就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
新明和工業株式会社のロゴ写真

新明和工業株式会社

  • 2.7
  • 口コミ投稿数(216件)
  • ES・体験記(21件)

新明和工業の本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

20卒 1次面接

営業職
20卒 | 関西大学 | 男性
Q. 弊社は第何志望ですか、またほかに志望している企業を教えてください。
A. A.
御社は第一志望です。御社が第一志望である理由ですが、US-2などや、地震に強いパーキングシステムなど人の命を救える製品を作っているところです。自分は働く意味として、給料と社会貢献がメインであると考えていますが、社会貢献ということを考えた時に、人の命を救うというのが社会貢献として最も価値のあるものであると考えています。テレビで辛坊治郎さんが2メートルの高い波の中でも救難活動ができるなど、US-2の高い技術力を話していたのでそれも御社を志望したきっかけの一つです。御社のほかには極東開発工業と、椿本チエインを志望しております。私は昔から自動車が好きだったので、生活に欠かせない自動車に関わるメーカーを軸に就職活動をしています。 続きを読む
Q. 学生時代に最も力を入れたところとそれで工夫したところは何ですか
A. A.
私が学生時代に最も打ち込んだことは、所属していた映画制作サークルでの映画制作です。以前は映画を多く制作しており、賞も受賞したことがあったのですが、私が入部してから映画制作が滞り、まったく映画を撮れない状況が続きました。そこで私は映画制作が進まない理由を分析し、それは監督とそれ以外の部員との認識や熱意の違いが原因であると結論付けました。監督がやりたいことを部員が仕方なくやらされている構図がありこれを改善するために2つの改善を行いました。まず部員全員で台本を書き、納得いかないところがあれば納得できるまで話し合いました。2つ目は撮影が進めばその様子をライングループで報告し、着実に映画が完成していることが視覚的にわかるようにしました。 続きを読む

19卒 1次面接

総合職(事務系)
19卒 | 同志社大学 | 女性
Q. ー学生時代に頑張ったこと ー一人で立ち上げたか ーきっかけ ーボランティア通して、人間的な衝突ありましたか29人もいたら派閥もできるだろうし
A. A.
ー頑張ったことは、ボランティア団体を立ち上げ、29人の仲間と共に~という目標に向かって、2年間活動したことです。ただ、うまくはいかず、段々と仲間が役割を果たしてくれなくなりました。そこで原因は自分がやってほしいことを押し付けていると考え、改善として、相手の立場になるということをしました。なかなか効果はでませんでしたが、どうしても仲間が必要と考え、諦めず続けました。じょじょに、仲間が各役割を果たしてくれるようになり、ついに2年をかけて当初の目標を達成することもできました。この経験で相手の立場になる力を培いました。 ー立ち上げたのは一人ですが、初期のころの副代表になる友人に助けてもらい、厳密にいうと二人で立ち上げました。 ーきっかけは、自分だけではなく、他の人と一緒に、問題に取り組みたいと思ったことです。その想いからボランティア団体を立ち上げました。 ー衝突はありました。派閥はできませんでした。 続きを読む
Q. ー就活軸 見てる業界 ーなぜbtob? ー希望事業部 ー勤務地 ー選考進んでるとこ
A. A.
ー就活の軸は、人々のゆたかな生活を支えられる・より豊かにできるということです。見ている業界は、重工メーカーさん・総合電機メーカーさんを受けています。ものづくりによって、インフラを支えられる仕事に魅力を感じます。 ー社会に与える影響が大きいと思うからです。 ー航空 パーキング 特装車を希望します。ただ、この事業が絶対よいというこだわりはありません。なぜなら、どの事業も、私の重視する人々の豊かな生活を支えるということに変わりはないからです。 ただ、最も興味があるのは、航空機事業です。理由は、語学力異文化協調力活かせるからです。海外営業として、御社の航空機を世界に届けたいです。 ー勤務地は、どこでもいいです。 ー選考が進んでいるのは、住友重機械工業さん、富士電機さん、日立製作所さんです。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 横浜国立大学 | 女性
Q. 自己PRをしてください
A. A.
私はリスクを恐れずに新しい環境にも積極的に挑戦していくことが出来ます。長期留学の参考のため、海外未経験ななか大学1年次の春休みに1か月間フランスに語学留学しましたが、現地では想像以上に喋れませんでした。語学学校の授業やクラスメイトとの会話から、読む以外の能力の欠如が原因と考え、話す・聴く能力の向上に特化するため街に多く出掛け、メモを使ってでも英語に頼らずフランス語をつかったり、ホームステイ先で子供向け・字幕付きの番組を視聴、という対策をとりました。日本語と触れる機会を極力なくしたこともあり、1か月後には基本的な会話が出来る様になりました。留学に挑んだことで会話力の足らなさを実感することが出来た半面、留学した当初は語学力の低さから、現地にいるという環境を完全には生かせなかったため、新たな取り組みをする際には予想される問題点を事前にしっかりと洗い出し対策する重要性を学びました。 続きを読む
Q. 大学のゼミではどのようなテーマで研究していますか?
A. A.
プラットフォームビジネスの成功事例と、日本での応用について、というテーマで研究しています。プラットフォームビジネスとは、LINE、Google、Amazonなど1つのコンテンツ上で様々な事業者によるサービスが提供されているものを指します。インターネットの普及につれて様々な形態のプラットフォームが出現し、いくつかは世界中に広まっていますが、日本発で世界規模となったプラットフォームは未だありません。また日本ではそれぞれの企業内にノウハウが留まり、共有や体系化されることは少ないため、これらをつなぐ新しいプラットフォームを構築することで日本全体の競争力向上に繋がると考えています。世界的な成功を収めているいくつかのプラットフォームから、それぞれの違いやどの様な特徴が上記の様な利用に求められるのかを研究していきたいです。 続きを読む