」という思いを実現することができるのは貴社の「総合職」しかないと考え志望致しました。 続きを読む
Q. リーダーシップを発揮した経験の中で一番苦労したエピソードを教えてください。
A. A.
私がリーダーシップを発揮した経験は、現在所属しているミュージカル団体で公演の企画リーダーを務め「観客動員数と顧客満足度の20%向上」という目標を達成することができたことです。当団体では公演ごとに1400人前後のお客様に来場していただき、他の団体と比較しても6倍から7倍の集客が実現できていました。しかしながら、私は舞台の質や経費を考慮した際により多くの集客が可能だと感じたため、過去公演のお客様アンケートを分析し、目標と現状の差を可視化させました。そしてその差を埋めるための具体的なプランをチームメンバーとコミュニケーションを活発に図りながら決定、実行しました。企画を始めた頃は新たな試みをすることに対して先輩からの反発を受けましたが、チケット販売数で結果を出すことによって、団体に所属する全員で目標を達成させようという風潮に変えることができました。その結果、観客動員1700人と顧客満足度20%向上を実現することができました。 続きを読む
Q. オリエンタルランドが展開している「ビジネス」の面白さを教えてください。
A. A.
私が考える貴社が展開している「ビジネス」の面白さは「継続」と「新たな価値の創出」の二つです。テーマパークの競合はテーマパークだけではなく、書籍や音楽、ミュージカルなど他のエンターテインメントすべてだと思います。その中で、余暇を楽しむエンターテインメントとして貴社のテーマパークをお客様に選んでもらうためには「清潔」「安全」といったイメージを継続してお客様に持っていただくと共に、常に新しい施設やイベントに投資をし、エンターテインメント施設として新たな価値を創出し続けることが重要だと思います。よって、私は「継続」と「新たな価値の創出」の二つこそが貴社の「ビジネス」の面白さだと思います。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 19卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 国内・海外含め多くの企業がある中で、なぜオリエンタルランドの「総合職」を志望したのか教え てください。
A. A.
貴社のテーマパーク事業が国内で非日常を与える唯一無二の存在だからだ。 4カ国に留 学し、20カ国に旅行して世界を見て来た経験から、日本人は他国の人ほど休暇を取る ことができず日々の生活に追われていることを実感した。疲れて気力のない状態だと現 状に甘んじて人生に妥協するようになる。豊かで独自性のある日本に生まれたにも関わ らず、この状態は勿体無いと思い仕事を通して日本人の幸福度を上げたいと考えた。貴 社の主要事業であるテーマパークは、国内にいながら非日常を味わえ、人々「夢・感 動・喜び・やすらぎ」で日々の活力を与えてくれる場所だ。外の世界に憧れて旅をする 人も多いが、海外に出てもあるのは現地の現実なので、日常の中で非日常性を感じられ る環境が理想だと考える。このような大人子供問わず影響を与え続ける貴社の事業に主 体的に関わりたいと考えて総合職を志望している。新体操で培ったチーム力、学生団体 で磨いたホスピタリティと主導力を発揮して、貴社というフィールドで冒頭にお伝えし た世界の実現に尽力したい。 続きを読む
Q. リーダーシップを発揮した経験の中で一番苦労したエピソードを教えてください。 ※必ずしも組織長である必要はありません。
A. A.
副代表を務めた国際ビジネスコンテスト(IBC)運営の学生団体OVALでは、日中韓の3支 部協働で毎年夏に7泊8日合宿型IBCを開催している。準備の過程で、予定の開催施設で 宿泊予約が人数分できず、高額な施設への変更提案を中韓に受け入れてもらう必要性が 出てきた。しかし、各国の財務状況などにより3カ国の意見が合わず、議論が膠着し東 京開催が危ぶまれた。私は開催日数を減らすなどの妥協点を見つけ始めている議論を止 め、IBC本来の目的である参加者へ上質な国際協働体験を提供すべきとの考えを伝え、 3カ国と国内6部署間の意見を調整した。具体的には渉外部に掛け合い、IBC中の水や食 事の協賛を得ることを検討した。また、従来対面で実施していたフィードバックをオン ライン上で実施し、部屋代を削減するなど参加者に影響が及ばない点での費用削減を提 案し、結果3カ国で同意が取れ無事参加者満足度90%越えのIBCを実行できた。 続きを読む
Q. オリエンタルランドが展開している「ビジネス」の面白さを教えてください。
A. A.
面白いと感じるのは以下の2点だ。1.テーマパーク事業に関して、テーマパークを作り 上げる背景には多くの仕事と人々が関わる。いかに顧客の満足を生み出せるか考え利益 を元にさらなる挑戦を続ける姿勢と、社員やアルバイト含む全員が忠実に世界構築を実現しようとする姿勢から、本当に一つの国を作り上げているような面白さがあると考え る。2.事業力に関して、顧客が飽きずに何度も訪れる場所であり来客数、収益、客単価 が増加し続ける事業力は国内随一で面白い。背景には企業使命を全うするために真に顧客に向き合い、信頼関係を構築して来たからだと考える。 続きを読む
Q. 「現時点で」興味がある企業名とその理由を教えてください。(弊社を除く) ※最低1社、最大3社ご記入ください
A. A.
ユニバーサルスタジオジャパン・国内のテーマパーク事業であるため。 JTBグループ・国内外の場所への旅行を通して日々の活力を与えることができるため。 続きを読む
Q. 上記設問以外で、自由にご記入ください。※記入は任意となります。
A. A.
私は周囲や組織のために「自ら先導し理想の実現を追求する姿勢」が持ち味だ。常に現 状に満足せず、自分も成長し、周りも変革していく。中学時代キャプテンを務めた新体 操で、最終試合予選敗退での挫折経験からこの姿勢を持ち、高校時代は全員の満足を目 標として、監督がいない新体操部で練習の基盤作りや個々にあったマネジメントをする などプレイングマネージャーとして活動した。中でも注力したことが2つあった。まず基礎の徹底である。クラブチームで行っている練習を取り入れ、かつ体操部の先生や体 育教官室に積極的に相談に行き、時には他のクラブチームの監督に協力を仰ぐなどして、基礎力向上に尽力した。また個々のメンバーの主体性を引き出したいと、発表の場 面においてソロやセンターをローテーションにし、練習意欲向上を促進していった。結 果、最初は自信がなく試合への参加を躊躇っていた部員全員が積極的に試合に参加する ようになった。この姿勢を通じて、社会と貴社の理想を実現して行きたい。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

18卒 本選考ES

テーマパークオペレーション職
男性 18卒 | 上智大学 | 男性
Q. 国内・海外含め多くの企業がある中で、 オリエンタルランドを志望した理由を記載してください。 (500文字以内)
A. A.
貴社を志望する理由は二点あります。一点目は、どの企業よりも多くの方を笑顔にできるためです。私は接客のアルバイト経験を通じて、お客様を笑顔にすることに大きなやりがいを実感しました。この経験により、“人を笑顔にする”仕事に携わりたいという軸を持つ私は、貴社に強く魅力を感じています。また地域の小規模な店舗という点を活かし、サービス向上を目指した結果得られた、よりお客様に寄り添う心は貴社で発揮できると考えます。 二点目は、永遠に完成しないパーク作りという言葉を胸に、感動の創造に挑戦し続ける貴社の姿勢に魅力を感じたためです。サークル活動において、退会者や経費の削減への挑戦と達成を通して得られた、現状に決して満足しない飽くなき探究心と挑戦する心を貴社で最大限に活かしたいです。そして、ゲストの方に変化と驚きを提供することで、何度も来園していただき、愛され続ける空間作りに寄与したいと考えます。 徹底的に追求された空間、そしてディズニーのホスピタリティと日本のおもてなしが生み出すサービス、これらを有する貴社でしか成し遂げることのできない、笑顔の先にある夢、感動の創造に挑戦し続けたいと考えます。 続きを読む
Q. これまでの経験の中で、一番情熱を持って、チームで取り組んだエピソードを記載してください。その際、どのような目標を立てて、どのようにチームメンバーを巻き込んだかも併せて記載してください。(500文字以内)
A. A.
約200人が出演するサークルの引退公演において、総勢55人の一作品の振付師を務めました。振付師として、作品の成功はもちろん、毎年見受けられていた引退公演後の新入生退会者の削減を目標に掲げました。これまでは、去る者追わずというような雰囲気がありましたが、続けることでしか得られない感動、達成感、絆を実感してほしいという思いから、なんとか解決したいと考えました。目標達成のためには、同期との連携が不可欠であると考え、話し合いを重ねました。また退会した元サークル員からの声も集めた結果、練習についていくことが困難という退会の原因を導くことができました。そこで、上級生と新入生の一対一のペアを作った包括的な練習サポート等を実施しました。この取り組みにより、スキルアップに加え、全体の距離が近くなり、気持ちが通じ合うことで、作品のクオリティ向上にもつながりました。その結果、例年一作品において、新入生が4~5人退会していたところ、新入生19人中、退会者0人という結果を残すことができました。社会に出てからも、誰よりも熱い思いと周りの方々との協同を大切にする心で、どんなに高い壁も乗り越えていきたいと考えます。 続きを読む
Q. テーマパークオペレーション職として、あなたが挑戦したいことを記載してください。※「テーマパークオペレーション職」については、採用ホームページ等をご参照ください。(300文字以内)
A. A.
商品販売部で、その日の幸せな思い出と共に、形として一生残る商品の提供に携わりたいと考えます。時間が経っても、どこにいても、その商品を見るだけで、あの日の忘れられない感動がよみがえる瞬間に少しでも寄り添いたいです。商品販売部において、小売店のアルバイトでの、新人教育や最終売上げ整理の経験はもちろん、理系としての問題把握や改善へのアプローチは、商品の在庫管理や売上の最大化などに対する、様々な数値データからの分析や計画に貢献できると考えます。パークの最前線の中でも、大きな価値を提供できると共に、これまでの経験を最大限発揮することのできるフィールドで、一人でも多くのゲストの感動の創造に貢献したいです。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 国内・海外含め多くの企業がある中で、オリエンタルランドを志望した理由を記載してください。(500文字以内)
A. A.
私が貴社を志望する理由は、貴社の展開するテーマパークが、徹底的にこだわってつくられた世界観によって、人に夢や感動を提供しているからです。 私は、周りの人を喜ばせること、笑わせることに喜びを感じます。例えば、家族や友人に贈り物をするとき、相手の嗜好を分析し、何が彼らを笑顔にするかに思いを巡らすことが好きです。個性的な発想やジョークをSNSで発信することも趣味の一つです。仕事を通しても、人を幸せに、笑顔にしたいと考えているので、人に夢、感動、喜びを提供している貴社で働きたいと強く希望しています。 学生時代はサークルの会長として、とにかくメンバーが楽しんでくれて定着するにはどうすればいいのかを考え続けた経験があります。このとき、試行錯誤を通し、徹底的により良いものを追求し、満足のいくものをつくり出すプロセスを楽しく感じます。このため、広大な敷地に一切の妥協なくつくられた貴社のテーマパークに感銘を受けました。この完成度の維持、向上に携わりたいです。 以上より、娯楽施設を細部にまで徹底的にこだわってつくり上げ、それにより人を笑顔にする事業を行っている貴社で働きたいと考えています。 続きを読む
Q. これまでの人生の中で、他者と協働して課題に挑戦したエピソードを記載してください。
A. A.
長期インターンの新規事業で、月25件の新規顧客を獲得する仕組みを作りました。当初はメディアの媒体力ゼロ、テレアポの営業マニュアルゼロの状態から電話でアポをとりました。その後インタビューで顧客の情報を聞き出し、メディアに掲載させるという流れを作りました。自分含め2人で試行錯誤した結果月24件の顧客を獲得できるようになりました。その後参画メンバーを増やし、その知見を生かしテレアポの外注化をしました。これまでは一気通貫で1人が全てのセクションを行なっていましたが、効率化を図るために4人でセクションごとの分業を図りました。ただ各々の業務ががリンクしているため、セクションごとの相互理解が不可欠でした。そこで私は毎朝の15分進捗確認の場を設けました。これによりそれぞれの連携が上がり、顧客の方々により良い対応ができるようになりました。色々な人が絡み合う複雑な状態を整理し全体最適を追求した結果、外注のパフォーマンスの向上や引き継ぎ最適化がなされ、月24件の新規顧客獲得が実現しました。 続きを読む
Q. 国内外問わず、現在発生している社会問題の中で優先的に解決すべき事は何だと思いますか?また、それを解決すべきと考えた理由を記載してください。(300字以内)
A. A.
日本の高い若者の自殺率を優先的に解決すべきだと考えます。これを解決すべきだと考えた理由は日本の15歳~24歳の若者の自殺率はこの20年間で急速に増加し、今では先進国の中でも圧倒的に高くなっているからです。確かにこの20年間不況の時期が続いたのは原因として大きなものだと考えられます。しかし、若者の多くは将来への不安が自殺への大きな原因となっているというデータがあります。少子高齢化や日本経済の衰退、早い時代の流れなど将来への不安が多い日本社会の中で、若者たちがいかに将来へ希望を持ち、日本社会を明るくしていく原動力となっていくかが今後の日本において重要になってくるのではないかと考えます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 立教大学 | 男性
Q. 国内・海外含め多くの企業がある中で、オリエンタルランドを志望した理由を記載してください。500字以内
A. A.
人に対し感動や楽しみを届けられる仕事に就きたいと考えているため志望しました。私は親戚20名が集う新年会で中学1年生の時から毎年クイズ大会を開催しています。5歳から80歳まで年齢が幅広く、多様なバックボーンを持つ親戚全員に楽しんでもらいたいという想いで続けてきました。喜ばせようと試行錯誤している時・喜んでもらえた時にやりがいを感じた経験から、人の感動や楽しみに寄与し、喜ぶ姿が見える仕事に携わりたいと考えるようになりました。その中で貴社に惹かれた点が2点あります。1点はお客様の満足や喜びをより高め続けるために得た利益を積極的に投資する姿勢です。クイズ大会の経験から新しいことを行わなければ、相手のワクワクや楽しみは薄まっていくと感じています。もう1点は東京ディズニーリゾートにいる人は皆、笑顔でいるところです。世界中のあらゆるスポットで、老若男女国籍問わず皆が楽しめるスポットはほとんどないと思います。常に相手の目線を追いかけ考えや気持ちを汲もうと努める私の意識を活かし、働く際もお客様や職場の方の細やかな心情を汲み取ることでニーズや課題を見出し、解決・達成に向けた行動を起こす所存です。 続きを読む
Q. これまでの人生の中で、他者と協働して課題に挑戦したエピソードを記載してください。
A. A.
私の所属ゼミの3年生は班ごとにパリの選定した地区を研究し、観光ルートマップを作成します。地区の特色を体感できるルートマップを作るという目的はあったものの、ただ作業をこなすだけになっていたため、事前研究の段階で班員のモチベーションはバラバラでした。知識を持って臨まなければ実りが少ないと思い、毎週のミーティング実施を提案しましたが、難色を示すメンバーがいました。そこで意義を持たせるために、メンバー全員のスケジュール調整と英語やフランス語の文献を調べ、人一倍の情報収集に努めました。4回目を開催する頃にはメンバー全員が意欲的に調査するよう変化しました。そして私自身、メンバー全員が理解を深める一助になりたいと思いから、毎回のミーティング後に地図を用いた議事録を作成するようになりました。2ヶ月間毎週ミーティングを実施した結果、対象地区を熟知した状態で現地実習に臨むことができ、目標にしていたルートマップが完成しました。この経験を通しチームで協力して物事を行う時は知識の共有が重要になると実感しました。これからもチームで何かを成し遂げる際は、人一倍努力する姿勢と周囲との意思疎通を意識していきたいです。 続きを読む
Q. 国内外問わず、現在発生している社会問題の中で優先的に解決すべき事は何だと思いますか?また、それを解決すべきと考えた理由を記載してください。(300字以内)
A. A.
世界で頻発するテロ問題です。理由は全く関わりのない人が殺されたり、傷つけられたりすることに嫌悪を感じているからです。楽しみや喜びを味わう大前提には安全や平和があると思います。私自身旅行が趣味ですが、直近でテロが起きた地に関しては行くこと自体に不安を感じ、渡航を避けてしまいます。この経験からテロが発生することは、その地へのイメージ悪化やブランドの失墜にも繋がると考えています。国連世界観光機関曰く、近年テロが発生しているパリの2016年の観光客数は前年比で約400万人減少しました。世界中の人々が安心に幸せに生きるために、人の流れを絶やさないようにするために、テロ問題を優先的に解決すべきと考えます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 明治大学 | 女性
Q. 志望動機
A. A.
人々に「非日常」の時間や場所を提供し、その影響力を肌で感じられることを就職活動の軸とし、レジャー業界を志望しています。15年続けたクラシックバレエでは、目の前の人々を感動させたいという想いで日々努力を重ね、発表会に臨んでいました。また、大学では文化祭実行委員の活動を通して、非日常の時間、場所を提供する裏方としての立場にやりがいを感じていました。これらの経験から、人々に日常生活では感じられない感動を提供できるレジャー業界を志望しています。その中でも貴社を志望する理由は、ソフトとハードの両面から常に新鮮なサービスを開発し、何度訪れても飽きないパークを創られている点に感銘を受けたからです。例えば、ハード面では新規エリアの拡充や、「ソアリン」など新アトラクション開発をされています。そしてソフト面では、キャストの働く環境を整備し、ホスピタリティ性を高めておられます。特にソフト面の強化は、その時々で毎回違うサービスをすることが、ゲストの体験価値を向上させます。このようなソフト、ハードの向上を日々行い、変化し続けるパークを創っている貴社で、人々に新たな夢と感動を提供したいと思い志望いたしました。 続きを読む
Q. 他者と協働して課題に挑戦したエピソードと詳細
A. A.
文化祭実行委員会広報局で、広報活動をしたこと。 「明大生の認知度が高い割に来場に繫がっていない」という課題に対し、「明大祭の雰囲気を感じてもらい、確実に来場に繋げる」ことを目標に活動してきました。実行委員会広報局全員でこの目標を共有して活動してきましたが、メンバー間でのこの課題に対する当事者意識に大きな差があり、広報活動の際メンバーがほぼ集まりませんでした。そこで私は、メンバー一丸となって動くことの大切さを言葉だけでなく、行動で示そうと、自らビラ配布の下準備や約500個のPOP制作など、地道な作業を率先して行い、本気で臨む姿勢を見せました。この行動で、「先輩がやるなら」とメンバーが当事者意識を持ち始め、徐々に広報活動に携わるようになりました。その結果、それまで広報媒体のみを設置していただけの場所で、メンバーが自発的に直接ビラを配布するなど「明大祭」の顔として全員が主体的に取り組むようになりました。このように自ら動くことでチーム意識が変わり、皆で協働することで、明大生の来場者を増やすという目標達成に繋がったと思っています。また、自らが意識を持って行動すると周囲にもその想い、意識が波及して様々な影響を与えられる事を改めて感じました。 続きを読む
Q. 国内外問わず、現在発生している社会問題の中で優先的に解決するべき問題、またそれを解決するべきだと考える理由
A. A.
優先的に解決するべき問題は、地球温暖化だと考えます。地球温暖化は、一部の国だけでなく、地球上のすべての国が長期的な視野を持ち考えるべき問題だと思います。地球温暖化が引き起こす問題として、干ばつや山火事の増加、海面の上昇これらの問題は、人々に深刻な二次被害をもたらすと考えます。例えば、海面上昇は人々の暮らしに影響を与え、生計崩壊を脅かす危険性があります。そして、気温の上昇、干ばつは世界の食糧不足や水不足をもたらします。さらに水不足は、安全な水を確保出来なくなることから、農産物の生産性や食糧の安全保障が落ちてしまうという影響も及ぼします。そして極度の猛暑は、人々の健康や福祉にも影響し、死亡リスクも高まります。 すでに貧困や飢餓問題が進む国では、上記のような温暖化の被害が加わることで、人々の精神をも脅かし、内戦や紛争のリスクを増加させることになります。このように、地球温暖化は人々の生活を物理的にも精神的にも脅かすという影響力を持っています。 地球温暖化の影響は次々とすぐに目に見えて現れるものではありませんが、長期的に未来を考えた時に、継続的に対策を打ち、実行し解決していくべき問題だと考えます。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 千葉大学 | 男性
Q. 国内・海外含め多くの企業がある中で、オリエンタルランドを志望した理由を記載してください。
A. A.
私は都市というフィールドで、より良い空間を実現するために建築だけでなく人々の暮らしや動線などを考えた総合的な都市のプロデュースをしてきた。そこで私は【空間を通して様々なライフシーンを彩りたい】という想いを持ち、このロマンを実現するために、暮らしの中の「遊」「癒」の領域において喜びの空間を追求し続ける貴社を舞台に魅力的な空間づくりに携わりたいと考えている。徹底的な世界観にこだわったテーマパーク事業やホテル事業によって他では体験することのできない価値を提供することで、都市を動かす明日の活力を生み出すことができ、この上ないやりがいを感じられる仕事だと思う。私は貴社でのキャスト経験から、老若男女・障害の有無など抱える状況の異なる全てのゲストが快適に過ごせるパークが当たり前のように運営されていることの素晴らしさや、各人に合わせた満足度を維持する施策などを知り、利益の追求以外にも会社としての使命を果たしていると感じた。自分が考えた企画が多くの人に夢や感動を与え、空間を通して喜びや安らぎを与えられる仕事には大きなロマンがあり、私には情熱を注いで取り組める自信がある。だから私は貴社を志望する。 続きを読む
Q. これまでの人生の中で、他者と協働して課題に挑戦したエピソードを記載してください。 【1】いつ、どの様な事か記載してください。(30文字以内) 例:高校生の時のテニス部での活動について、大学時代のコーヒーショップでのアルバイトについて
A. A.
チームで取り組んだ大学の設計課題について 続きを読む
Q. 【2】詳細なエピソードを記載してください。
A. A.
大学の設計課題で、チームで最高の提案を目指して本気で意見をぶつけ合った。○○を対象に集合住宅の提案をする課題において、意匠を担当するデザイナー・構造を考えるエンジニア・収益や事業手法を策定するデベロッパーに分かれて4人グループで課題を進め、私は提案の全体を見渡しつつ東京都が抱える課題を新たな事業手法によって解決したいという思いからデベロッパーを選択した。面倒な議論を避けて合意形成が簡単な計画に落とし込んでしまった過去の失敗を踏まえ、批判的な意見にも積極的に耳を傾けて提案に活かせるように議論をリードした。提案内容に関係する様々な立場の人にとって筋の通るストーリー作りと、その提案が社会問題の解決にどれだけ寄与できるかという2点を意識して、お互いの意見の強みや問題点を整理し、皆が納得できる方向性になるよう主体的に議論を導いた。こうして活発に意見を交換できる雰囲気を作ることで、全員が熱い想いをぶつけ合い、不満に思う人の意見も全体で共有できるので、次第に提案が研ぎ澄まされていくことを学んだ。結果にこだわり高みを目指し続けた結果、グループ全員が納得のいく提案が完成し、学科内で1位の評価を頂いた。 続きを読む
Q. 国内外問わず、現在発生している社会問題の中で優先的に解決すべき事は何だと思いますか?また、それを解決すべきと考えた理由を記載してください。
A. A.
電通問題によって浮き彫りとなった日本の長時間労働を早急に解決するべきだ。単に個人に抱える仕事量を見直すだけでなく、長時間労働を自慢するかのような風潮がまん延・常識化している現状を変えていく必要がある。現在就活中の自分は「仕事とは何か」を考えることが多くなった。私はその答えとして「人生をより豊かにするもの」だと考える。困難な仕事をやり遂げて自己実現をしていく過程で人間として成長していくことが仕事を通して得られる果実だ。自己成長のチャンスである仕事によって命を絶ってしまうのでは本末転倒である。だから膨大な仕事量で自分を見失うことなく、生き生きと働ける職場づくりがこれからの時代は求められる。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 17卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. (国内・海外含め)たくさんの企業がある中で、オリエンタルランドで働きたいと考えた理由を教えてください。(全角500文字以内)
A. A.
私の夢は、非日常的な空間を提供することで、日々の生活に付加価値をより多くの人々に与えることだ。貴社はソフト・ハード両面から質の高いサービスで、感動を与えることのできる日本一の企業だと考えている。生活の中で、「週末行く東京ディズニーリゾートのためにあと1日がんばろう」と仕事や勉強の活力になる施設であると同時に、何度もあの感動を味わいたいと思わせる空間作りにより、人々の幸せに密接に関われることに魅力を感じている。昨年フランスのディズニーランド・パリに行ってきたが、そこで東京ディズニーリゾートの凄さを痛感した。キャストの笑顔1つとっても明確に異なり、心からの歓迎をし、もてなしの心が備わっている。ひとりひとりの人材育成がしっかりしているのは会社として、ヒト・モノ・カネの経営資源の内、ヒトを重要視している証でもある。キャストによっても選ばれたテーマパークになっていることは誇るべき点である。貴社には明確なヴィジョンを持ち、想いの強い社員さんが多いことであろう。その仲間たちとともに、「夢」や「感動」を持ち帰っていただけるようなテーマパークの価値最大化により自分の夢を叶えたいため、入社を強く希望する。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに課題を解決した経験・エピソードを2つ教えてください。 【エピソード1】(全角100文字以内)
A. A.
より強くなるには大切な戦力である馬を入れ替える必要があり、その馬匹購入資金を募るために、小額の寄付金を集める馬匹購入基金を設立した。 続きを読む
Q. 【エピソード2】(全角100文字以内)
A. A.
多くの卒業生に部への関心を持ってもらうため、今までにない催しの企画や広報誌・FBページを作成した。イベントの参加率を上げることで会費の徴収を増やすことに成功した。 続きを読む
Q. そのうち、あなたにとってよりチャレンジングだった経験・エピソードについて、あなたが発揮した具体的な「○○力」を示した上で、記入してください。(全角400文字以内)
A. A.
馬術部には初心者から10年以上の経験者がおり、技量の差から待遇面で格差があった。そのため意識格差があり、チームとしての連帯感が薄かった。主将という立場になった私は、東京六大学大会優勝を目標に据えチームを一体化することに注力した。試みは2つ。①個人ミーティングを開き、一人一人目標を定めその目標を部員全員で共有し、共に応援し各々が意識して行動するようにした。部員の潜在ニーズを引き出し新たな可能性を示した。②私自身が部活に真摯に取り組み、目標とされるような部員になろうとした。人として信頼される主将になれば結束力が高まると思ったからである。以上により、練習意欲を掻き立て未経験者の技術向上につながった。チーム内で良きライバル関係を作り切磋琢磨できたことで、目標としていた六大学大会で団体優勝。この経験でコミュニケーションにより人の心を動かせると実感でき、自分の「問題解決能力」で切り抜けることができた。 続きを読む
Q. ご自身が興味を持っている分野で、今後10年以内に流行すると思うモノやサービスなどについて、自由にご記入ください。(全角200文字以内)
A. A.
今シェアハウスというものが流行りだしているが、人々の生活パターンが多様化し、様々なニーズが存在していると思う。その中でコンセプトシェアハウスと民泊を組み合わせることで、新たな市場が広がると考えている。例えば、国内留学できる環境としてインターナショナルシェアハウスと打ち出し、最低限英語で意思疎通できる人を住まわせる。そこに外国人旅行者を民泊施設として宿泊させることで、常に新鮮な環境で生活できる。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

テーマパークオペレーション職
男性 17卒 | 武蔵野大学 | 女性
Q. (国内・海外含め)たくさんの企業がある中で、 オリエンタルランドで働きたいと考えた理由を教えてください。(全角500文字以内)
A. A.
「人々に夢と感動を提供するという企業使命を1番実現している企業」 他国のディズニーに劣らず、ディズニーランドが世界2位の入場者数であるだけでなく、世代を問わずハピネスを感じる場所と評価される高い理念を実現したビジネス戦略に魅力を感じた。 「私の目標と合致し、自己成長しながら働くことができる。」 私は自分より家族の幸せが大切である。小さい頃からこの考えを持っていた。学生生活を通して「周りの人の笑顔が自分の喜びに繋がる」と気が付いた。この「人を笑顔にする」を軸に就職活動をしている。 ・真心のある笑顔で迎え入れるサービスや雨の日の地面に雨水でキャラクターを描くアイデアに富んだパフォーマンスなど、徹底した職場の雰囲気作りを感じた。結婚披露宴のブライダルスタッフとして、接客における笑顔と感動を提供する難しさを経験したが、貴社の一歩進んだホスピタリティ精神・サービス力のプロ意識に興味を持った。 ・徹底したお客様目線で築かれたビジネス戦略と、ユニークに立脚した社員・キャストに対する教育制度やサービス向上への取り組みを知り、お客様だけでなく社員やキャストも笑顔にする経営方針は貴社を成長させる。 続きを読む
Q. あなたがこれまでに課題を解決した経験・エピソードを2つ教えてください。
A. A.
【エピソード1】(全角100文字以内) ・学部運営委員会の初代会長に就任。学部における学生運営でメンバーに任せていたイベント準備が機能せず、会長としての統率力が悪いのではないか、と行動を見つめ直し、会員全員と話し、その人に合う役割を振り、結果参加者200名に満足してもらえた。 エピソード2】(全角100文字以内) 結婚式場の司会進行を担当中、フラワーガール役の女の子がリハーサル通り出来ず落ち込んでいる姿を見て、急遽新郎新婦の「再入場」で女の子と一緒に入場を提案し、新郎新婦・お母様から感謝の言葉をもらった。 続きを読む
Q. そのうち、あなたにとってよりチャレンジングだった経験・エピソードについて、 あなたが発揮した具体的な「○○力」を示した上で、記入してください。400字
A. A.
「働きかけ力」と「実行力」 今年から本格始動した学部運営における学生団体「グローバル・コミュニケーション学科会」から学部の活性化を目指し、一からイベントの企画や実行を行ったこと。会長として、まず「運営メンバーが楽しめる環境」を作る必要があると気付いた。そこで、メンバー全員に対し、私から積極的に話し掛け、プライベートな話もできる関係になることで、活動に参加しやすい雰囲気作りをした。イベント企画は当初団体のメンバーのみで行っていたが、志願した学生を中心に活動することに転換し、熱意のある学生を個人的に呼び掛けて人数を増やし、そして誰よりも会長の自分が活動に参加し行動する姿を見せた。すると活動参加率が徐々にあがり、初めは意欲がなかった学生もイベント準備や運営企画への意欲を見せてくれた。その結果、初全学年参加型イベントでは200人近くの学部生が集まり、学部活性化に貢献できた。 続きを読む
Q. ご自身が興味を持っている分野で、今後10年以内に流行すると思う モノやサービスなどについて、自由にご記入ください。(全角200文字以内)
A. A.
・ロボット接客 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて各地に何か国語にも対応できるロボットが普及し、その後も増加する外国人観光客に対応するために、ホテルや デパートなど各地に接客も行えるロボットが普及すると考えられる。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

テーマパークオペレーション職
男性 17卒 | 東洋大学 | 女性
Q. (国内・海外含め)たくさんの企業がある中で、オリエンタルランドで働きたいと考えた理由を教えてください。(全角500文字以内)
A. A.
理由はたくさんありますが、ひとことで言えばオリエンタルランドさんが唯一無二の企業であるからです。私は浦安で生まれ育ち、小さい頃は家族全員で、小学生の頃は父とジェットコースターばかりに乗り、中学時代は友人と朝から夜まで、高校時代は恋人と景色やショーを楽しむようになり、大学生になると学校帰りのアフター6で行くことが増えました。楽しみ方は徐々に変わってきましたが、昔から東京ディズニーランドは浦安の誇りで、憧れであるという気持ちがずっとありました。というのも老若男女、障害のあるなしに関わらず誰もが利用できるように配慮や工夫がなされ、世界中のすべての人がゲストになり得るから。そしてその皆に東京ディズニーランド、ディズニーシーでしか味わえない「夢・感動・喜び・やすらぎ」を提供して魅了しているからです。この価値は唯一無二だからこそ、これからも求め続けられます。時代は変わっても、テーマパークという大きなツールを柔軟に変化させて、何年先もゲストを笑顔にすることができる環境があります。人の気持ちを大事にし、笑顔で働くことが大前提とされる職場でさらなるサービスを追求していく姿が、自分の生き方と重なりました。 続きを読む
Q. テーマパークオペレーション職を志望した理由を教えてください。(全角100文字以内)
A. A.
ゲストと近い距離で働けるからです。ゲストの笑顔というやりがいを直に感じられるところが魅力ですが、それだけでなく施設を管理する際に、自身で見て聞いたゲストの反応を直ぐに活かせる場を持てるのが素敵です。 続きを読む
Q. チームや組織をより良くするために、行動した経験・エピソードを教えてください。より良くしようと思った理由や、そのプロセスなどをより具体的に記入してください。(全角600文字以内)
A. A.
それはアルバイトでの経験です。私は大学1年生の5月から現在まで居酒屋で接客のアルバイトをしています。エピソードは2つあり、一つ目は入りたての頃のことです。働き始めて少し経つと、他の従業員からあまり好かれていない人がいるのを感じ始めました。ギスギスした環境では絶対に皆のパフォーマンスが上がるはずはなく、お客様への接客態度に出てしまいます。それを防ぐためにその方に積極的に話しかけるようにしました。その方は中年の女性だったので普段あまり接することのない年代でしたが、意識してコミュニケーションをとるようにしたことで、その方のちょっと気になる態度や行動に対して気軽に注意できるようになり、結果問題を減らすことができました。二つ目は1年半程前、店の経営が少し危ないと聞いた時のことです。店の方針でお客様へのお勧めメニューの販売促進が必須になり、より単価が高い方のビールを頼んでもらうことが目標になりました。初めはマニュアルをそのまま行っていたので、それではやはり売れないことも多かったのです。このままでは意味がないので、お勧めが上手い先輩のやり方を見せてもらうことにしました。基本的なコツをつかみ自分で気づいたことも織りまぜることで、注文していただく機会が格段に増えました。私は自信がついたので積極的に販売促進をやらせてもらい、今は後輩に私のやり方を見せることでさらなる売り上げ向上に向けて奮闘しています。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る

17卒 本選考ES

テーマパークオペレーション職
男性 17卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. (国内・海外含め)たくさんの企業がある中で、 オリエンタルランドで働きたいと考えた理由を教えてください。(全角500文字以内)
A. A.
私は、インターンで教材販売の営業を経験しました。お客様によって、お子様の年齢、勉強への抵抗や課題、将来の計画は異なります。そのため、1人1人のお客様に合わせて、必要な情報を提供しなければならないことを学びました。また、その時のニーズにあわせて、どのような教材にすればお子様は興味を持ってくれ、学習に効果的なのか、などを考え、教材の内容を企画しました。 お客様は求めていたものが手に入ると大変喜んでくださいます。この経験から、お客様のニーズに対応できたサービスを提供し、喜ばせる、ということに興味を持ちました。 オリエンタルランドは、どのような商品が売れるのか、どのようなイベントがお客様を喜ばせることができるのか、など、常に市場を調査し、お客様のニーズに最適な商品、サビースの展開をしています。そしてそれは、人を感動させ、幸せな気持ちにさせます。お客様のニーズに合わせて自分が考え、行動する事で人に感動を与え、幸せにできるほど、嬉しい事はないと思います。自分が今まで感銘を受け、影響される経験が多かったからこそ、今度は自分が人に感動を与えられる仕事がしたいです。 続きを読む
Q. テーマパークペレーション職を志望した理由を教えてください。(全角100文字以内)
A. A.
一番お客様に近い環境で、ニーズを把握し、考え、お客様を感動させるためのアイデアを生み出したいからです。また、サービスつくるのは、ヒトなので、いいヒトを育て上げるということが重要だと考えているからです。 続きを読む
Q. チームや組織をより良くするために、行動した経験・エピソードを教えてください。より良くしようと思った理由や、そのプロセスなどをより具体的に記入してください。(全角600文字以内)
A. A.
3都市6000人規模のイベントの運営を大学時代に経験しました。私は150人の運営スタッフの代表を務めさせていただきました。 150人のスタッフは、生まれも育ちもみんな違うので、全員違う価値観を持っています。そのため、はじめは意見が対立してしまったり、大人しい子が意見を言えない場面がよくありました。 全員が違う方向を向いている環境や全員の意見がきちんと反映されない環境は、イベントの成功や、スタッフの経験の満足度にも悪い影響を与えると思い、チームをよりよくしたいと思いました。 まず、コミュニケーションをうまくとり、お互いに素直な意見を言い合えるようになるために、合宿などのイベントを企画し、コミュニケーションをとる時間を増やせるように心がけました。その際、話したことがない人と話せるようにチーム分けなども工夫しました。 また、話し合いなどの際は、1人1人全員の意見を尊重して、丁寧にヒアリングするように心がけ、チーム全体にとっていい結論を出すようにしました。その結論に対して、納得できないメンバーがいる場合は、必ず納得がいくように、話をさらに聞き、一致点を探しました。 その結果、チームが一丸となって企画を進めることができ、イベントも大成功に終わりました。そしてメンバーとは今でも毎週のように集まれるほどお互いに本音を言い合える仲になることができました。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
39件中1〜20件表示