MESSAGE
先見力と実行力で、未来を創る”未来創発企業”
株式会社野村総合研究所のロゴ写真

株式会社野村総合研究所

株式会社野村総合研究所のインターン体験記

2020卒 野村総合研究所のレポート

卒業年度
  • 2020卒
開催時期
  • 2019年01月
コース
  • ITコンサルタント
期間
  • 1日
参加先
  • 東海旅客鉄道
  • パナソニック
  • 野村総合研究所
  • 東芝
  • 三菱電機
大学
  • 京都大学大学院

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

AIに強く興味をもっており、何かしらの形でそれらの業務に関わりたいと思っていた。その中で上流から下流までさまざまな業種に関われるITコンサルに強く興味を持...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

特になし。 ITの場合は冬インターンは1dayしかないので開催日が多い。もし落ちても他日にエントリーし続けることで参加できると思う。

選考フロー

応募

インターンシップの形式と概要

開催場所
大阪支社
参加人数
25人
参加学生の大学
関西地区の大学に通っている学生が中心で、学部、大学院とわず参加していた。
参加学生の特徴
ITに興味のある学生が多かった。IT専攻の学生だけでなく幅広く参加していた。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

電機メーカーの業務改善を目的としたコンサル体験

1日目にやったこと

最初に会社の紹介をしてもらった。そのあとにグループワークに入り、お昼を挟みながら議論を交わした。最後にグループごとに発表を行った。最後に社員さんと座談会が...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

ITソリューション部の社員さん

優勝特典

無し

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

時間に限界はあるので、ある程度で妥協が必要な場面があるということ。ついつい完璧にしたいがためにいろいろ拘ってしまいがちだが、そうすると期日を守れない可能性...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

思ったより時間が足りない中でしっかり発表まで仕上げる必要がある。そのため筋道をたてて効率的に作業を進めていく必要があり、終始頭を回し続けなければならなかっ...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

コンサルタント業務には独自の大変さがあるということを学ぶことができた。効率的に業務をこなす必要があり、常に頭を回し続けなければならないので独特の疲れがあっ...

参加前に準備しておくべきだったこと

近年IT技術が急激に進歩しているため、できることが急激に増えている。そのため、それらの技術をあらかじめ調べておくことでより面白い議論ができるかもしれない。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンに参加することで、コンサル業務独自の大変さと楽しさを体験できる。そのため、実際に働いた時のイメージがつきやすい。また、インターンの作業時間が実際...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

実際にコンサル業を体験したことで、思っていた以上にコンサル業務独特の疲れがしんどいことが分かったため。自分の場合は、作業をしていても常に頭を回している必要...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

具体的に仕事しているイメージがつくので、面接により良い状態で臨めると思う。実際に業務体験をすることによって、自分に何ができるか、自分が何をしたいのか、とい...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

特にフォローはない。 ITソリューションの社員さんと最後に座談会があるが、なかなか聞けないような質問がしやすいだけであって特別ルートに紹介してもらえたり...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

電気系の研究をしていたこともあって、その分野を活かせる電機メーカーやインフラを中心に見ていた。その中でも特にAIに携われる業務に就きたいと考えており、研究...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

システムエンジニア、システムインテグレーターの大変さをしみじみと体験したので、その他の業種でAIに関わりたいと考えるようになった。そのため、コンサル業界と...