Img company noimage

三菱電機株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(2049件)
  • ES・体験記(76件)

2016年卒 三菱電機株式会社の本選考体験記 <No.690>

2016卒三菱電機株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 戸田建設
  • 富士通
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

説明会(3月) → 説明会(4月) → 説明会(5月) → 社員交流会(6月) → SPI+ES(7月) → 1次面接(8月) → 2次面接(8月)

企業研究

三菱電機のような電機メーカーは大きく分けると競合他社が多い。NTTデータ、富士通、NEC、IBMなどだ。そうなってくると、競合他社と何が違うのかが大切になってくる。業界地図と日経新聞を駆使すると...

志望動機

私には「周囲と協力することで、人々に喜びや驚き、新たな価値を創造したい」という想いがある。これは、企画したイベントの際、チームで協力し合い参加者の「笑顔」を創出できたことに起因する。高い技術力を...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

ベーシックな質問なので、他者との差別化が難解だろう。ここで大切なことは、部屋にはいるときのしぐさや、挨拶、目の配り方、姿勢などである。面接官は、そのような観点から、通過かどうかを見ている。1次面...

面接の雰囲気

ブースに区切られている、部屋に入り若い営業のかたが面接してくれる。普通の面接であり、圧迫ではない。また、若い方なので、やさしく接してくれるし、とても納得してくれる。最後に、あなたの言いたいことは...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代がんばったことは?

学生間交流を目的とした1000人規模の運動会イベントの運営に携わり、私は、本番に行う競技を企画する競技班のリーダーとして従事した。当初、多数の班員は「成功を収めた去年と同じ競技でいい」と活動に対して意欲が弱かった。改善の余地がまだあると感じ「現状維持は衰退」の目標を掲げ、イベントをより良いもの...

自分自身でほこれることは?

私には、「現状を分析し、より良い方向に導く力」がある。多種混合スポーツサークルにおいて幹事長として従事し、新入生勧誘活動に注力した。サークルの性質上、他のサークルと掛け持ちしている人が多く、徐々に人数が減少していく傾向にあった。サークルを辞めていく人がいるという現状に悔しさとやりきれない気持ち...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
営業
面接時間
45分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

ESを面接官がしっかり読み込んでいるのが分かった。その意味から、ESの内容は完璧にしておく必要がある。また、競合他社がたくさんある中で、どうしてウチなのかということをすごく聞きたい様子であったた...

面接の雰囲気

圧迫面接とは思わなかったが、1次面接よりはやはり威圧感はあった。年齢が高いという理由もあると思う。あいずちなどもそんなにうってくれない。愛想はあまりよくないかもしれない。しかし、質問内容などはベ...

2次面接で聞かれた質問と回答

あなたにとって仕事とは?

私にとって仕事とは、「自らの想いを体現する場」だと考える。私の想いとは、「私自身の力によって人々に感動や新たな価値を与えること」である。上述のイベントの際、私は競技班のリーダーとして、例年にはない斬新な競技を企画し、自らの工夫や努力が結果として参加者に笑顔や感動を与えることができ、そこに大きな...

学校で学んでいることは?

所属するゼミでは、労働法の研究を行っており、その中で近年日本で取り上げられている、日本の労働問題(女性の雇用に関する問題、過労死、若者の勤労意欲の低下、ブラック企業について)の研究に注力した。日本の労働形態の歴史を遡り、現代にどのように影響しているかを調べ、また海外のそれとも比較した。今後は、...